高機能素材Week 2017、ファインテック ジャパン 開幕

[ 日本 ]

・2017年4月5日、樹脂、金属、セラミックなどの材料総合展「高機能素材Week 2017」、液晶、有機ELなどの電子ディスプレイ技術展「第27回 ファインテック ジャパン (液晶・有機EL・センサ技術展)」が東京ビックサイトで開幕した。4月7日までの3日間開催され、同時開催の展示会も合わせて1,540社が出展。来場者数は7万人を見込んでいる。
・「高機能素材Week 2017」は「第6回高機能プラスチック展 (プラスチック ジャパン)」、「第8回高機能フィルム展 (フィルムテック ジャパン)」、「第4回高機能金属展 (メタル ジャパン)」、「第2回高機能セラミックス展 (セラミックス ジャパン)」、「第1回接着・接合EXPO」の5つの展示会で構成されており、今回より接着や粘着剤などの材料、溶接、摩擦撹拌、超音波、拡散などの接合装置・技術を主とした「第1回接着・接合EXPO」が開催される。
・開催期間中は基調講演や出展社による製品・技術セミナーが行われる。「ファインテック ジャパン」では「次世代自動車が求める高性能電子デバイスの実態」をテーマにVolkswagen AG、ボッシュ、ジャパンディスプレイが、「高機能プラスチック展」では「マルチマテリアルの鍵を握る『接着・接合』」をテーマに経済産業省、トヨタ自動車、三菱重工業が講演を行う。
・「高機能素材Week 2017」、「ファインテック ジャパン」以外にも、「フォトニクス 2017 (光・レーザー技術展)」、「光通信技術展」、「映像伝送ECPO」が同時開催されている。