上海交運、ATシフト機構部品の生産設備更新  [ 中国 ]

上海交運集団股份有限公司の完全子会社「上海交運汽車動力系統有限公司 [Shanghai Jiaoyun Auto Power Components Co., Ltd.]」は220.45百万元を投じ、浦東新区でGFxオートマチックトランスミッションシフト機構部品の生産設備更新プロジェクトを実施すると発表した。2014年8月に着手し、2016年9月に小ロット生産開始、2017年1月に量産開始、2020年にはフル稼働とする計画。完成後は19種類のGFxオートマチックトランスミッションシフト機構モジュール製品を年間50万セット生産し、上海GMの各種中・高級車に供給する。(2014年9月13日付け...
<2014年09月13日(土)>