Bosch、EVモーターの保護に伝導性潤滑剤が有用と発表  [ ドイツ ]

Robert Boschは、今後、導電性潤滑剤がベアリング内の放電による電気モーターの表面損傷を保護する役割を持つようになると発表した。この結果は、ドイツ連邦教育研究省が出資する共同研究プロジェクト「SchmiRmaL」で得られたもの。将来的に、車により高い電圧が必要になると考えられることから、そういった状況に対応するためこのプロジェクトが立ち上げられた。現在は、ライト、ラジオ、エアコンなど全ての自動車用電気システムに必要な電圧は12Vだが、機能の増加に伴い、必要な電圧は今後数年間で48Vになると考えられている。なお、このプロジェクトにはSchaeffler Technologiesも参...
<2014年06月11日(水)>