Continental、ドイツで磁気受動位置センサーの累計生産数が6,000万個に  [ ドイツ ]

Continentalは、ドイツのDortmund拠点において、燃料タンク内のレベルを測定する磁気受動位置センサー (MAPPS) の累計生産数が6,000万個に達したと発表した。このセンサーは2000年にDortmund拠点で開発されて以降、同拠点のみで生産されている。(2014年2月21日...
<2014年02月21日(金)>