アイシン精機、北九州と東京に開発センターを設置へ  [ 日本 ]

アイシン精機は、自動車の電子システム開発体制の強化に向けて、北九州市と東京都内にそれぞれ開発拠点を設置すると発表した。北九州市には電子システム開発部 九州開発センターを開設し、画像認識や空間認識、車両制御などの安心・安全分野の要素技術開発を行う。また、東京には電子システム開発部 東京ICセンターを開設し、半導体設計とデバイス開発に取り組む。(2014年8月6日付プレスリリースより)
<2014年08月06日(水)>