Federal-Mogul、新型バルブローテーターをIAA 2017に出展  [ ドイツ ]

Federal-Mogulは、ライトビークル用4気筒向け新型バルブローテーター「Rotocap」をIAA Frankfurt 2017に出展すると発表した。「Rotocap」は、バルブトレインの潤滑の減少と、エンジンのダウンスピードによって生じる問題を補うために必要な強化バルブの回転制御を提供する。また、通常バルブスプリングのねじれやその他共振によって生じる抑制されない回転を排除し、開閉時にバルブへ転送される。この小型ローテーターは20-25mmの範囲の外径で使用可能で、シリンダーヘッドに簡単に装着できる。(2017年8月22日付プレスリリースより)
<2017年08月22日(火)>