撫順市が玉柴エンジン搭載の新エネルギー路線バス導入  [ 中国 ]

2014年6月16日、広西玉柴機器集団有限公司のエンジンを搭載した新エネルギー路線バス800台が遼寧省撫順市に導入された。800台のうち200台はLNGエンジンを、600台はガス電気ハイブリッド動力を搭載している。撫順市は国が指定した新エネルギー自動車推進モデル都市となっているが、今回のように大量の新エネルギー路線バスを導入するのは初めてという。(2014年6月19日付けプレスリリースより)
<2014年06月19日(木)>