Rane TRW Steering Systems、インドにエアバッグモジュールなどの安全製品施設を新設  [ インド ]

Rane GroupとZF Groupのインド合弁会社Rane TRW Steering Systemsは、タミルナドゥ州Tiruchirapalliに乗員安全製品施設を開設したと発表した。新施設では予想される市場の需要に対応し、親会社および輸出向けにレーザー切断生地およびエアバッグクッションを供給する。400百万ルピーを投じた新施設の当初の年間生産能力は、エアバッグモジュール50万個と、シートベルトASSY100万個。今後2年間で250百万~300百万ルピーの追加投資を行い、生産能力をエアバッグモジュール100万個、シートベルトASSY200万個に増強する計画。(2019年2月12日付...
<2019年02月12日(火)>