[オートモーティブワールド2017] 豊田自動織機、高効率AC誘導モーターを出展

[ 日本 ]

・豊田自動織機は「オートモーティブワールド 2017」の「EV・HEV駆動システム技術展」で、産業車両用のAC誘導モーター、モーターコントローラーを出展した。出展のテーマは「環境・エネルギー分野での技術革新で、環境負荷の少ない社会の実現に貢献する」。
・今回初出展となる産業車両用のAC誘導モーター「IA180シリーズ」は2017年1月に量産開始され、トヨタL&Fのフォークリフト、プロッツァの「E-TukTuk」に採用されている。
・「IA180シリーズ」の大きな特徴は最高効率90%超の高効率、全隙部シール構造設計による防塵防水対応、新設計の端子台となっている。端子台は引き出し方向を自由にした設計にすることで、パワーケーブルの配線自由度を高め、組み付け工程における作業性を向上している。

豊田自動織機に関するニュース

豊田自動織機に関するレポート