タイ、10月の自動車販売は11.3%減、生産は22.5%減  [ タイ ]

・マークラインズが集計したデータによると、2019年10月のタイにおける国内新車販売台数は前年同月比11.3%減の7万7,121台だった。金融機関の自動車ローン厳格化や9月に発生した各地での洪水の影響などにより5カ月連続で対前年同月割れとなった。1-10月の累計販売は前年同期比0.7%増の83万8,968台となった。・ブランド別では、トヨタ(Lexusを除く)が前年同月比8.2%減の2万6,619台、シェア34.5%で首位。続いて、いすゞが12.1%減の1万1,860台、ホンダが11.6%減の9,709台、三菱は5.1%増の7,058台、日産は23.3%減の4,855台となった。・10月...
<2019年11月22日(金)>
おすすめコンテンツ
タイ新車販売台数(速報)をみる
タイの月次販売台数データをみる
タイの月次生産台数データをみる
タイの自動車工場立地マップ

※クリックすると拡大します