PirelliとRosneft、ロシアでの合成ゴム開発に向けてパートナーを選定へ  [ ロシア ]

PirelliとRosneftは、2013年5月に締結したロシアのNakhodkaにおける合成ゴムの生産・供給に関する契約に照らして、候補リストに基づき3カ月以内に新たな技術パートナーの選定を行うことで合意したと発表した。同地域でスチレンブタジエンゴム (SBR) などゴム分野の開発をさらに進める意向。この拘束力のない了解覚書 (MOU) によれば、Rosneftと今後決定するパートナーは、Nakhodkaにおいて共同で合成ゴムの生産を行う方法を検討する。一方のPirelliは、関連する研究開発事業で提携する予定。(2014年10月17日付プレスリリースより)
<2014年10月17日(金)>