Fiatの乗用車事業: 2011年の世界販売目標は5-10%増の220-230万台

欧州でChrysler車ベースの新型車も投入し、販売拡大へ

2011/04/21

要 約

 Fiat Groupは2011年1月、事業を乗用車部門と非乗用車部門の2つに分割。乗用車部門と関連部品部門をFiat SpA、大型商用車のIvecoと産業機械部門等をFiat Industrial SpA とした。Fiat SpAは乗用車に集中することにより、Chryslerとの統合を進め、機動力と競争力のある経営を目指すとしている。

 Fiatの乗用車・小型商用車部門 Fiat Group Automobile (FGA) の2010年世界販売は、2009年比3.2%減の208万台。欧州での市場シェアは、各国政府の買い換え支援策終了により縮小。欧州に次ぐFiatの主要市場、ブラジルでのシェアは22.8%でトップを維持した。

 2011年のFGAの販売目標は、2010年比5-10%増の220-230万台。Fiatは2011年後半に欧州で多数の新型車を投入し、販売拡大を図る。新型車の中には、Fiatブランドで発売するDodgeブランド車ベースのSUV、Lanciaブランドで投入するChryslerブランド車ベースの大型・中型セダン、ミニバンなども含まれる。

 乗用車部門 (FGA, Ferrari, Maserati) の2010年売上高は、前年比6.3%増の301億Euro、営業利益は3割増の9.3億Euro。乗用車の販売減を、好調な小型商用車と高級車ブランド、為替レートの変動がカバーした。

Fiat Group Automobiles のブランド別/地域別世界販売台数

(1,000台)
  2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
Fiat 1,181 1,225 1,173 1,388 1,589 1,538 1,629 1,471
Lancia 102 117 114 117 113 103 112 94
Alfa Romeo 165 153 125 152 144 103 102 112
Light Commercial Vehicle 247 271 285 323 388 409 307 390
世界販売 1,695 1,766 1,697 1,980 2,234 2,153 2,151 2,082
Europe 1,179 1,193 1,100 1,289 1,357 1,238 1,305 1,166
(内数) Italy 671 704 688 808 855 718 722 626
(内数) Italy を除く Europe 508 489 412 481 502 520 583 540
Brazil 318 358 404 465 613 666 750 761
Rest of the world 198 215 193 226 264 249 97 155
資料:Fiat Q4 & FY2010 Results Review, 投資家向け Presentation 2011.1.27
(注) 1.  Fiat Group Automobiles (FGA) に含まれない Ferrari の2010年販売は、中国を初めとする新興国市場での販売が拡大し、6,573台 (09年比 5.4% 増)。売上高は 7.9% 増、営業利益は15.8% 増の303百万Euro。
2.  FGA に含まれない Maserati の2010年販売は 5,675台 (09年比 26.4% 増)。売上高は 30.8% 増、営業利益 13百万Euro増の 24百万Euro。
3.  2010年の世界販売台数には、欧州における Chrysler Group車の販売 13,500台を含む。


欧州市場:2010年の市場シェアは1.1ポイント減の7.5%に縮小

 FGA (乗用車+小型商用車) の2010年欧州販売は、各国政府の環境対応車買い換え支援策終了により、FGAが得意とする小型車や LPG/CNG車の販売が減少し、10.7%減の116.6万台。欧州市場シェアは 1.1ポイント減の 7.5%に縮小した。

 Fiatは2010年下期と2011年上期の需要はまだ低迷しているとして、新型車の投入を延期しているが、2011年下期には多数の新型車を投入し、欧州での販売拡大を図る。2011年6月には、Dodgeブランド車ベースのSUVをFiat Freemontとして投入。2011年下期には、Lanciaブランドの新型Deltaと新型Ypsilonを発売するほか、Chryslerブランド車ベースの新型車を4車種 (大型・中型セダン、ミニバン、コンバーティブル) を投入する。

FGA:2010~12年に欧州に投入する主な新型車 (新モデル+フルモデルチェンジ車)

