奇瑞(Chery):2020年までに年販100万台、うち20万台を新エネルギー車に

JLRのエンジン工場を拡充、奇瑞新エネルギー車工場の建設を加速

2017/09/11

要約

 奇瑞控股集団有限会社(以下、奇瑞控股)は、安徽省蕪湖市に本社を置く自動車、自動車部品、船舶、不動産、金融等の企業を傘下に収める持株会社。傘下OEMの奇瑞汽車股肦有限公司(以下奇瑞汽車股肦)は、奇瑞(Chery)ブランドの製造/販売を行うとともに、Jaguar Land Rover(以下JLR)及び観致(Qoros)と合弁を締結している。一方、商用車を中心に手掛ける奇瑞商用車安徽有限公司(以下、奇瑞商用車)は、開端(Karry)ブランドと凱翼(Cowin)ブランドの製造/販売を行っている。

 1997年1月に会社を設立した奇瑞汽車股肦は、今年創立20周年の節目を迎えた。代表的な微型車「QQ」や小型車を中心に販売台数を伸ばし、2011年の中国国内シェアは7位となるが、中国で人気の車型SUVの拡充が遅れ、2012年以降は販売台数の下落が続いた。2013年はブランドの見直しを行い、SUV瑞虎(Tiggo)シリーズやセダンの艾瑞澤 (Arrizo)シリーズを投入することで2014年から販売台数が回復。2016年はJLRブランド車の販売が好調なこともあり前年比34.9%増の69.9万台(以下、工場出荷台数)、2017年1-7月は前年同期比20.2%増の35.8万台と堅調に推移している。十三五計画(2016-2020年)期間は、奇瑞商用車傘下ブランドのKarryやCowinも含めて目標販売台数を100万台に設定。うち20万台を新エネルギー車とし、現在急ピッチで新エネルギー車の工場を建設中である。

 海外展開は、中国OEMで最も多く乗用車を輸出しており、2016年時点世界80余りの国と地域に展開。生産拠点は、2016年にブラジルで中国OEM初の完成車工場(独資)を建設した。また、2017年にはイラン工場でTiggo 7をラインオフ。2017年のフランクフルトモーターショーでは、新型プラットフォームM3Xを採用したSUVのワールドプレミアが予定されている。

関連レポート
上海モーターショー2017(4):吉利、長城、奇瑞、江淮、衆泰、力帆、新興EVメーカーの取材 (2017年5月)
中国民族系自動車メーカーのメガ・プラットフォーム戦略 (2016年12月)



奇瑞控股の概要:JLR及びQorosと合弁、自主ブランドモデルChery、Karry、Cowin

 奇瑞控股は、安徽省蕪湖市に本社をおく自動車、自動車部品、船舶、不動産、金融の企業を傘下に収める持株会社。傘下の奇瑞汽車股肦は、自主ブランド奇瑞(Chery)を製造し、JLR及び 観致(Qoros)と合弁事業を行っている。商用車モデルを製造する奇瑞商用車は、凱翼(Cowin)モデル展開する凱翼汽車と開端(Karry)モデルを製造する開端汽車を傘下に収める。



奇瑞控股おける主なOEM相関図 (%は出資比率)



奇瑞控股傘下の主要ブランド一覧

 奇瑞は2013年にChery、Karry、威麟(Rely)、瑞麒(Riich)と分かれていたエンブレムを、Cheryに統一する「新ブランド戦略」を発表した。しかし、2017年時点で商用車モデルのKarryに関しては、Cheryのエンブレムは使用されておらず、主要ブランドで5つのエンブレムが存在する。JLRとKarryを除き、下記一覧のブランドにおけるメインターゲットはいずれも若い世代で、価格帯は10万元台を中心に展開しており、ブランドの位置づけが不明瞭な点もある。

