[人とくるまのテクノロジー展2017 横浜] デンソー、2系統電動パワーステアリング (EPS)を展示

[ 日本 ]

デンソーは「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」で、電子回路とモーター巻線を2系統持つ電動パワーステアリング (EPS)を出展した。
・2系統EPSのモーター巻線は、デンソーが開発したオルタネーターの高密度巻線技術を応用することで独立した2系統の巻線を1つのモーターにした。電子回路は小型なパワーデバイス素子を採用することで小型化。電子回路とモーターを一体構造とすることで、従来比で30%の小型化、20%の軽量化を実現している。
・2系統EPSは通常、1系統で50%のアシスト力を発生させている。もし片側の系統に問題が発生しても残りの1系統で50%のアシストを継続するため、操舵時の安全性が向上する。そのため、自動運転時に同様の問題が発生しても一定期間の自動運転を継続することが可能となる。将来的にはマイコンの2系統化、車両側の電源・通信の2系統対応を実現させた完全2系統EPSを開発し、自動運転レベル3相当に対応していく方針としている。

デンソーに関するニュース

デンソーに関するレポート