ブランド/モデル 発売時期 概要
Fiat *Freemont 2011年6月 Dodge Journey を欧州向けに改良した 3列 7人乗り SUV。Chrysler との提携から生まれたFiat車第1号。Chrysler のメキシコ Toluca 工場で生産する。
新型 Panda 2012年初 欧州における minicar のベストセラー車。現行車はポーランドの Tichy工場で生産されているが、新型車はイタリアの Pomigliano d'Arco 工場で2011年11月から生産される。
Entry-level B 2012年 Small car。北米でも販売する。
5/7-seater MPV 2012年 5人/7人乗りのミニバン。Fiat Ideaの後継車。現在 Puntoを生産しているセルビアのKragujevac工場で生産する計画。7人乗りを北米でも販売する。
C-Sedan 2012年 Compact car。北米でも販売する。
Lancia/
Chrysler
新型 Delta 2011年3月 Cセグメントの 5ドアハッチバックで、Lancia の compact flagship。欧州主要国で 3月に発売。Lanciaブランド車を販売していない英国とアイルランドでは、6月に Chrysler ブランドで発売する。
新型 Ypsilon 2011年6月 全長 3.84m の 5ドアハッチバック車で、Lancia の mini flagship。欧州主要国で 6月に発売。Lanciaブランド車を販売していない英国とアイルランドでは、9月に Chrysler ブランドで発売する。
*新型 Thema 2011年10月 Chrysler 300 の OEM供給。大型高級セダン。3.6L V6 ガソリンエンジン+8ATまたは3.0L V6 ディーゼルエンジン+5ATを搭載。
*新型 Voyager 2011年
第3四半期
Chrysler Town & Country の OEM供給。全長 5.14m のminivan。2.8L ディーゼルおよび3.6L ガソリンエンジンを搭載。
*Flavia/Flavia
Cabrio Concept
2011-2012年 Chrysler 200 (Dセグメントセダン) と 200 Convertible の OEM供給。
Alfa Romeo Giulietta 2010年5月 スポーティな5ドアハッチバック。147の後継車。Fiatグループでは、Chrysler車と共通のCプラットフォームを初めて使用する。北米でも販売する計画。
Giulia Sedan 2012年後半-
2013年初
中型セダン。159セダンの後継車。北米でも販売する計画。
Giulia SW ステーションワゴン。159スポーツワゴンの後継車。北米でも販売する計画。
*Alfa C-SUV 2012年 Jeep Compass/Patriot の後継車をベースとする小型SUV。イタリアのMirafiori工場で生産する。北米でも販売する計画。
Jeep *新型Grand Cherokee 2011年初 中型高級 SUV。2010年5月に米国で発売。2010年中に欧州発売する予定だったが、2011年初に延期。
Fiat
Professional
新型Doblo Cargo 2010年 Small van。荷室は旧モデルより一回り広く、容量は4.2立方メートル、最大積載量は 1,000kg。
新型 Panda Van 2011年 乗用車派生バン。
新型 Doblo Dropside 2011年 小型トラック。
*1t Pickup 2012年 Chrysler が生産。

資料:Fiat Press Release 2011.2.14/2011.1.24, Fiat Investor Day 2010 Presentation, その他
(注) "*" を付記したモデルは、Chrysler車をベースとする。

イタリア内の工場の稼働率を改善

 Fiatは、収益性拡大策の一環として、イタリア内の工場の稼働率を改善する。2010年には、イタリア以外の欧州工場の稼働率が78%であるのに対し、イタリア内の工場は37%にとどまっていた。Fiatは、労働組合との合意により労働条件を変更して、生産コストを低減した上で、イタリアでの生産拡大を図る。

