敏実集団、車載カメラ生産開始  [ 中国 ]

2016年7月18日、敏実集団有限公司は寧波で車載カメラの生産を開始し、世界初の全自動車載カメラモジュール組立ラインにより世界最小の車載カメラをラインオフした。このカメラはセーフティシステムに取り付けるもので、そのサイズは最小18mm X 18mm。4つの190度超水平広角レンズを組み合わせ3D360度パノラマ撮影システムとなる。2017年から2018年には年産600万個から700万個規模まで引き上げてゆく計画。(2016年7月19日付け各種リリースより)
<2016年07月19日(火)>