ブラジル新車販売、4月は3.7%減の15.7万台、生産は11.4%増

[ ブラジル ]

・ブラジル全国自動車製造業者協会(ANFAVEA)が発表した4月の新車登録台数(トラック・バスを含む)は、前年同月比3.7%減の15万6,894台となった。3月に26カ月ぶりに増加に転じたが4月はまたマイナスとなった。なお、4月の生産台数(CKDを除く)は11.4%増の19万1,069台、輸出は48.1%増の5万8,753台。
・新車販売台数のうち、国内生産車は前年同月比1.0%減の14万289台、輸入車は22.0%減の1万6,605台。
・車種別では、乗用車が0.5%減の13万1,488台、小型商用車(LCV)が17.8%減の2万1,150台、トラックが17.4%減の3,469台、バスが14.1%減の787台となっている。
・乗用車の販売台数をメーカー別に見ると、GMが3.6%増の2万3,887台、フィアット・クライスラー(FCA)が2.0%減の1万7,784台、VWが12.0%減の1万5,225台など。LCVでは、FCAが28.3%減の7,571台、VWが10.8%減の3,575台、GMが1.6%増の2,820台など。
・ブラジル全国自動車販売業者連盟(FENABRAVE)が発表した4月のモデル別乗用車販売台数は、1位がGM「オニキス(Onix)」で1万2,689台、2位が現代「HB20」で7,934台、3位がフォード「カー(KA)」で6,650台。LCVでは、1位がフィアット「トロ(Toro)」で3,470台、2位はフィアット「ストラーダ(Strada)」で3,122台、3位はVW「サベイロ(Saveiro)」で2,895台など。
・また、ANFAVEAが発表した乗用車とLCVの燃料別販売台数は、フレックス燃料車が前年同月比3.0%減の13万4,571台(シェア88.2%)、ディーゼル車が横ばいの1万2,809台(シェア8.4%)、ガソリン車が16.8%減の5,082台(シェア3.3%)、ハイブリッド車(HV)および電気自動車(EV)が28.5%増の176台となっている。

ANFAVEAのリリースをみる
FENABRAVEのリリースをみる

ブラジル、台数に関するニュース

ブラジル、台数に関するレポート