Fiat:イタリア内の完成車工場稼働率向上の動き

Mirafiori工場
(トリノ市)
Fiat の労使双方は、2010年12月に Mirafiori工場の刷新計画について合意した。Fiat は Chrysler と共同開発する新型プラットフォームをベースにCセグメントの SUV を生産し、Jeep と Alfa Romeo の両ブランドで、米国を含む世界市場において販売する。年産能力は最大 28万台。
Pomigliano
d'Arco工場
(ナポリ市)
2011年 1月に、Pomigliano d'Arco工場の新労使協約を発効。週 6日・3シフト勤務への移行など、勤務体制の変更を労組側が承認した。2011年11月より、次期 Panda を生産する (現行 Panda はポーランド工場で生産されている)。Fiat は、8億Euro を投資して同工場の生産台数を 27万~30万台に引き上げる (2010年にAlfa Romeoブランド車を 3万台生産した)。
次期 Panda の生産を Pomigliano工場に移管する措置は、Fiat のMarchionne CEO の Fabbrica Italia (イタリアでの乗用車生産を 2010年の 65万台から 2014年に 140万台に引き上げる計画) の一環。イタリアでの生産で収益をあげるため、現行の年間 235日・2シフトから、年間 280日・3シフトへ移行して、生産効率を 70% 向上させる。
Grugliasco工場
(ピエモンテ州)
Fiatは2011年 2月、イタリア北西部ピエモンテ州の Grugliasco 工場を再開する計画を表明した。2009年に Corrozzeria Bertone から買収した施設で、数年間休止していた。2011年後半に 5億Euro を投資して設備を整え、2012年 12月から Maserati ブランドの E セグメント車を世界市場向けに生産する。Maserati の既存工場 Modena 工場での生産も継続する。
資料:Fiat Press Release 2011.2.15, 投資家向けPresentation 2011.1.27, Automotive News Europe 2011.3.26
(注) 1. Fiatは、シチリア島にある Termini Imerese工場を2011年に閉鎖する。
2. Fiat 乗用車工場の2010年稼働率は (年間 280日・3シフトベース)、イタリア内工場 (Cassino, Melfi, Mirafiori, Pomigliano d'Arco, Termini Imerese) が 37% 、イタリア以外の欧州工場 (ポーランド Tychy, セルビア Kragujevac, トルコ Bursa) が 78%、2009年稼働率はイタリア内工場が 40%、イタリア以外の欧州工場が 81%。

 



ブラジル市場:2013年に年産能力20万台の工場を稼働

 FGAは 2010年にブラジルで乗用車+小型商用車を 76.1万台販売し、市場シェアは 22.8% で 9年連続トップ。2010年 5月に発売した小型車 Novo Unoも好調で、2010年末までに11万台販売した。

 ブラジルの2010年の乗用車市場は6.9%増の 270万台、小型商用車市場は、29.5%増の 60万台で、引き続き拡大している。Fiatは、2010年末に年産能力20万台の工場の建設を開始。2013年に稼働させ、ブラジルで開発した車を生産する計画。

 Fiat の Marchionne CEOは、ブラジル市場における同社の販売規模は2014年に年間 100万台以上になると見込んでおり、グループ事業拡大の要になるとしている (2011年 3月)。

Fiat:ブラジルで 年産20万台の工場を新設、既存工場の年産能力を15万台拡大

生産体制 Fiatは、2011~14年にブラジルに 100億レアル投資する計画。うち 30億レアルを投じて、2010年12月末に Pernambucoで新工場の建設を開始。2013年から、ブラジルで開発した車を、国内および他の南米諸国向けに生産する。年産能力は 20万台 (2014年)。R&Dセンターと従業員用の研修施設も付設する。
残りの 70億レアルは、既存の Betim工場の年産能力を 15万台拡大し、95万台に引き上げるためと、新商品および新技術の開発に充当する。
新型車投入 2010年5月にブラジルでNovo Uno を発売。Fiat Panda の装備を減らし、ブラジル市場のニーズに合わせた3ドア・5ドアハッチバック。販売は好調で、2010年末までに11万台販売。

資料:Fiat 投資家向けPresentation 2011.3.29, Fiat Press Release 2010.12.28

 



Fiat:Chryslerへの出資比率を30%に拡大、パワートレインでの協業進展

 Fiatは、Chryslerとの統合を進めた結果、米国政府が定めた出資比率引き上げの条件を達成し、2011年1月にChryslerへの出資比率を20%から25%に、さらに4月には30%に引き上げた。Fiatは、2011年末までに出資比率を51% とすることを目指している。