ブランド名 ポジショニング 概要
Jaguar
Land Rover
トップ タタとの合弁により中国市場でラグジュアリーブランドとして展開。
観致(Qoros) ミドル~ハイエンド 若者をターゲットとし、中高級モデルを扱うブランドと位置づけているJVブランド。2018年8月に新コンセプトモデル「Model Young」とブランド初のEVの発売を発表。
奇瑞(Chery) エントリー SUVモデルの瑞虎(Tiggo)シリーズとセダンモデルの艾瑞澤 (Arrizo)シリーズを中心に展開。
開端(Karry) エントリー(商用車/SUV/MPV)

微型バンや微型トラックを中心にMPV及びSUVも展開。

凱翼(Cowin) エントリー 若者をターゲットとした小型のコネクテッドカーを中心に展開。


2020年までに年販100万台、うち20万台を新エネルギー車に

自主ブランド車:SUVモデルの強化により販売台数が2014年から回復

 奇瑞汽車股肦は、2011年まで順調に販売台数を伸ばしていたが、2012年以後に下降傾向が続き、2014年からは再び増加に転じた。回復要因は、中国で人気の車型SUVの「瑞虎(Tiggo)」シリーズとセダンシリーズ「艾瑞澤(Arrizo)」の市場投入が挙げられる。2016年は前年比21.5%増の61.2万台(JLR、Qoros除く)に達し、2011年以来の60万台超。SUVシリーズ「瑞虎」及びセダンシリーズ「艾瑞澤」、値ごろ感のあるKarryブランドのMPVなどの台数増が貢献した。



大手外資OEMの水準を目指し、新エネルギー車に注力

 2016-2020年は、2013年4月に奇瑞汽車股肦が発表した「3ステップ戦略」の第2フェーズにあたり、技術や製品性能を大手外資OEM水準に引き上げることを目標に掲げている。奇瑞全体で、具体的な目標販売台数を100万台と設定し、うち20万台が新エネルギー車。目標に向けて現在急ピッチで新エネルギー車製造工場を建設中である。

 EVの製造と販売は、傘下の「奇瑞新能源汽車技術汽車」が担う。2017年8月時点、小型EVのeQや小螞蟻(eQ1)、ガソリン車で人気のセダン「艾瑞澤 5」のEVモデルが既に市場投入されているが、下期には人気SUV「瑞虎 3」のEVモデルの発売が予定されている。また、本社のある安徽省蕪湖市で推進中のEV乗用車プロジェクトでは、フレームがアルミ合金、ボディーが炭素繊維複合材で構成された小型SUVのEVモデルの生産が計画されている。

*JLR及びQorosを除く 瑞虎(Tiggo)5



十三五計画期間の主な内容

目標販売台数 ・2016年の「瑞虎 7発表会」で、2016-2020年の5ヵ年計画期間中に年販目標100万台を目指すと表明。後に2017年は販売台数90万台を必達目標とし、100万台を努力目標としている。このうち、商用車モデルを中心に生産する開端汽車の2017年の目標販売台数は10万台。
・2020年までに目標販売台数100万台のうち、新エネルギー車の販売台数を20万台とする。(商用車含む)
モデル計画 ・十三五計画期間に少なくとも15モデルを市場投入する計画。内訳はガソリン車10モデル、新エネルギー車5モデル。
・2016-2018年は艾瑞澤、瑞虎5、瑞虎3X、新型 瑞虎7の新型4モデル、2019年以降は5モデルを投入予定。
新エネルギー車の
生産能力増強
・奇瑞新エネルギー汽車技術有限公司による総投資額20.46億元のEV乗用車プロジェクトが2016年11月に批准された。奇瑞汽車股肦の安徽省蕪湖第3工場を使用するとともに新たに工場を建設する。新工場完成後は年産8.5万台の生産能力を備える。
・新工場での生産モデルは小型SUVの新型EV。フレームはアルミ合金で、ボディーは炭素繊維複合材で構成され、ボディーとシャシーの重量はガソリン車と比較して40%減。
・山東省徳州市の新エネルギー車工場で2017年6月にeQ1がラインオフされた。総投資額10億元、総面積14.8万平方メートル。年産10万台の生産能力を備える。生産モデルは、小型EVのeQ1及びeQ。
・河北省石家荘市と奇瑞新エネルギー汽車技術有限公司の新エネルギープロジェクトの枠組みが締結された。総投資額30億元で完成後は10万台の生産能力を備える。販売対象エリアは、北京、天津、河北省及び周辺地域。生産モデルは、eQ1、艾瑞澤のEVの他にSUV 1モデル、都市型の配送車を計画。
・安徽省合肥市合巣経済開発区に総投資額30億元、年産10万台の新エネルギー車工場を開設、2017年7月にラインオフイベントが行われた。主な生産モデルは、EVのeQ1及びeQ、艾瑞澤5のEV、瑞虎のEVなど。

