Federal-Mogul、ケンタッキー州の拠点を拡張  [ 米国 ]

Federal-Mogul Motorpartsは、868万ドル超を投じて米ケンタッキー州Glasgowの拠点を拡張すると発表した。今回の投資は既存の建屋の15,000平方フィートの拡張や、新設備の導入などに充てられる。Glasgow工場では現在、ドラムブレーキ摩擦製品および商用車向けアフターマーケット製品を生産している。拡張によって年間150万個のエアディスクパッドの製造が可能になるという。Federal-Mogul MotorpartsはFederal-Mogulの中の2事業部門のうちの1つで、ミシガン州Southfieldに本拠を構える。(2017年12月12日付 Kentucky...
<2017年12月12日(火)>