Maxion Wheels、ブラジルに小型車用アルミホイール工場を建設へ  [ ブラジル ]

Maxion Wheelsは、ブラジルのLimeiraに小型車用のアルミホイール工場を建設すると発表した。既存のスチールホイール工場と同じ敷地内に建設する。初年度の年産能力は80万ユニットで、最終的には年間200万ユニットとなる見込み。新たに500名の従業員を雇用し、2015年下期に生産を開始する予定。同社はまた、Santo Andreにある自動車用アルミホイール工場も拡張する。増加する国内需要に対応するため、同工場の生産能力を1.5倍超に引き上げる計画。(2014年7月25日付プレスリリースより)
<2014年07月25日(金)>