商用車の新エネルギー車
戦略

・商用車領域での新エネルギー車は、22億元と500人余りの研究員を投入し、5年間で22モデル(配送車11モデル、特装車6モデル、7人乗り自家用兼商用車5モデル)を市場導入する。
・4つのプラットフォームをベースに、EV、レンジエクステンダーEV、PHVのモデルを展開する。
・北京、上海、広州、天津、杭州などの大都市を中心に20以上の販売店を展開し、将来的には70余りを設置する計画。



Jaguar Land Rover:生産能力の拡充で更なる販売台数増加を目指す

 奇瑞汽車股肦とタタ・モーターズ傘下のJLRは、2012年に合弁会社「奇瑞捷豹路虎汽車有限公司」(Chery Jaguar Land Rover Automotive Co., Ltd.)を設立した。2014年10月には、江蘇省常熟市で中国国産のRange Rover Evoque (攬勝極光)がラインオフとなり、2016年にはJaguarブランドのセダン「XF」が市場投入されている。

 奇瑞JLRの2017年1-7月販売台数は、前年同期比約2.4倍の4.3万台で、奇瑞汽車股肦の販売台数増に貢献している。奇瑞JLRは、Mercedes、Audi、BMWなど先行する外資ラグジュアリーブランドを競合先に設定し、現在は急ピッチで生産能力を拡充。具体的には、2017年7月に総投資額100億元をかけたエンジン新工場を開設し、2018年稼働を目指した第2期拡張プロジェクトも推進中である。




完成車工場

13万台→20万台

・2016年11月に江蘇省常熟工場の第2期拡張プロジェクトが発表された。2018年中に稼働予定。完成後は、現在の年産13万台から20万台へと増強される。
エンジン工場 24万基 ・江蘇省常熟市経済開発区のエンジン新工場(第2期)が2017年7月に開設。総投資額109億元。これにより、生産能力は年産13万基から24万基に増強された。内訳は4気筒エンジンが10万基、3気筒エンジンが14万基。将来的には、3気筒エンジンの一部を海外に輸出する計画もある。
モデル計画 ・エンジン新工場で新たに製造されるIngeniumシリーズの1.5Lターボエンジン及び2.0Lターボエンジン搭載モデルが、2020年までに少なくとも4モデル投入される。JaguarブランドではSUVとセダンそれぞれ1モデルを投入予定。
・小型SUVのE-Paceを2017年後半より生産開始し2018年に発売予定。その後、F-Paceも導入予定。



観致汽車(Qoros):経営状態が不安定な中、新型SUVとEVの導入で巻き返しを図る

Qoros 3

 2007年に設立された奇瑞量子汽車有限公司は、2011年に社名を現在の「観致汽車有限公司(Qoros Automotive Co., Ltd.)」に変更。当初は奇瑞とイスラエル政府系投資会社Israel Corporationとの折半出資でスタートしたが、2015年末にIsrael CorporationよりスピンオフしたシンガポールのKenon Holdingへ50%の株式が譲渡された。 

