PSA:2021年目標の営業利益率6%を2016年に前倒し達成、攻めの姿勢に転換

モロッコ、インド、アセアンに新工場を建設、北米のモビリティ市場に参入

2017/04/28

要約

2016年11月に発売した、ユニークなスタイルのCitroen C3。(写真:PSA)
2016年11月に発売した、ユニークなスタイルのCitroen C3。(写真:PSA)

 PSAは、2014~2018年の中期計画”Back in the race”を進めてきたが、2015年の最終損益が黒字化するなど経営再建を達成したとして、2016年4月に、2016~2021年の新中期計画”Push to Pass”を発表した。5年間で新モデル34車種を投入するなど、積極的な攻めの姿勢に転換した。「体系的な利益ある成長(Organic Profitable Growth)」を目指す。

 新中計では、1)売上高は、2018年までに2015年比10%増、2021年までにさらに15%増やし(約680億ユーロになる)、2)2016~2018年の自動車部門平均営業利益率を4%、2021年までに6%とする目標を掲げた。

 営業利益率6%を2016年に前倒しで達成するなど、計画は順調にスタートしている。2016年の世界販売台数は315万台へ5.8%拡大。売上高は1.2%減(540億ユーロ)だが、為替影響を除くと2.1%のプラスとしている。

 世界各地での活動としては、中近東・アフリカでの販売は、イランへの再参入が軌道に乗ったことにより、2015年の18万台から2016年の38.4万台に急拡大した。モロッコには新工場を建設中。インド、ASEANの一国(国名は未詳)でも新工場を建設する計画。

 1991年に撤退した北米市場にも、2017年から新モビリティ分野(カーシェアリング事業)に参入し、10年の長期計画で本格的に再参入する方途を検討する。

 PSAは、2017年3月、GMの欧州子会社オペルを買収すると発表した。収益性が向上したことを背景に、オペルを”Push to Pass”計画の成長戦略に組み込む決定をしたものと思われる。欧州でのシェアはVWに次ぐ2位に浮上する。上記の数値計画も、書き換えられることになる。この件については、別途レポートする。

関連レポート
PSA:欧州での販売増とコスト削減により業績改善 (2016年1月)

LMC Automotive
[緊急レポート] PSAによるOpel買収計画の影響分析 (2017年2月)



2016~2021年新中期計画“Push to Pass”を発表(2016年4月)

中期計画”Push to Pass”において、フルセットのサービスを提供し、顧客基盤を拡大する。(資料:PSA)
中期計画”Push to Pass”において、フルセットのサービスを提供し、顧客基盤を拡大する。(資料:PSA)

 PSAは、2012年にフランス国内のAulnay工場閉鎖と8,000人の従業員削減を発表するなど経営危機に陥った。その後の再建策と欧州市場の回復により、2015年に4年ぶりの最終黒字に転換した。

 PSAは、再建は終了し「攻めの経営」に転じると表明し、2016年4月に、2016~2021年新中期計画 ”Push to Pass”を発表した。それまでの中期計画”Back in the race”では、「卓越した事業運営(Operational Excellence)」を追求してきたが、”Push to Pass”計画では「体系的な利益ある成長(Organic Profitable Growth)」を目指すとしている。

 また、社名を”PSA Peugeot Citroen ”から”PSA Groupe”に変更した。グループが持つ3つのブランド(Peugeot、Citroen、DS)を均等に表現するとしている。また、20年かけて、DSをAudi、BMW、Mercedesと対抗できるプレミアムブランドに育てる方針。

 商品計画では、2021年までに更新を含め26の乗用車、ピックアップトラックを含め8の商用車の、新型車34モデルを発売する(電動車両を含む)。2018年の売上高を2015年比で10%増やし、2021年までにさらに同2015年比15%増やす。自動車部門の営業利益率を2021年までに6%にまで引き上げる計画。

 同時に、フルセットのサービス(新Mobility、リース、自社ブランド車にとらわれないアフターセールスや中古車販売など)に取組み、顧客基盤を拡大する。「商品志向から顧客志向」に転換するとしている。



