ブリヂストン中国、「DRIVEGUARD 安馳者」を7月に投入  [ 中国 ]

ブリヂストンの中国子会社「普利司通 (中国) 投資有限公司」は、2015年5月27日、ランフラットタイヤの新技術を搭載した 「DRIVEGUARD 安馳者」 を7月に投入すると発表した。DRIVEGUARDはタイヤの空気圧がゼロになっても、一定のスピードで一定距離を安全走行できるタイヤ。空気圧が0kPaの場合、通常の状況下であれば 80km/h以下の速度で80kmを走行できるとしている。(2015年6月9日付け各種リリースより)
<2015年06月09日(火)>