NTN、超低フリクションハブベアリングを開発  [ 日本 ]

NTNは、「超低フリクションハブベアリング」を開発した。配合成分と粘度を見直した新開発の低粘度グリースとシールリップの摺動面に形成した微小な凹凸処理により、従来品に対して33%の回転フリクション低減と、約0.28%の燃費改善を実現した。(2013年11月22日付プレスリリースより)
<2013年11月22日(金)>