 Qorosは上海に運営拠点、上海及びドイツ・ミュンヘンにデザインセンターを展開。生産能力30万台の拠点を江蘇省常熟市に保有しているものの販売台数は低迷している。経営状態も悪く直近3年間での赤字は60億元との一部報道がある。このような中、2017年7月にはKenon Holdingが株主から外れた。また同時期に、当初予定されていた四川省宜賓市の新エネルギー工場建設が立ち消えとなった。なお、2016年の販売台数は2.4万台程度にとどまっており、2017年1-7月は前年同期比41.4%減の0.68万台。

 Qorosのモデルはコンセプトに「新高端-New Premium-」を掲げ、顧客ターゲットを若い世代に設定し、元欧米のOEM出身者を中心に開発設計を行っている。2017年8月の成都モーターショーで、新型SUV「Model Young」及びEVの「Model K-EV」を発表。いずれも奇瑞のプラットフォーム(T1X、GEV)を採用することで開発コストを抑え、若者がより購入しやすいモデルへと転換する動きがある。



観致 (Qoros)汽車の販売台数推移

(台)

2014年 2015年 2016年 2016年1-7月 2017年1-7月
SUV 観致 (Qoros) 3 181 7,617 5,079 3,215 600
観致 (Qoros) 5 0 0 10,878 4,524 4,360
セダン/ハッチバック 観致 (Qoros) 3 6,786 6,630 8,231 3,805 1,808
総計 6,967 14,247 24,188 11,544 6,768


海外展開:中国乗用車で14年連続No.1の輸出、生産拠点も積極的に展開

 奇瑞汽車股肦は、2001年のシリアへの輸出を皮切りに2016年10月時点で世界80余りの国と地域に進出。2016年の輸出台数は、前年比1.9%増の8.8万台で、14年連続中国OEMで最も多く乗用車を輸出した企業である。2017年6月には米国向けに、自主開発の電子制御ユニットを搭載したエンジンの輸出を開始し技術力の高さを示した。

 海外現地生産に関しては、10余りの工場と2,000以上の販売/サービス拠点を展開しており、2014年にブラジルにおいて中国企業で初めて完成車工場を稼働。2017年7月には、イランでSUVフラッグシップモデルのTiggo 7がラインオフされた。

以下の一覧表では、2014年7月以降に大きな動きのあった主な海外生産拠点と販売拠点を取り上げた。



主な生産拠点と販売拠点の動向(2014年7月以降)

生産拠点 ブラジル

・2014年にサンパウロ州Javareiの完成車工場が稼働。敷地面積4.19万平方メートル、投資額約4億ドル。年産15万台の生産能力を備える。

・2017年4月までの累計投資額は5.3億ドル。2017年7月時点では、年産1万台の1シフトで操業している。
・2015年にストライキが発生。2016年にはレイオフが行われた。
・2016年10月に新型QQ、Clearを発売。2017年5月にTiggo 2がラインオフされる。2018年4月にTiggo 7の市場導入予定と一部報道がある。
ウルグアイ ・ブラジル工場開設にともない、2015年にウルグアイの工場を閉鎖。
イラン ・2015年後半までの累計販売台数は18万台。イランで最も売れている中国自動車メーカー。導入モデルは、Tiggo 3、Tiggo 5、E5、Fulwin 2、新型QQ。
・2016年に自動車工業団地建設を発表。2017年7月にSUVのフラッグシップモデルTiggo 7 がラインオフされた。生産能力は6万台で、現在は年間生産能力10万台の第2期を建設中。
エジプト ・2016年にカイロでCheryブランドの発表会が行われた。現地のGB AutoとAF AutoによりTiggoとEnvyを市場投入。
ロシア ・2014年9月にDerwaysのCherkessk工場で、セダン Bonus 3とSUV Tiggo 5の生産を開始。月産能力3,000台。
・2017年3月に小型SUVのTiggo 3とTiggo 5の新型モデルが発売された。
・2018年までに販売拠点を77拠点から100拠点以上に拡大する計画。同時に経営が芳しくない拠点は閉鎖を予定。
販売拠点 サウジアラビア ・2016年1月にサウジアラビアのAL YEMNIグループと販売に関する契約を締結。5月にはTiggo 3、Tiggo 5、Arrizo 7を発表した。
チュニジア ・2016年10月にチュニジアでCheryブランドの発表イベントが行われた。
・チュニジアでの投入モデルは、QQ、 Fulwin 2、 Arrizo 3、Tiggo 3、 Tiggo 5。


