Guardian、メキシコ工場の拡張を開始  [ メキシコ ]

Guardian Industries傘下のSRG Globalは、メキシコのIrapuato工場を現在の2倍に拡張する計画を開始したと発表した。拡張部分は2015年に稼働を開始する予定。205,000平方フィートの既存工場を215,000平方フィート拡張し、射出成形・クロムめっき・組立など部品の一貫生産体制を構築する。さらに、この拡張により内装トリム部品、ロッカーパネル、フォグランプベゼルなどの生産も可能になるという。同拠点では、従業員約230名を増員する計画。(2014年4月24日付プレスリリースより)
<2014年04月24日(木)>