Federal-Mogul、フランクフルトモーターショーで中空ステムバルブを展示へ  [ ドイツ ]

Federal-Mogul Powertrainは、2015年9月に開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、新たに取得したエンジンバルブ技術を初めて展示すると発表した。特にグローバル・バルブトレイン (Global Valvetrain) 部門が生産する、ステムの直径が非常に小さいナトリウム冷却バルブは、軽量化に貢献するほか、ダウンサイズエンジンにおける制限要因となりえる高温への強い耐性も持つ。従来のソリッドステム付きバルブがヘッドやシートを通じて約75%の熱を放出するのに対し、Federal-Mogulの中空ステム技術は熱の大部分をステムやガイドから伝導させるため、バルブヘッド...
<2015年07月23日(木)>