thyssenkrupp、欧州委員会の決定に対し提訴  [ ドイツ ]

thyssenkruppは、欧州委員会が同社とTata Steelとの間で検討していた平鋼素材を扱う合弁会社の設立を禁止したことに対して、欧州連合一般裁判所 (EGC) に提訴したと発表した。欧州委員会は、両社による合弁事業により欧州における特定の鋼材で競争が制限され、価格上昇をもたらす可能性があるとして、2019年6月11日に言及した決定を正当化した。thyssenkruppは、自動車産業向け梱包済み鋼材と溶融亜鉛めっき鋼の製品グループでの競争評価について、欧州委員会は初めて既存の競争法を過当に拡大するような抑制的な市場基準を作ったとし、また欧州への輸入の構造的重要性、買い手の購買力、...
<2019年08月22日(木)>