技術開発:新型エンジンの開発、自動運転、カーシェアリングなど大手サプライヤーと提携

 近年奇瑞は大手サプライヤーと様々な分野の技術開発で積極的に提携を結んでいる。エンジン開発では、2017年3月に中国OEMとして初の知的財産権を有した新型エンジンを発表。6月には百度との共同開発によるコネクテッドカーや無人運転車の市場導入計画を発表した。



エンジン開発 ・中国OEMで初の知的財産権を有した新型エンジン「奇瑞E4T15B」を2017年3月に発表した。
・燃焼効率37.1%を達成した新型1.5Lターボチャージャー付きエンジンはDCTとの組み合わせにより低燃費低排出ガスを実現。SUVのハイエンドモデル「瑞虎7」に搭載。
・新型エンジンには、Honeywellのターボチャージャーを搭載。動力関連システム部品はValeo、電子制御ユニットはBoschなどと共同開発した技術が搭載されている。

自動運転、コネクテッドカーの開発ロードマップ

・2017年5月に百度と戦略的提携に合意。コネクティビティ、高度自動運転などの分野で全面的に提携し、共同で自動運転技術の確立や商業化を推進する。
・2017年6月にはシリコンバレーで百度と共同で無人運転、高度自動運転技術を搭載した自動車製造やIoV(Internet of Vehicle:車とインターネットの融合)の実現に向けて提携合意。その他、高精度マップなどの技術を応用し、共に自動運転技術の確立や商業化を模索するとしている。
2017年8月高度自動運転試作車を開発
2017年10月無人運転試作車を開発
2017年12月コネクテッドカーの試作車を開発
2018年にコネクテッドカーを市場投入
2019年に高度自動運転車を市場導入
2021年に無人運転車を市場導入
通信分野 ・2016年8月にチャイナユニコムととIoV(Internet of Vehicle:車とインターネットの融合)、情報化、リソース共有、新エネルギー車の分野における戦略的協力に署名した。
カーシェアリング事業 ・2015年2月にハイヤーサービス会社の易到用車やインターネットソリューション開発会社の上海博泰悦臻電子設備製造有限公司(以下博泰)とともにカーシェアリング会社「易奇泰行」を設立することを発表。
・Androidをベースとする博泰の車載OS「iVokaOS」を搭載する小型EV「易奇汽車by iVokaOS」を2016年に投入し、2018年には15万台の販売を計画。2017年8月時点で「易奇汽車by iVokaOS」の市場投入に関する報道はなく、一方で「易奇汽車by iVokaOS」の事業から撤退したとの報道もある。
電気駆動システムの合弁会社設立 ・中国市場向けの車載用電気駆動システム事業に関して安川電機と2016年4月に提携。奇瑞モデルのみならず、将来的には他社への提供も視野に入れる。2017年9月に生産開始予定。
・合弁会社の出資比率は、奇瑞新エネルギー汽車技術有限公司45%、安川電機40%、蕪湖市建設投資有限公司15%。
電子商取引で小都市への販売を促進

・奇瑞控股傘下でCowinブランドを製造する凱翼汽車は、中国国内の新車B2B電子商取引をリードする「省心宝汽車」との戦略的提携合意を2017年5月に締結した。

・具体的には、中国政府の「互聯網+(インターネットプラス)」政策の下、県や郷鎮の代理店ネットワークの開発管理の推進、販売減少に対する解決策、販売代理店の自動車販売促進、Cowinブランドのレベルアップ、顧客満足度向上の分野で提携する。



奇瑞控股傘下の主な工場の生産能力

(台)