 FiatとChryslerは、モデル計画、プラットフォームの共有等で統合を促進しているが、エンジンや変速機等のパワートレインでも協業を進めている。Fiatは、エンジンの可変バルブ機構に電子油圧制御を利用した MultiAir技術やDual Dry Clutch Transmission等の技術をChryslerに提供し、Chryslerは、Off-roadや電動車に関する技術をFiatに提供する。

Fiat:Chrysler への出資比率を 30% に引き上げ

 2011年 1月、Fiat は Chrysler への出資比率を 20% から 25% に引き上げた。出資比率引き上げの条件として提携合意書に定めた業績目標のうち、1つが実現したことを受けて実施した。この目標は、Chrysler のミシガン州 Dundee 工場で、Fiat の FIRE エンジンを生産するというもの。Multiair 技術を導入した 1.4L 直列 4気筒エンジンを生産し、米国向け Fiat 500 に搭載する。
 2011年 4月には、Fiat は Chrysler への出資比率を 25% から 30% に引き上げた。今回の引き上げは、米国政府が条件としていた、Chryslerの北米以外での売上目標が達成できる見通しとなったことで認められた。2009年 6月に新会社を発足して以来、北米以外での売上高が累計 15億ドルに達し、南米や欧州の Fiat 販売店の 90% 以上が Chrysler車を取り扱うことで合意した。
 Fiat は、2011年末までに Chryslerへの出資比率を 51% とすることを目指している。

資料:Fiat Press Release 2011.4.12, Automotive News Europe 2011.4.5, 日本経済新聞 2011.4.13

Fiat と Chrysler:パワートレインでも協業

Fiat → Chrysler ・Fiat の MultiAir 技術 (エンジンの可変バルブ機構に電子油圧制御を利用) を、Chrysler の World Gas Engine と V6 Pentastar エンジンに利用する。
・Fiat の Dual Dry Clutch Transmission を Chrysler の C, D セグメント車に採用する。
・欧州でトップの Fiat の CNG技術を、米国の天然ガス車市場で利用する。
Fiat ⇔ Chrysler ・ディーゼル、AWD、変速機に関する技術
  Fiat の Diesel MultiJet IIエンジンの高圧コモンレール技術、
  Chrysler の Off-road車 の技術等
Chrysler → Fiat ・ハイブリッド、電動車に関する技術

資料:Fiat 投資家向けPresentation 2011.3.29

 



他の新興国市場:ロシアに年産30万台、中国に年産25万台の工場を新設

 Fiat は、ブラジル以外のBRICs市場でも販売拡大を図っている。ロシアでは、地元メーカー Sollersとの新たな生産提携は断念したが、2011年2月、年産30万台の新工場を単独で建設する計画を政府に提出した。

 中国では、広州汽車と合弁で湖南省に年産25万台の工場を建設している。2012年7月に稼働する予定で、まず低燃費モデルを求める中国政府の要望に応じて、CセグメントセダンのLineaを生産する。

 インドでもB、Cセグメントを中心に販売を拡大し、2014年までに13万台を販売する計画。

ロシア:Sollers との新たな生産提携は断念、年産能力 30万台の新工場建設計画を単独で提出

Fiat の目標 Fiatは、ロシアにおける販売台数を 2014年までに 28万台とすることを目標としている (乗用車 23万台 (市場シェア 7%)、LCV 5万台)。Jeep ブランドを活用し、B, C, D, SUV セグメントに注力する計画。
新型車投入 Dodge Caliberの後継車 (北米発売は 2012年 1月) をベースとする小型セダンを、ロシアにも投入 (時期未定)。また、Dodge Avengerの後継車 (同 2012年) をベースとする中型セダンを、2013年末にロシアに投入する。両セダンとも、Fiat と Chrysler が Compact Wide と呼ぶ、従来より 40mm 幅が広い新型 Compact architecture を使用する。このほか、Jeep のCompass/Patriot (2013年にFiat のプラットフォームで1モデルに統合) および Liberty (米国外では Cherokee) の後継車もロシアで生産する計画。
新工場建設 Fiatは2011年 2月、乗用車・商用車生産計画をロシア政府に提出した。新たな自動車組立産業政策に基づく部品の関税免税措置を受けるため。16億Euroを投じて新工場を建設し、Fiat と Jeep ブランドの C, D セグメントの乗用車、SUV, 小型商用車を年間 30万台生産する計画。
同産業政策では、国外メーカーに対し、免税措置を受けるためには、2015年までに30万台以上生産することを義務づけている。Fiatは、2010年にロシアの自動車メーカー Sollers と、乗用車と SUV を生産する新たな合弁事業について覚書を締結していたが、2011年 2月に交渉を打ち切った (Sollers はFordと提携)。Fiatは、他のメーカーと提携する可能性を探っている。

