モトニック、現代・起亜から高圧ポンプの開発メーカーに選定  [ 韓国 ]

モトニックは現代・起亜自動車からLambda II GDiエンジン(3,300cc)用の高圧ポンプの開発メーカーに選定された。同社では2015年10月の量産開始を計画している。なお、このエンジンは高級セダン「Grandeur」の後継モデル等に搭載される予定。(2014年3月24日付プレスリリースより)
<2014年03月24日(月)>