GMなど13社、タカタ破産手続き終了に最大で1億3,000万ドル拠出  [ 米国 ]

・米国の複数メディアは2月14日、タカタと米子会社TK Holdingsの破産手続き終了計画が10日付の裁判所文書により明らかになったと報じた。・GM、フォード、VW、トヨタなど自動車メーカー13社が8,000万ドル(約85億円)から最大で1億3,000万ドル(約139億円)をタカタのエアバッグ事故で負傷した被害者向けの補償基金に拠出する。・計画が承認されれば、タカタのエアバッグインフレーター以外の事業の売却の道が開ける。タカタは寧波均勝電子(Ningbo Joyson Electronic)子会社の米キー・セイフティー・システムズに16億ドルで売却することを合意している。・この破産手続...
<2018年02月16日(金)>