ポルトガル

 サプライヤー

検索結果 135


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AIS Automotive Interior Systems Portugal Lda. Estrada Nacional No. 4, 7050-001 Montemor-o-Novo, Portugal image
Akwel Tondela (Portugal), Lda (旧 Avon Automotive Portugal Lda Zona Industrial da Adica, 3460-070 Tondela, Portugal image
ALBRA Industria de aluminio, Lda Lugar de Alagao - Este S. Mamede, 4715-533, Braga, Portugal image
Allied Motion -Portugal Rua da Longa 300, 4485-595 Modivas, Vila do Conde Portugal image
ALRON Lda. Nucleo Industrial de Murtede P-3060 372 Cantanhede, Portugal image
A&M Moldes Para Plasticos, Lda. Farrapa - Chave - 4540-267 Arouca, Portugal image
Amorim Cork Composites Rua de Meladas 260, 4535-186 MOZELOS VFR, Portugal image
Aptivport Services S.A. (旧 Delphi Automotive Systems - S.A.) Tapada Nova - Linho, 2 710 SINTRA, Portugal image
Aspock Portugal, S.A. Rua do Paraiso Zona Industrial Rebordoes Apt. 131 3721-908 Vila de Cucujaes OAZ, Portugal image
AUNDE Portugal - Confection Industry In Case Lda (旧 Karmann Ghia Portugal - Industria De Confeccao De Capas Lda) Avenida Wilhelm Karmann, Lote 1, Parque Industrial de Vendas Novas, 7080-341 Vendas Novas, Portugal image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2021年04月12日(月)

・ダイムラーは8日、三菱ふそうの電気小型トラック「eキャンター (eCanter)」をオーストラリア市場に初投入したと発表した。オーストラリア市場向け「eキャンター」はメルボルンのイベントで初公開された。「eキャンター」は日本、欧州、北米に続く主要市場への展開となる。
・オーストラリア市場向けの「eキャンター」はポルトガルのトラマガル (Tramagal)工場で生産、現在日本および欧州で販売されているモデルと同じ標準仕様を備えた最新型となる。都市環境における安全運転をサポートするため横滑り防止装置 (ESP)に加え、衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報装置などの先進安全機能を装備する。市場投入前に現地で最大積載量での試験走行を6カ月にわたり実施したことで、オーストラリア国内の環境への適合性も厳格に検査しているという。

※画像をクリックすると拡大します
ダイムラーのリリースをみる

2020年12月22日(火)

・トヨタの欧州法人Toyota Motor Europe (TME)は12月17日、関係会社のToyota Caetano Portugal (TCAP)がポルトガル企業2社の株主になったと発表した。バス生産販売会社CaetanoBusおよび乗用車金融サービス会社Finlogとの戦略的提携を強化することで水素モビリティの普及を加速する。
・欧州各国や各都市がモビリティの脱炭素化を推進する戦略的政策を発表する中で、商用車、特に都市バスは急速に電動化されると見られる。TMEは、CaetanoBusの長年にわたるバス事業およびゼロエミッションバスの開発と販売に対する最近の積極的な活動を利用して商用ゼロエミッションモビリティをさらに拡大する。
・TMEは、既にCaetanoBusにトヨタの燃料電池技術を供与しており、これを航続距離400kmとなるCaetanoBus初の水素バスに組み込んでいる。TMEは、この提携強化を基にトヨタの燃料電池バスの開発、生産、配給を開始し、ゼロエミッションソリューションを拡張して水素社会のさらなる成長を推進する。
・一方Finlogは、バス事業に焦点を当てたフルオペレーティングリースプログラムを開発する。同社は乗用車向けフルオペレーティングリースのノウハウを活かし、欧州各都市でゼロエミッションモビリティのポートフォリオを充実させている。
Toyota Motor Europe press release

2020年12月15日(火)

FCA11日、金融部門FCA Bankの子会社でモビリティ事業を行うLeasysがデンマークとポルトガル市場に進出すると発表した。2017年に開始した国際化プロセスのさらなるステップで、デジタルイノベーションに特化した最先端のモビリティソリューションと専用サービスを提供する。
Leasysは、欧州全土で7万名を超える顧客を持ち、35万台のフリート車両を管理している。
・イタリアではすでに21%の市場シェアを獲得し、スペインとフランスではモビリティプロバイダーのトップ10に名を連ねるマーケットリーダーで、2021年までに参入市場を13カ国に拡大し、1,500店舗で40万台の車両でのサービス展開を目指すという。
FCAのリリースをみる