ウクライナ

 サプライヤー

検索結果 44


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
ACS Ltd. st. Newton 5A, Kharkiv, Ukraine image
Aptiv Services Ukraine Llc 8, Sumhaitska Str., Cherkasy 18029, Ukraine image
Avtramat LLC Ukraine, 61031, Kharkov st. Romashkina. 5 image
Bader Ukraine TzOV Vul. Zavodska 5, 81500 ,Horodok, Ukraine image
Chernigov Forging Plant Ltd. 312 Mira Avenue, Chernigov, Ukraine, 14007 image
CVG - Ukraine 301 Zelena str., Lviv, 79066, Ukraine image
Datwyler Sealing Technologies Ukraine JSC 2, Nemanykhina Str. 11602 Malyn Zhytomyr Oblast, Ukraine image
Elektrokontakt Ukraina TOV - Brody Chuprynky Street 25, Brody, Lviv Oblast 80601 Ukraine image
Elektrokontakt Ukraina TOV - Peremyshljany Topolna 1, Peremyshljany 81200 Ukraine image
Elektrokontakt Ukraina TOV - Zolochiv Karmeljuka 12, Zolochiv 80700 Ukraine image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2022年08月18日(木)

・日産は8月12日、同社のウクライナ法人Nissan Ukraineが欧州からウクライナへの車両供給を再開したと発表した。ウクライナにおける本格的な業務再開に向けた重要なステップで、第1陣の車両はすでにウクライナに到着している。
・同社は自動車供給の再開とともに金融子会社の日産ファイナンシャルサービスの業務も再開する。顧客は非常に有利な条件で購入資金を融資するプログラムを利用して最長5年間、年利0.01%のローンで日産の新車を購入できる。このプログラムの頭金は価格の30%からとなっており、即金で全額を支払うことをためらう顧客に最適なプログラムである。
Nissan Ukraine press release

2022年08月03日(水)

・起亜のウクライナ正規配給店であるウクルアフト(UkrAVTO)傘下のFALKON-AVTOは7月21日、ウクライナでの自動車販売を再開したと発表した。
・2022年6月に新たに出荷された起亜「シード(Ceed)」と「スポーテージ(Sportage)」が到着した。
・起亜のモデルは、ウクライナの簡素化された税制によって付加価値税(VAT)や他の税制を免除されている。
・FALKON-AVTOは、2022年8月から通常通りの販売を開始するとしている。
UkrAVTO press release

2022年06月13日(月)

・シュコダは6月9日、ウクライナでのSKD生産向け部品の納入を開始したと発表した。まずは、中型クロスオーバーSUVの「コディアック(Kodiaq)」とコンパクトSUV「カロック (Karoq)」の80台分の部品を納入するという。
・ウクライナ・ユーロカー(Eurocar)のSolomonovo工場は6月10日に生産を再開しているが、生産拡大はウクライナでの戦闘次第となっている。工場敷地内の空き地は、引き続き一次避難者の避難場所となっているという。
Based on Skoda Auto Ukraine social media updates