[水素・燃料技術展 (FC EXPO) 2017] 上海重塑能源科技 (Re-Fire)、燃料電池システム「MP30」を展示

[ 日本 ]

・上海重塑能源科技 (Re-Fire)は「水素・燃料技術展」で、自動車向け燃料電池システム「MP30」を展示した。「MP30」は定格出力が30kWで、容積出力密度が230W/L、質量出力密度が270W/kgとなっている。
・「MP30」の他に、燃料電池を搭載したUAV (Unmanned Aerial Vehicle、無人機)も展示されている。
・上海重塑能源科技は広東省雲浮市に燃料電池システムの工場を保有している。生産能力は年間5,000基。