Continental、車載ラジオプラットフォームを新開発  [ ドイツ ]

Continentalは、先進的な車載ラジオプラットフォーム「ソフトウェア定義ラジオ (Software Defined Radio:SDR)」を開発したと発表した。これにより、1つのプロセッサで多数の個別機能の制御が可能となり、ハードウェアを最小化することができるという。Continentalは今回、コストのかかるハードウェアを可能な限りソフトウェアに入れ替えるというシンプルなアプローチを用いた。そのためこのラジオプラットフォームは、高度に最適化されたSoC (システムオンチップ) 上で構成される。プラットフォームの中心には、ヒューマンマシンインターフェース、コネクティビティ、オーディ...
<2016年02月12日(金)>