ポーランド

 サプライヤー

検索結果 525


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
AAM Poland Sp. z.o.o. ul. Szarych Szeregow 16-18, 58-100 Swidnica, Poland image
AB Filter. Wytwórnia filtrów samochodowych Krzywa Gora 4, 87-800 Wloclawek-PL, Poland image
AC Spolka Akcyjna ul. 42 Pułku Piechoty 50, 15-181 Białystok, Poland image
Adient Foam Poland Sp o.o ul. Wygoda 6, Zory 44-240, Poland image
Adient Seating Poland Sp. z o.o. (Adient - Bierun) Swierczyniecka 7, Bierun 43-150, Poland image
Adient - Skarbimierz Motoryzacyjna 1, 45-269 Skarbimierz, Poland image
Adient - Swiebodzin ul. Swierczewskiego 78, Swiebodzin 66-200, Poland image
ADLER POLSKA Sp.zo.o ul. Konwojowa 10, 43-346 Bielsko-Biała, Poland image
ADMOT S.C. 43-391 Mazancowice 148, Poland image
ae group polska sp. z o.o. ul. Jednosci Robotniczej 3 PL 66-500 Strzelce Krajenskie, Poland image
 生産能力分布
検索条件が指定されていません
image
 ニュース
2020年10月27日(火)

・ポーランドのSolaris(ソラリス)は10月22日、同社の革新的なハイブリッド水素燃料電池バス「Urbino 12」が今後数週間パリの路上で試験されることを発表した。Solarisとの共同試験により、パリ交通公団(RATP)グループの運行会社は通常の乗客輸送で技術機能を確認できる。
・2019年のUITP国際公共輸送サミット(UITP Global Public Transport Summit)でSolarisとRATPの代表が「Ulbino 12」水素燃料電池バスのリースと試験に関する契約を締結した。試験は数週間実施され、試験期間中にRATPは主に通常の乗客輸送状況で車両の運行能力を確認する。
・「Ulbino 12」水素燃料電池バスは、出力70kWの燃料電池セットを使用して電力を生成する。燃料電池に供給された水素は電気に変換され、電気エンジンを備えた車軸で構成されるバスのドライブトレインに直接供給される。バスには追加電力貯蔵装置として機能するSolaris高出力バッテリーも備わっている。水素は屋根に設置された既製の最新世代タンク5基に貯蔵される。先進技術により「Urbino 12」は有害物質を一切発生しない。
Solaris press release

2020年10月26日(月)

ZFは、先進運転支援システム (ADAS)技術の生産拠点拡大のため、ポーランドCzestochowaにエレクトロニクス製品工場を開設したと発表した。Katowice Special経済特区内に新設された12,000平方メートルの新工場では、100名の従業員がS-Cam 4.8カメラの量産を開始した。高速道路走行や交通渋滞支援など半自動運転向けのこのカメラは大手自動車メーカーに供給予定。Czestochowa工場では100度の水平視野を実現した初の単眼カメラS-Cam 4.8をはじめ、ライトビークル向けの先進エレクトロニクス製品など安全性を向上する製品を生産する。(2020年1026日付プレスリリースより)

2020年10月22日(木)

・ポーランドのSolarisは20日、電気バス「Urbino 15 LE electric」を初公開したと発表した。都市バスおよび都市間輸送バス向けとしては同社初の電気バスとなる。
・「Urbino 15 LE electric」は市内だけでなく市内外のゼロエミッションルートの計画も可能にし、ディーゼルバスに代わり環境に優しい代替手段になるとしている。
・パワートレインは出力300kWの電気モーターを搭載し、効率を高めてエネルギー消費を低減するため革新的SiC技術を採用している。液冷式モーターの駆動力は車両の第2アクスルに伝えられる。
・搭載する6個のバッテリーの総容量は470kWhで、4個はバス後部に、残りの2個はルーフに配置される。

※画像をクリックすると拡大します
Solarisのリリースをみる