英乗用車販売、1月は2.9%増の17.5万台

[ 英国 ]

・英国自動車工業会(SMMT)が6日に発表した1月の乗用車の新車登録台数は、前年同月比2.9%増の17万4,564台となった。
・1月の乗用車の販売台数をブランド別にみると、フォードが前年同月比3.4%増の2万2,778台(シェア13.0%)、GM傘下のボクソールが9.1%減の1万3,870台(同7.9%)、メルセデス・ベンツが10.6%増の1万3,048台(同7.5%)、フォルクスワーゲン(VW)が7.6%増の1万2,967台(同7.4%)、アウディが1.4%増の1万1,676台(同6.7%)など。
・モデル別では、1位がフォード「フィエスタ(Fiesta)」で8,495台、2位がVW「ゴルフ(Golf)」で5,455台、3位がフォード「フォーカス(Focus)」で4,796台、4位がメルセデス・ベンツ「Cクラス(C-Class)」で4,230台、5位がボクソール「アストラ(Astra)」 で4,065台などとなっている。
・使用燃料別では、ガソリン車が前年同月比8.9%増の8万8,507台(シェア50.7%)、ディーゼル車が4.3%減の7万8,778台(同45.1%)、代替燃料車(AFV)が19.9%増の7,279台(同4.2%)。
・販売先別では、フリートが前年同月比1.4%増の9万1,181台(シェア52.2%)、個人が5.0%増の7万6,729台(同44.0%)、ビジネスが1.0%減の6,654台(同3.8%)。
・SMMTのマイク・ホーズ(Mike Hawes)CEOは、2017年はこれまで以上に安全でクリーンな新モデルの発売により、良いスタートを切ることができたとしている。2016年に過去最高の販売を記録した後で、今後数カ月は多少の減速も見込まれていたが、低金利と経済が安定していれば堅調な販売が維持できるとみている。
・なお、1月のバン(3.5トン未満)の登録台数は前年同月比1.2%増の2万1,363台、トラック(3.5-6トン)は16.8%減の391台、タクシーは0台となっている。

SMMTのリリースをみる 1/ 2

おすすめコンテンツ

英国の月次販売台数(速報)をみる
英国の月次販売台数データをみる

英国の工場立地マップ

※クリックすると拡大します

台数、英国に関するニュース

台数、英国に関するレポート