シューティングブレ-クのデザインに、将来の自動運転技術を搭載したPeugeot Instinct Concept (ジュネーブモーターショー2017)
シューティングブレークのデザインに、将来の自動運転技術を搭載したPeugeot Instinct Concept (ジュネーブモーターショー2017)



2016~2021年中期計画"Push to Pass"

目的 A great
car maker
最先端の効率(品質・コスト・プラットフォーム戦略など)を備えた一大自動車メーカー(a great car maker)となる。
A mobility
provider
世界で通用し愛されるモビリティサービスを提供し(a mobility provider)、顧客との関係を生涯にわたり築く。
目標
経営指標
グループ
売上高
 2018年までに2015年比10%増、2021年までにさらに同2015年比15%増を目指す。(2016~2018年に年率平均3.2%、2019~2021年に同4.4%の成長を目指す。)
自動車部門
営業利益率
 当初の目標は、2016~2018年の営業利益率平均4%を達成し、2021年までに6%を目指すとしていた。2016年実績が6%を達成したため、2016~2018年の目標を4.5%以上に引き上げた。



"A great car maker"として

新モデル
投入
乗用車  2021年までに新26モデルを投入する。
商用車  2021年までに新8モデルを投入する。
1トンピックアップトラックも投入する(トヨタとHiluxベースで共同開発する。)。
電動車両  (上記合計34モデルの内数)C/Dセグメントのガソリン車ベースのPHV 7モデル、B/Cセグメントの新世代EV 4モデルを、2019~2021年に投入する。
地域別投入
モデル数
 毎年、3ブランドで、各地域(後出の販売台数の地域区分)において、最低1車種の新モデルを投入する(地域別で計算すると合計121車種を投入する)。
コア技術 品質とサービス  最高の品質と傑出したサービスで顧客満足度を高める
先端技術  電動化およびADAS・自動運転技術を開発。データ・ソフトの無線送信なども実現する。



"A mobility provider"として

目的:フルセットのサービスで顧客基盤を拡大
New Mobility services  カーシェアリング、法人向けフリート管理などのサービスを提供する。その基盤として、ビッグデータの扱いについてIBMと提携した。この分野で2021年までに、年3億ユーロの売上高を目指す。
Multi-brand after salesなど  従来のPSA車顧客へのサービスから脱皮して、他社ブランドも対象に含めて、リース・保険の提供、中古車販売、アフターサービスを拡充する。
資料:PSA Presentation 2016.4.5/FY 2016 Results (February 2017)


モデル計画:欧州市場で拡大するSUVを強化

 PSAは、2016~2021年に投入するグローバルモデル34車種のうち、2016~2017年の2年間に下記の7車種を投入する。このうちCitroen C3はハッチバック、Peugeot Expert/Citroen Jumpyは商用車だが、他の4車種は全てSUVで、欧州市場で拡大するSUVを強化する計画。

”Car of the Year 2017”に選ばれたPeugeot 3008 SUV(ジュネーブモーターショー2017)
”European Car of the Year 2017”に選ばれたPeugeot 3008 SUV(ジュネーブモーターショー2017)
2017年後半に発売予定のCitroen C Aircross(ジュネーブモーターショー2017)
2017年後半に発売予定のCitroen C Aircross(ジュネーブモーターショー2017)



(34の新モデルのうち)2016~2017年に発売する新型車7モデル

Peugeot Expert
Citroen Jumpy
 EMP2プラットフォームで開発し、欧州で2016年6月に発売した。姉妹車のToyota Proace Vanも同時発売した。
Peugeot 5008  MPVであった前モデルから、7人乗りSUVに変更した。3008より一回り大きいSUV。
Peugeot 3008  CompactクラスのSUV。ジュネーブモーターショー2017で、"European Car of the Year 2017"に選ばれた。
Citroen C3   ユニークなスタイル(巻頭の写真参照)の新型Citroen C3を2016年11月に発売。価格は10,995ユーロから。
C-SUV  モデル名は発表されていない(Peugeot 3008の姉妹車であるCitroen C5 AircrossまたはDS 7 Crossbackと思われる)。
B-SUV  ジュネーブモーターショー2017に出展したCitroen C Aircrossを発売する。新型Citroen C3のスタイルを受け継いだ。C3 Picassoの後継車となる。
資料:PSAのFY 2016 RESULTS(February 2017)


