Federal-Mogul、商用車用ディーゼルエンジン向けピストンリングを開発  [ ドイツ ]

Federal-Mogulのパワートレイン部門は、商用車用ディーゼルエンジン向け新型ピストンリング「eLine」を開発したと発表した。「eLine」はリングの動作を安定させ、オイル膜を均質化することによってガス密閉能力を高める。シリンダー内の周りにオイルをより均等に分配し、気体圧力を低減するように設計されており、エンジンの効率化、耐久性の向上、排ガス量の削減を実現した。別のディーゼルエンジンを使用したベンチテストでは、平均有効圧力が増加して燃料消費量が減少し、ブローバイガスが最高で20%減少したという。(2018年5月29日付プレスリリースより)
<2018年05月29日(火)>