Magneti Marelli、中国にサスペンションシステム工場を開設  [ 中国 ]

Magneti Marelliは、中国の広東省広州 (Guangzhou) 市にサスペンションシステム工場を開設したと発表した。同工場ではペダルシステムの生産も行う。面積は27,000平方メートルで、そのうち17,000平方メートルが生産エリアとなる。フル稼働時の年産能力は、サスペンションシステムが約22万台分、ペダルボックスが約10万台分程度になる見込み。開設当初の従業員数は約60名となる。(2016年5月30日付プレスリリースより)
<2016年05月30日(月)>