2つのプラットフォームで、電動車両を含め全ての主要モデルを開発

 PSAは、新型車を2つのプラットフォーム、EMP 2とCMP(搭載車種投入は2019年から)をベースに開発する。EMP 2プラットフォームはCおよびDセグメント車向け。CMPプラットフォームは、BおよびCセグメント車向けで、東風汽車と共同開発した。

 柔軟なモジュラーアプローチにより、全ての主要モデルを2つのプラットフォームベースで開発することが可能になった。様々な全長、全幅、全高、ホイールベースに柔軟に対応する。Push to Pass戦略の重要な一環だとしている。

 また、PHV(CおよびDセグメント車)とBEV(BおよびCセグメント車)も、この2つのプラットフォームベースで開発する。2019年から、電動車両を急増させる計画。

ガソリンPLUG-IN HYBRIDの概念図(資料:PSA) 新世代Battery Electric Vehiclesの概念図(資料:PSA)
ガソリンPLUG-IN HYBRIDの概念図(資料:PSA) 新世代Battery Electric Vehiclesの概念図(資料:PSA)



PSAが活用する2つのPlatform

EMP 2  EMPは、Efficient Modular Platformの略。これまでのPF2/PF3プラットフォームに代わり、2013年からCおよびDセグメント車に使用されている。
 EMP 2プラットフォームベースで、CおよびDセグメントのPHVを開発し、2019年から投入する。容量12~13kWhの駆動用電池を搭載し、EV走行距離60kmを目指す。
CMP  CMPは、Common Modular Platformの略。2億ユーロを投資して、東風汽車と共同で開発中。これまでのPF1プラットフォームに代わり、EMP 2プラットフォームよりやや小型のBおよびCセグメント車を対象とし、2019年から搭載車を投入する。
 東風汽車も、自社ブランドの小型車をCMPプラットフォームベースで開発する。開発の中心拠点は、パリ郊外のVelizyにあるPSAの研究センターに置くが、東風汽車のモデル開発のため、上海に両社共同の開発センターを開設した。
 東風汽車と共同で、CMPの電動車両用プラットフォーム "e-CMP"を開発する。2019~2021年の間に、EV 4モデルを投入する。50kWhの電池を搭載し、1充填当たりの航続距離は450kmを目指す。
資料:PSA FY 2016 Results


PSAの業績:2016年に自動車部門営業利益率6%を達成

 PSAは、2011~2013年の3年間営業赤字を計上したが、2014年はわずかながら黒字化。2016年には、中期計画”Push to Pass”で2021年までの目標として掲げた「自動車部門の営業利益率6%」を大幅に前倒しして達成した。オペルの買収も、収益性が向上したことを背景にオペルを”Push to Pass”計画の成長戦略に組み込む決定をしたものと思われる。 営業利益と営業利益率



PSAの連結業績

(100万ユーロ)

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
売上高 58,509 55,446 53,079 53,607 54,676 54,030
(内)自動車部門 42,710 38,299 36,415 36,085 37,514 37,066
営業利益 1,093 (576) (364) 905 2,733 3,235
営業利益率 1.9% -1.0% -0.7% 1.7% 5.0% 6.0%
(内)自動車部門営業利益 (92) (1,504) (1,039) 63 1,871 2,225
(内)自動車部門営業利益率 -0.2% -3.9% -2.8% 0.2% 5.0% 6.0%
連結純利益 784 (4,925) (2,227) (555) 1,202 2,149
同上(少数株主分を除く) 588 (5,010) (2,327) (706) 899 1,730
資料:PSA FY2011-FY2016 RESULTS



世界販売台数:2016年の世界販売は5.8%増の315万台

 PSAの世界販売は、2016年に前年比5.8%増の315万台となり、5年ぶりに300万台を回復した。欧州での販売が、台数が最も落ち込んだ2013年に比べて30万台回復し193万台となった。欧米諸国による制裁が解除され再参入したイランを含む「中近東・アフリカ」の販売が前年比倍増し(38.4万台)、世界販売増に貢献した。

