Valeo、ユーシンにアクセスメカニズム事業売却を検討  [ フランス ]

Valeoは、アクセスメカニズム事業をユーシンに売却する交渉を進めていると発表。同事業の製品にはロックセット、ステアリングコラムロック、ハンドル、ラッチなどが含まれる。欧州および南米に広く拠点を展開しており、2011年の売上額は620百万ユーロを記録。12の生産拠点を保有し、従業員数は4,500名にのぼる。今回のアクセスメカニズム事業売却により、ValeoはCO2排出削減に向けた施策に注力するとともに、アジアをはじめとする新興国市場における事業強化を目指す計画。(2012年6月25日付プレスリリースより)
<2012年06月25日(月)>