工場 2017年 計画
安徽省蕪湖工場 奇瑞新能源汽車 6万 8.5万 (2.5万台は第3工場で生産)
第1-第5工場 60万*  63万*
遼寧省大連工場(奇瑞汽車大連分公司) 20万 20万
内モンゴル自治区オルドス工場
(奇瑞汽車鄂爾多斯有限公司)
15万 30万
山東省新エネルギー車生産基地 10万 10万
河北省石家荘新エネルギー車生産工場 - 10万
安徽合肥新エネルギー車生産工場 建設中 10万
河南省開封工場(開端汽車)  38万*  38万*
凱翼汽車 15万 15万
観致汽車 30万 30万
奇瑞捷豹路虎汽車(Jaguar Land Rover) 13万 20万
黄山奇瑞キャンピングカー製造工場 1.2万* 1.2万*
貴州省貴陽バス工場 3万* 3万*
合計 211.2万 258.7万
(資料:MarkLinesデータセンターが各種報道を元に作成 2017.8)
注)*印の付いたデータは商用車または商用車を含む生産能力。


奇瑞控股傘下OEMの中国販売台数(工場出荷台数)

(台)

メーカー ブランド 車種 モデル 2014年 2015年 2016年 2016年
1-7月
 2017年
1-7月
奇瑞汽車 (Chery) 威麟 (Rely) MPV 威麟 V5 (東方之子 Cross) (Rely V5 (Eastar Cross)) 128 4,541 1,405 1,076 131
SUV 威麟 X5 (Rely X5) 391 1,864 198 0 0
開瑞 (Karry) MPV 開瑞 (Karry) Q26 (K50) 0 46,402 59,277 35,915 16,744
優雅 (Youya) 5,650 1,283 1,076 184 160
優翼 (Youyi) 0 13 38 1 0
SUV 開瑞 (Karry) K60 0 0 0 0 18,119
微型バン 優勝 (Yousheng) 1,776 502 1 0 0
優優 (Yo-yo) 13,614 5,239 2,506 1,697 1,493
奇瑞 (Chery) SUV 瑞虎 (Tiggo) 104,064 120,357 118,417 58,420 47,876
瑞虎 3 (Tiggo 3) 0 0 0 0 3,562
瑞虎 5 (Tiggo 5) 92,317 66,980 55,075 33,228 10,005
瑞虎 7 (Tiggo 7) 0 0 34,178 0 38,375
不詳 0 0 8,645 0 7,887
基本型乗用車
(セダン・ハッチバック)
Chery A3 (Apola) 7,497 16,325 3,853 0 1,936
QQ 10,546 19,522 30,746 18,143 12,552
QQ3 48,194 10,793 2,554 1,060 0
QQ6/旗雲 1 (Flag Cloud 1) 91 0 0 0 0
奇瑞 (Chery) A1 7,041 7,327 131 0 0
奇瑞 (Chery) E3 60,026 37,745 15,825 9,976 7,915
奇瑞(Chery) E5 8,997 7,020 14,327 8,427 3,680
旗雲 3 (A520) (Flag Cloud 3 (A520)) 14,463 3,695 1,321 0 0
旗雲/旗雲 2 8,807 5,804 1,126 1,006 472
東方之子 (Eastar) 195 2 493 0 0
東方之子 (奇瑞B16) (Eastar (Chery B16)) 0 0 62 0 0
風雲 (Fulwin 2 (A13/J2)) 40,595 63,769 42,213 30,074 11,519
艾瑞澤 (Arrizo) 27,694 38,066 147,636 51,450 78,653
軽型バス 593 3,793 1,878 1,372 663
重型トラック 0 0 5,147 0 29
微型トラック 17,276 15,428 17,754 9,894 3,743
瑞麒 (Riich) SUV 瑞麒 X1 (瑞麒 M1小吉普)  (Riich X1 (Riich M1 SUV)) 8,559 3,618 145 0 0
基本型乗用車
(セダン・ハッチバック)
瑞麒 G3 (奇瑞A22) ((Riich G3) (Chery A22)) 339 3 18 0 0
瑞麒 G5 (Riich G5) 18 0 0 0 0
瑞麒 G6 (奇瑞B12) (Riich G6 (Chery B12)) 58 11 25 1 0
瑞麒 M1 (Riich M1) 2/3box 165 0 40 0 0
合計 479,094 480,102 566,110 261,924 265,514
奇瑞捷豹路虎汽車 Jaguar 基本型乗用車
(セダン・ハッチバック)
XF (Jaguar) 0 N/A 6,052 0 10,359
Land Rover SUV 発現神行 (Discovery Sport) 0 N/A 37,662 8,611 22,917
攬勝極光 (Range Rover Evoque) 0 N/A 18,754 4,017 10,213
合計 0 N/A 62,468 12,628 43,489
凱翼汽車 (Cowin) MPV 凱翼 V3 (Cowin V3) 0 0 0 296 0
SUV 凱翼 V3 (Cowin V3) 0 0 10,378 0 5,512
凱翼X3 (Cowin X3) 0 0 22,786 2,717 20,466
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 凱翼 (Cowin) C3 0 23,448 12,578 9,129 3,942
合計 0 23,448 45,742 12,142 29,920
奇瑞新能源汽車 (Chery New Energy Automotive Technology) 基本型乗用車(セダン・ハッチバック) eQ1 0 0 0 0 2,695
QQ 0 0 0 0 9,869
艾瑞澤 (Arrizo) 0 0 0 0 182
合計 0 0 0 0 12,746
観致汽車 SUV 観致 (Qoros) 3 181 7,617 5,079 3,215 600
観致 (Qoros) 5 0 0 10,878 4,524 4,360
基本型乗用車(セダン・ハッチバック) 観致 (Qoros) 3 6,786 6,630 8,231 3,805 1,808
合計 6,967 14,247 24,188 11,544 6,768
総合計 486,061 517,797 698,508 298,238 358,437
(資料:MarkLinesデータセンター)