 PSAは、モロッコに新工場を建設中で、インドとアセアン(国名は未詳)にも新工場を建設する計画。「中国と東南アジア」で2018年に100万台、2021年に「中近東・アフリカ」で70万台の販売を計画するなど、新興国市場での拡大を目指している。



PSA Groupの地域別販売台数

(1,000台、新型車投入数はモデル数)

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 中期目標 新型車
投入数
(-2021)
達成年 台数
欧州 2,063 1,758 1,629 1,761 1,864 1,930 -   28
南米 326 283 303 200 157 184 -   16
中国と東南アジア 703 779 564 742 736 618 2018年 1,000 20
中近東・アフリカ 227 169 180 384 2021年 700 23
インド・大洋州 21 22 24 20 2021年 30 17
ユーラシア 74 44 12 10 -   17
連結 3,092 2,820 2,818 2,939 2,973 3,146 -   121
資料:PSAのFY 2016 RESULTS
(注)1. 完成車、CKD、ライセンス供与による生産の合計。
2. ユーラシアは、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタンなど
3. 新型車投入数は、地域ごとに数えた場合の2016~2021年新型車投入数。



海外市場での最近の動き

インド・大洋州 ・CK Birla Groupと提携し、2020年中に、車両と部品の生産、販売を開始する。共同で1億ユーロを投資する。CK Birla Groupは、Hindustan Motorsの親会社である。
・2017年2月に、Hindustan Motorsから"Ambassador"ブランドを購入した。
中国と
東南アジア
 2015年販売台数は73.6万台で、2016年は61.8万台、2018年までに100万台を目指す。
 東風汽車との提携(Dongfeng Peugeot Citroen Automobile: DPCA)は、下記のように順調に進んでいる。
・B/Cセグメント車向けCommon Modular Platformを共同で開発中
・上記PlatformベースのBおよびCセグメントEVを、2019年末から投入する。
  また、長安汽車との合弁(Changan-PSA: CAPSA)で、DSブランド車を生産・販売している。
 ASEAN地域において、2018年末までに東風汽車と協力して、新工場建設を開始する。
南米 ・2017年後半から、LCVPeugeot ExpertCitroen Jumpyの生産をウルグアイの委託先で開始する。
・アルゼンチン工場に3.2億ユーロを投資し、2019年からCMPプラットフォームベースの新型車を生産する。
 販売台数は、2015年の15.7万台(市場シェア3.3%)から、2016年には18.4万台(3.6%)に拡大した。
中近東・アフリカ   イラン市場への再参入により、中近東・アフリカでの販売は2015年の18万台から201638.4万台に急速に回復した。2021年に70万台の販売を目指す。
・イランでは、PeugeotIran Khodroと、CitroenSAIPAと提携している(いずれも、米国による制裁以前からのパートナー)。
・5.57億ユーロを投資して、モロッコ新工場を建設中で、2019年からB/Cセグメント車を生産する。当初の生産能力は9万台で、最終的に20万台まで拡大する計画。
北米  PSAは、1991年に北米から撤退したが、グローバルな自動車メーカーになるためには北米の大市場への再参入が不可欠と判断した。10年の計画を作成し、
・まず2017年から、カーシェアリング事業を開始する。
・PSA車を輸出して使用するモビリティサービスを構築する。
・最終的に、PSA車の北米での販売を目指すとされる。
資料:PSAのFY 2016 RESULTS


LMC Automotive販売予測:PSAの主要69カ国での販売台数は2020年に384万台

LMC Automotive 2017年第1四半期)

PSAグループの販売予測

 LMC Automotiveの販売予測(2017年第1四半期)によると、主要69カ国でのPSAグループのライトビークル販売は、2020年に384万台に達する(買収予定のオペルは含まない)。

 中国での2016年の販売は61.6万台で、2015年比15.8%減少した。しかし2017年から着実に増加し、2020年には78.9万台でPSA最大の市場となる見込み。

