日系メーカー、4月の中国新車販売は各社プラスを達成

[ 中国 ]

・日系メーカー4社は、16日までに4月の中国新車販売台数を発表した。各社とも前年同月を上回り、中でもホンダ、マツダはそれぞれ2桁増を達成した。ホンダの販売台数は4社で首位を獲得した。
・日産は4月の中国新車販売は前年同月比9.5%増の10万5,324台だった。1-4月の累計販売は前年同月比6.3%増の41万9,671台。
・トヨタの4月の中国新車販売は前年同月比7.2%増の10万8,300台。モデル別では、広汽トヨタの「レビンハイブリッド(Levin HEV,雷凌双擎)」や 「カムリハイブリッド(Camry HEV,凱美瑞双擎)」、一汽トヨタの「RAV4(栄放)」や「クラウン(皇冠)」の販売が好調だった。1-4月の累計販売は3.1%増の40万4,400台。
・ホンダは9日、4月の中国新車販売は前年同月比29.4%増の10万9,518台だったと発表した。モデル別では、「アコード(Accord、雅閣)」、「シビック(Civic、思域)」、「CR-V」、「XR-V」の販売が好調だった。1-4月の累計販売は20%増の41万4,814台。
・マツダは3日、4月の中国新車販売台数が17.9%増の2万2,835台だったと発表した。「CX-4」や「アテンザ(Atenza、阿特茲)」が引き続き好調で、1-4月の累計販売は12.2%増の8万7,274台。
ホンダプレスリリースをみる
マツダプレスリリースをみる