Johnson Electric、テールゲート用ラッチモーターを発表  [ 中国 ]

Johnson Electric Groupは2014年3月18日、テールゲート用ラッチモータープラットフォームを発表した。この小型モータープラットフォームは業界最高の出力密度を持つとしている。従来のモーターに比べ、15%小型化しながらトルクは20%向上しており、速くて安定したラッチ動作を実現している。また、電磁波干渉抑制機能を持つ電子部品を一体化している。フルサイズSUV、コンパクトSUV、ハッチバックタイプの電動テールゲートに適用可能であるという。(2014年3月18日付けプレスリリースより)
<2014年03月18日(火)>