ポルトガル

 サプライヤー

検索結果 130


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AIS Automotive Interior Systems Portugal Lda. Estrada Nacional No. 4, 7050-001 Montemor-o-Novo, Portugal image
Akwel Tondela (Portugal), Lda (旧 Avon Automotive Portugal Lda Zona Industrial da Adica, 3460-070 Tondela, Portugal image
ALBRA Industria de aluminio, Lda Lugar de Alagao - Este S. Mamede, 4715-533, Braga, Portugal image
Allied Motion -Portugal Rua da Longa 300, 4485-595 Modivas, Vila do Conde Portugal image
ALRON Lda. Nucleo Industrial de Murtede P-3060 372 Cantanhede, Portugal image
A&M Moldes Para Plasticos, Lda. Farrapa - Chave - 4540-267 Arouca, Portugal image
Amorim Cork Composites Rua de Meladas 260, 4535-186 MOZELOS VFR, Portugal image
Aptivport Services S.A. (旧 Delphi Automotive Systems - S.A.) Tapada Nova - Linho, 2 710 SINTRA, Portugal image
Aspock Portugal, S.A. Rua do Paraiso Zona Industrial Rebordoes Apt. 131 3721-908 Vila de Cucujaes OAZ, Portugal image
AUNDE Portugal - Confection Industry In Case Lda (旧 Karmann Ghia Portugal - Industria De Confeccao De Capas Lda) Avenida Wilhelm Karmann, Lote 1, Parque Industrial de Vendas Novas, 7080-341 Vendas Novas, Portugal image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年04月15日(水)

・トヨタは新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止している欧州工場で、来週中にも一部生産を再開する。
・「ヤリス(Yaris)」を生産するフランスの車両工場422日から、エンジンやトランスミッションを生産するポーランドの部品2工場423日から部分再開する予定。「ランドクルーザー(Land Cruiser)」を生産するポルトガルの車両工場420日以降に再開する。
・また、英国チェコトルコの車両工場はそれぞれ54日以降に再開する予定。ロシアの車両工場430日までを休止期間とし、休暇を挟んだ56日に再開する。
(マークラインズの調査に基づく)

2020年03月18日(水)

・VWは17日、年次メディア会議において新型コロナウイルス対策に関する取組を発表した。
・同社は 現在の販売状況の大幅な悪化と工場への部品供給に関する不確実性を考慮し、近く工場の操業を停止する予定。
・スペインの工場、ポルトガルのセトゥーバル (Setubal)工場、スロバキアのブラチスラバ(Bratislava)工場、イタリアのランボルギーニ工場とドゥカティの二輪車を生産する工場で今週末から生産を休止する。
・ドイツおよび他の多くの欧州工場でも、2週間操業を停止する準備を進めるという。
・VWグループの個々のブランドは、速やかに運営計画の詳細を発表する見込み。
・一方、中国では長沙工場ウルムチ工場を除く工場で生産を再開した。
VWのリリースをみる

2020年03月18日(水)

・PSAは16日、 生産拠点付近での新型コロナウイルス感染拡大、主要サプライヤーからの供給中断、自動車市場の突然の減速により、危機管理部門のメンバーと取締役会会長が3月27日まで生産拠点の操業停止を決定したと発表した。
・フランスのミュルーズ (Mulhouse)工場とスペインのマドリード (Madrid)工場は3月16日から、フランスのポワシー(Poissy)工場レンヌ (Rennes)工場ソショー(Sochaux)工場、スペインのサラゴサ (Zaragoza)工場、ドイツのアイゼナハ(Eisenach)工場リュッセルハイム(Russelsheim)工場、英国エルズミアポート(Ellesmere Port)工場、ポーランドのグリヴィツェ(Gliwice)工場は3月17日から、フランスのオルデン(Hordain)工場、スペインのヴィゴ(Vigo)工場、ポルトガルのマングアルデ(Mangualde)工場は3月18日から、英国ルートン(Luton)工場、スロバキアのトルナバ(Trnava)工場は3月19日からそれぞれ操業を停止する。
・それに伴い機械部品工場の閉鎖も調整される。拠点管理部門はソーシャルパートナーと連携して拠点ごとの手順で操業停止を実施する。
・PSAは、保健当局の推奨事項を超えた対策の遵守が、ウイルスの拡散を防ぐ最善策であるとしている。
PSAのリリースをみる