LMC Automotive販売予測:奇瑞グループの販売は2019年に回復、2020年には80万台

LMC Automotive 2017年第2四半期)

 LMC Automotiveの販売予測(2017年第2四半期)によると、奇瑞グループの2017年のライトビークル販売は、前年比4.5%減の67.7万台になる見込み。販売台数は2019年以降に回復し、2020年は2017年比18.2%増の80万台と予測している。

 中国市場で奇瑞のシェアは、近年他の中国ブランドとの競合により縮小している。しかし、コンパクトSUVセグメントに焦点を置き、新モデルを導入することで、奇瑞が将来的に市場シェアを回復することは確実と見られる。

 奇瑞は現行モデルに替わり新型Tiggo5を2017年第3四半期に発売する予定。また、2018年には複数の新型MPVを導入する予定。中国でハッチバックモデルは人気を集めており、奇瑞の製品ラインナップは、セダンから小型ハッチバックに変わっていくと見られる。

 イランは奇瑞グループにとって海外における最大市場であり、現地生産を行っている。イランのライトビークル販売台数は、好調だった2016年末から2017年第1四半期は落ち込み、前年同期比5.1%減の29.9万台となった。SUVセグメントの市場シェアは、1年前の7.1%から2017年第1四半期には12.4%に拡大。奇瑞のTiggo/Tiggo5と江淮のRein S5が販売を押し上げた。

 奇瑞グループにとってウクライナは欧州における最大市場である。経済見通しがやや冷え込んだにもかかわらず、同国の2017年1-5月の乗用車販売台数は急速に伸びた。奇瑞は、ウクライナ向けに中国のモデルをベースとしたSlavuta Novaという新しいコンセプトを含むいくつかの選択肢を検討。可能性として、ForzaのマイナーモデルチェンジとChery Riich G2の現地組立が含まれている。しかし、これらのプロジェクトは政府の支援に依存しており、いずれにしても暫くは生産準備が整わないと予測する。