資料:Fiat Press Release 2011.2.25, Automotive News Europe 2011.3.3, 他

中国:2012年に年産能力25万台の工場を稼働

Fiat の目標 Fiatは、中国における販売台数を2014年までに 30万台、市場シェアを 2%とすることを目標としている。Jeepブランドを活用し、C, D, SUV セグメントに注力する。
新型車投入 Dodge Caliberの後継車 (北米発売は 2012年 1月) をベースとする小型セダンを2012年下期に、また、Dodge Avenger の後継車 (同 2012年) をベースとする中型セダンを2013年末に、中国で発売する。また、JeepのCompass/Patriot (2013年にFiat のプラットフォームで1モデルに統合) およびLiberty (米国外ではCherokee) の後継車も生産する計画。
新工場建設 Fiatは、広州汽車と湖南省長沙市に建設していた折半出資の合弁工場を、2012年7月に開所する。当初の年産能力は、乗用車14万台、エンジン22万基。最大で乗用車25万台、エンジン30万基まで拡大できる見込み。まず、低燃費・低公害型の乗用車の開発を求める中国政府の要望に応じて、Cセグメントセダンの Linea を生産する。

資料:Fiat 投資家向けPresentation 2011.1.15, Automotive News Europe 2011.4.4, 他

インド:2014年までの目標は、販売台数13万台、市場シェア5%

Fiatの目標 Fiatは、インドにおける販売台数を 2014年までに13万台、市場シェアを 5%とすることを目標としている。B, Cセグメントに注力し、ディーラー網も強化する。

資料:Fiat 投資家向けPresentation 2011.1.15

 



乗用車部門 (FGA, Ferrari, Maserati) の2010年売上高は6.3%増、営業利益は3割増

 Fiat Groupは2011年1月、事業を乗用車部門と非乗用車部門の2つに分割。乗用車部門と関連部品部門をFiat SpA、大型商用車のIvecoと産業機械部門等をFiat Industrial SpA とした。

 Fiat SpAに含まれる乗用車部門 (FGA, Ferrari, Maserati) の2010年売上高は、販売台数の減少にもかかわらず、前年比6.3%増の301億Euro、営業利益は3割増の9.3億Euro。乗用車の販売減を、好調な小型商用車と高級車ブランド、為替レートの変動がカバーした。

 Fiat Group は2011年3月、2010年 4月に発表した 2010-2014年計画における 2011年見通しを据え置いた。乗用車および関連部品部門のFiat SpA の売上高は 370億Euro (2010年 359億Euro)、営業利益は 9-12億Euro (同 11億Euro)、資本支出は 40-45億Euro (同 29億Euro) の見通し。

Fiat Group:分割後の Fiat SpA と Fiat Industrial SpA の売上高・営業利益

(100万Euro)
  Revenues Trading Profit
2009年 2010年 2011年
見通し
2009年 2010年 2011年
見通し
乗用車部門 28,351 30,130 719 934
部品・生産システム 8,789 10,865 89 249
連結調整他 (4,456) (5,115) (72) (71)
Fiat SpA 32,684 35,880 37,000 736 1,112 900-1,200
農機・建機 (CNH) 10,107 11,906 337 755
大型商用車 (Iveco) 7,183 8,307 105 270
FPT Industrial 1,580 2,415 (131) 65
連結調整他 (902) (1,286) 11 2
Fiat Industrial SpA 17,968 21,342 22,000 322 1,092 1,200-1,400
Fiat と Fiat Industrial 間の連結調整他 (550) (964)
Fiat Group 50,102 56,258 1,058 2,204

