欧州委、新冷媒の危険性はないとの結論  [ EU ]

・欧州委員会(EC)の合同調査委員は7日、米ハネウェル(Honeywell)がデュポン(DuPont)と共同開発した地球環境負荷係数(GWP)が低いカーエアコン用冷媒「R1234yf」関して、深刻な危険性を示す証拠はないとの結論を発表した。 ・同委員の調査は、すべての利害関係者を含め、透明性の...
<2014年03月13日(木)>