奇瑞グループの市場・ブランド別販売予測

COUNTRY GLOBAL MAKE 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
Chery Group Chery 510,728 448,285 529,304 527,783 548,708 600,960 650,211
Karry 40,425 71,168 89,946 70,588 55,325 60,822 61,742
Qoros 7,006 14,247 24,188 25,500 31,264 34,756 37,544
Cowin 0 23,448 45,742 44,169 32,661 35,087 36,841
Riich 25,744 24,133 17,707 7,820 8,188 9,212 11,657
Rely 1,799 6,539 2,790 1,561 1,812 2,219 2,468
Chery Group Total 585,702 587,820 709,677 677,421 677,958 743,056 800,463
China Chery 416,466 382,911 452,395 442,044 456,858 502,941 547,070
Karry 38,316 68,867 89,607 70,166 54,913 60,374 61,238
Qoros 6,967 14,247 24,188 25,500 31,264 34,756 37,544
Cowin 0 23,448 45,742 44,169 32,661 35,087 36,841
Riich 23,200 22,607 17,194 7,424 7,743 8,746 11,175
Rely 1,112 5,717 2,076 986 1,183 1,547 1,821
China sub-total 486,061 517,797 631,202 590,289 584,622 643,451 695,689
Iran Chery 41,713 30,173 45,896 53,925 57,654 61,515 62,627
Russia Chery 15,843 4,138 4,494 5,232 6,022 7,207 8,874
Riich 2,239 825 264 0 0 0 0
Rely 65 1 0 0 0 0 0
Russia sub-total 18,147 4,964 4,758 5,232 6,022 7,207 8,874
Egypt Chery 0 0 8,468 5,385 5,734 5,594 6,318
Karry 498 631 76 139 0 0 0
Egypt sub-total 498 631 8,544 5,524 5,734 5,594 6,318
Argentina Chery 3,667 4,796 3,779 5,230 5,398 5,736 6,016
Chile Chery 4,642 3,456 3,316 4,096 4,175 4,235 4,351
Brazil Chery 9,506 5,318 2,144 1,509 1,595 1,725 2,015
Karry 949 297 88 34 149 165 208
Riich 41 1 2 0 0 0 0
Brazil sub-total 10,496 5,616 2,234 1,543 1,744 1,890 2,223
Peru Chery 2,025 1,925 1,879 1,948 1,981 2,046 2,081
Colombia Chery 4,883 6,246 2,074 1,728 1,815 1,882 1,958
Ecuador Chery 1,164 1,043 870 1,098 1,111 1,163 1,199
South Africa Chery 1,069 745 333 640 768 807 896
Ukraine Chery 1,120 701 282 506 631 598 625
Riich 0 0 4 2 0 0 0
Ukraine sub-total 1,120 701 286 508 631 598 625
Uruguay Chery 2,734 1,405 634 494 492 514 525
Malaysia Rely 309 238 483 285 284 296 252
  Chery 40 54 8 58 93 119 131
Malaysia sub-total 349 292 491 343 377 415 383
Kazakhstan Chery 0 0 0 145 182 220 298
Taiwan Karry 0 0 0 106 97 103 105
Singapore Chery 2 5 10 29 29 31 29
Rely 0 1 0 0 0 0 0
Singapore sub-total 2 6 10 29 29 31 29
Australia Chery 592 201 19 12 12 12 12
Austria Chery 2 1 0 0 0 0 0
New Zealand Chery 307 201 118 2 0 0 0
Slovakia Qoros 39 0 0 0 0 0 0
Turkey Chery 325 394 144 0 0 0 0

Source: LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast (Quarter 2, 2017)"

*国名は一部抜粋のため、合計値は表中のChery Group Totalと一致しません。
(注) 1.データは、小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2.本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要になります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

------------------
キーワード
奇瑞汽車、Chery、観致汽車、Qoros、凱翼汽車、Cowin、自主ブランド、新エネルギー車、EV

<自動車産業ポータル マークラインズ>