Arconic Inc. (旧 Alcoa, Inc.のValue-Add事業部門)

会社概要

■URL

http://www.arconic.com

■本社所在地

390 Park Avenue New York, NY 10022-4608 USA

業容

-同社は軽量金属のエンジニアリングと製造の大手サプライヤー。アルミニウム、チタン、ニッケルを含む同社のマルチマテリアル製品は、航空宇宙、自動車、商業輸送などの様々な用途に使用されている。

-当社の事業は、次の2つの事業セグメントに分類される。

  • グローバル圧延製品: アルミニウムシートおよびプレート製品を生産
  • エンジニアリング製品およびソリューション: ファスナー、シームレス圧延リング、インベストメント鋳造、各種鍛造、押出金属製品など高性能製品を製造

 

「Alcoa Inc.」の分割

-Alcoa Inc.から2つの独立企業「Arconic Inc.」と「Alcoa Corporation」への分割が2016111日に施行された。「Alcoa Corporation」は鉱業やアルミニウム製造などの上流事業に注力し、Arconic Inc.」は付加価値事業に注力する。

 

独立公開企業2社の設立

-Arconic Inc.はグローバルロール製品事業 (ロール製品、押出成形、建設)をArconic Corporationとして分社化する計画。現在Arconic Inc.のエンジニアリング製品および鍛造製品事業は既存の会社に残り、分離後はHowmet Aerospace Inc.に改名する予定。分社化は2020年第2四半期に完了する見込み。(20191217日付プレスリリースより)

 

競合メーカー

<グローバル圧延製品>

  • Aleris
  • AMAG
  • Constellium
  • Granges
  • Hydro
  • Kaiser Aluminum
  • Kobe
  • Nanshan
  • Novelis
  • UACJ

<エンジニアリング製品およびソリューション>

  • Accuride
  • Speedline
  • 日本製鉄
  • Dicastal
  • Alux
  • Wheels India

<アルミ押出部品>

  • Constellium
  • Impol
  • Kaiser
  • Otto Fuchs
  • Taber
  • UAC
  • Unna
  • Ye Fong

資本構成

-ニューヨーク証券取引所上場

主要製品

エンジニアリング製品およびソリューション (Engineered Products and Forgings)
-締結部品 (Arconic Fastening Systems)

  • ロックボルト (Lockbolts)
  • ストラクチュラル・ブラインド・ファスナー (Structural Blind Fasteners)
  • ノンストラクチュラル・ブラインド・ファスナー&リベットナット (Non-Structural Blind Fasteners and Rivet Nuts)
  • クイックリリース・ファスナー (Quick Release Fasteners)
  • テンションラッチ (Tension Latches)
  • セルフロッキング・ナット (Self-Locking Nuts)
  • ソリッドスレッドインサート (Solid Threaded Inserts)
  • ワイヤースレッドインサート (Wire Thread Inserts)

-ホイール「Alcoa Wheels」(Arconic Wheel and Transportation Products)

グローバル圧延製品 (Global Rolled Products)
-自動車用アルミシート (Aluminum sheet for cars and trucks)
-アルミブレージングシート (Aluminum blazing sheet)

沿革

1907年 会社名を 「Alcoa Inc.」 に変更。
1984年 日本のフジクラと合弁会社Alcoa Fujikura Ltd.を設立。光ファイバーシステム及び部品、コントロールパネルを生産。
1986年 Alcoa Fujikura Ltd.はPep Industriesを買収、自動車用ワイヤーハーネスを生産。
1991年 Alcoa Fujikura Ltd.はドイツの自動車用電気・電子部品、電装部品 (リレー、コントローラー、配線接続ボックスなどを含む) の生産会社、Stribel GmbHの過半数株式を買収。
1991年10月 全額出資の子会社Alcoa Automotive Structures & Technology GmbHを設立。
1992年 神戸製鋼と米国、日本それぞれに合弁会社を設立。
1993年 アルミ押し出し成形/チューブシステム部門がドイツのVAW Aluminum AGとドイツに合弁工場を設立。
1994年 Alcoa Fujikura Ltd.はドイツの自動車用電気ケーブルシステム会社Michels GmbH & Co KG株式の90%を買収。
1998年07月 Alumax Inc.の全株式を38億米ドルで取得。
1999年04月 Reynoldsのスペインのアルミニウム成型工場を買収。
1999年08月 CMI Internationalと折半出資で1995年設立した合弁会社A-CMIの残りの株式50%をHayes Lemmerz International Inc. (1999年2月にCMIを買収) より取得。100%子会社化。
2000年05月 Reynolds Metals Co.の株式を買収(株式交換)。
2002年03月 Alcoa Fujikura Ltd.がEPCの株式を100%取得。
2006年 南アのヨハネスブルクにAlcoa South Africa (Pty) Ltd.を設立。
2016年11月 2つの独立企業 「Arconic Inc.」 と 「Alcoa Corporation」 に分割。

補足 1

>>>2012年12月期までの動向
>>>2014年12月期までの動向
>>>2016年12月期までの動向
>>>2017年12月期までの動向
>>>2018年12月期までの動向

(注)
-本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。
-本レポートの2015年12月期までの情報は、スピンオフ前のAlcoa, Inc.の内容が含まれています。
>>>Alcoa オフィシャルサイト