Honeywell、低GWP素材の本格生産を開始  [ 米国 ]

Honeywell Internationalは、地球温暖化係数 (GWP) を低減する素材の本格生産を開始したと発表した。エアゾール噴射剤や絶縁材料、空調用の冷媒として使用されるもの。業界では「HFO-1234ze」として知られており、Honeywellは低GWP素材のSolsticeシリーズとして販売している。生産は、米国のルイジアナ州Baton RougeにあるHoneywellのフッ素製品工場で行っている。SolsticeシリーズのHFOには、自動車のエアコン向けの「Solstice yf」が含まれる。(2015年1月6日付プレスリリースより)
<2015年01月06日(火)>