Sensata Technologies、第2世代の差圧センサーを開発  [ 米国 ]

Sensata Technologiesは、ディーゼルエンジンの排出ガスを制御する第2世代の差圧センサー (DPS) を開発したと発表した。このDPSは、排ガス粒子フィルターシステムの上流側と下流側の圧力差を測定するもの。圧力差が一定レベルを超えると、フィルターの詰まりを防ぐためにフィルター再...
<2013年03月07日(木)>