ThyssenKrupp、ドイツの製鋼所をアップグレード  [ ドイツ ]

ThyssenKrupp Steel Europeは、ドイツDuisburg-Bruckhausenにある製鋼所の第2転炉および関連の排熱ボイラーシステムをアップグレードすると発表した。このプロジェクトは2014年6月に開始され、投資額は約21百万ユーロ。新たに導入する転炉は、2014年7月末...
<2014年07月07日(月)>