資料:Fiat Group 2010 Full Year and Fourth Quarter Results
(注) 乗用車部門 はFiat Group Automobiles (FGA), Maserati, Ferrari、部品・生産システムは Fiat Powertrain, Magneti Marelli, Teksid, Comau で構成される。

 

 Fiat SpA と Fiat Industrial SpA は、2011年以降、決算を個別に発表する。Fiat SpA の2011年第 1四半期の売上高・営業利益は以下の通り。

Fiat SpA:2010/2011年第1四半期 の売上高・営業利益

(100万Euro)
  Revenues Trading Profit
2010年
1-3月
2011年
1-3月
2010年
1-3月
2011年
1-3月
乗用車部門 7,334 7,591 196 192
部品・生産システム 2,449 3,006 42 61
連結調整他 (1,180) (1,387) (8) (2)
Fiat SpA 8,603 9,210 230 251

資料:Fiat SpA 2011 First Quarter Results
(注) 乗用車部門 の Fiat Group Automobiles (FGA) の 2011年第 1四半期販売台数は 518,600台 (前年同期比 2.6%減), Ferrari は 1,691台 (同 6.7%増)、Maserati は 1,467台 (同 21.7%増)。

 

Fiat Group (分割前) の業績概況 (2003~10年)
(100万Euro)
  2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
Net Revenues 47,271 45,637 46,544 51,832 58,529 59,380 50,102 56,258
Trading Profit 50 1,000 1,951 3,233 3,362 1,058 2,204
Operating Result (510) (585) 2,215 2,061 3,152 2,972 359 2,009
Result Before Taxes (1,298) (1,629) 2,264 1,641 2,773 2,187 (367) 1,282
Group Net income (1,900) (1,634) 1,331 1,151 2,054 1,721 (848) 600
R&D costs 1,747 1,791 1,558 1,598 1,741 1,986 1,692 1,936
No. of Employees 162,237 161,066 173,695 172,012 185,227 198,348 190,014 199,924
資料:Fiat Group 2010 Full Year and Fourth Quarter Results, 2010 Annual Report
(注) 1. Trading profit は、売上高 - (販売原価 + 販売一般管理費 + R&D費 + その他経費)で、2005年決算から発表。
Operating results は、Trading profit + (資産売却損益 + その他特別損益 + リストラ経費)。
2. R&D costs は、capitalised R&D と R&D charged directly to the income statement を含む。

 



参考:Fiat Groupの欧州での乗用車モデル別販売台数

Fiat Group の欧州での乗用車モデル別販売台数

(台)
2009年 2010年
Fiat 500 179,241 165,454
Albea 11,843 14,830
Bravo 69,837 44,859
Croma 14,496 10,022
Doblo 15,569 20,125
Ducato 11,608 12,934
Fiorino/Qubo 23,176 24,861
Idea 9,586 6,125
Linea 15,075 19,039
Multipla 10,300 8,604
Panda 299,992 236,323
Punto/G.Punto/Punto Evo 327,447 266,553
Scudo 3,893 3,161
Sedici 19,862 16,489
Seicento 16,580 8,715
Other 6,122 5,081
Fiat Total 1,034,627 863,175
Alfa Romeo 147 16,117 5,846
159 25,708 15,168
Brera 2,426 1,771
Giulietta 0 33,195
GT 2,866 1,417
Mito 62,122 52,004
Spider 1,397 1,190
Other 191 197
Alfa Romeo Total 110,827 110,788
Lancia Delta 29,971 23,435
Musa 33,525 25,035
Phedra 2,623 1,781
Ypsilon 55,513 49,384
Other 214 30
Lancia Total 121,846 99,665
Ferrari Total 2,868 2,953
Maserati Total 2,171 1,953
Abarth Total 10,627 8,876
Other Total 943 1,048
Fiat SpA Total 1,283,909 1,088,458
Chrysler Total 51,598 37,916
Fiat-Chrysler Total 1,335,507 1,126,374

資料:Automotive News Europe Executive Edition 2011.2.22
(注) 対象国は欧州29ヶ国。商用車は含まない。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>