Continental、ハンガリーでアイドリングストップシステム部品の累計生産数が100万ユニットに  [ ハンガリー ]

Continentalは、ハンガリーのBudapest工場において、アイドリングストップシステム部品の累計生産数が100万ユニット超を突破したと発表した。ハンガリー拠点では、2010年秋にこれらの部品の生産を開始した。同社はこれまで、同国における電圧スタビライザー部品の生産に向けて5.8百万ユーロを投じている。(2014年5月28日付プレスリリースより)
<2014年05月28日(水)>