タカタとSeeing Machines、ドライバーモニタリングシステムの開発で提携  [ 米国 ]

タカタの米国子会社TK Holdingsは、ドライバーモニタリングシステム (DMS) の開発に向けて、Seeing Machinesと15年間におよぶ戦略的提携を結んだと発表した。DMSは、ドライバーの注意力が欠如した時に警告し、致命的な事故につながるリスクを低減するシステム。両社はこれまで...
<2014年09月24日(水)>