 フランスでの販売は、主要モデルの更新により2018~2019年に増加。2020年には74.4万台で中国に次いで国別で2番目の市場の位置を維持する。

 イランでの販売は、下記に示すように急速に拡大し、2020年には56.4万台を販売しグループで世界第3位の位置を保つ見込み。欧州3カ国(スペイン、イタリア、英国)での販売は、それぞれ2020年まで20万台前後で安定して推移する見込み。

 LMC Automotiveは以下のようにコメントしている、「PSAの2016年世界生産はやや弱く、1%未満の成長にとどまった。しかし、欧米による制裁が解除されたイランでの力強い成長がなければ、状況はもっと悪くなっていたであろう。ただ、イランでの拡大も、中国市場の不振を補うには至らなかった。中国市場では、現地資本ブランドが競争力を増したことで、PSAの顧客吸引力が弱まっていた。2016年の欧州市場は、堅調に推移した。」

 「2017年第1四半期のPSA世界生産は3.6%のマイナスだったが、多くのキーモデルの更新により、2017年通年では4%前後拡大すると思われる。中国での販売は、2016年は15%減だったが、2017年には4.5%程度拡大し、イランも継続して拡大する。中期的には、新モデル投入と、中国、イラン、モロッコでの成長戦略により、PSAの世界生産は2021年まで年率平均4.5%のペースで拡大すると予測する。」



オペル買収の分析

 「この予測を執筆している最中に、GMは欧州事業(Opel/Vauxhall)を、6完成車工場、5部品工場と技術センターを含めて、PSAに22億ユーロで売却することに合意した。これによりPSAの世界販売は約100万台押し上げられ、2017年に450万台に達する。PSAは、移行期間中は現行オペルの技術をGMからのライセンスにより使用できると思われるが、中期的には、疑いなくOpel/Vauxhallのモデルは、PSAのプラットフォームベースに移行する。

 オペル買収により拡大したPSAの生産体制については、現在損益分岐点を下回る稼働率の工場があり、よほどのシェア拡大がない限り、ある程度の合理化が不可避である。」

 「PSAによるオペル買収は、本年後半に完結する見込み。今後発表する市場予測では、オペルをPSA傘下として取り扱う。」



PSAのライトビークル販売予測(上位10カ国)

(主要69カ国での販売予測は、ここをクリック

  2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020
PSA by
brand
Peugeot 1,919,133 2,009,749 2,066,713 2,147,022 2,126,521 2,202,346 2,325,266
Citroen 1,159,033 1,128,340 1,074,812 1,122,172 1,205,990 1,258,961 1,309,022
DS 115,587 104,072 86,148 86,185 108,228 179,819 196,345
Mitsubishi 21,097 17,822 13,837 3,556 3,915 4,425 4,723
Fiat 304 229 303 345 332 313 356
PSA Group total   3,215,154 3,260,212 3,241,813 3,359,280 3,444,986 3,645,864 3,835,712
China Peugeot 384,583 406,943 349,439 340,594 351,634 366,351 395,373
Citroen 320,321 298,632 249,638 265,797 302,389 334,005 362,638
DS 23,989 24,849 16,180 22,705 27,079 28,827 27,881
Mitsubishi 3,157 1,570 1,200 2,360 2,817 3,261 3,507
China sub-total 732,050 731,994 616,457 631,456 683,919 732,444 789,399
France Peugeot 362,632 385,534 400,142 407,284 394,634 400,972 402,223
Citroen 257,299 254,524 252,051 265,411 273,948 269,982 274,866
DS 32,317 30,739 28,566 24,673 29,906 58,375 66,433
Mitsubishi 6,363 6,689 6,113 359 0 0 0
France sub-total 658,611 677,486 686,872 697,727 698,488 729,329 743,522
Iran Peugeot 315,003 342,796 422,230 491,475 474,185 501,188 563,610
DS 0 0 70 92 104 115 125
Iran sub-total 315,003 342,796 422,300 491,567 474,289 501,303 563,735
Spain Peugeot 79,728 97,784 108,510 116,417 120,921 124,299 123,863
Citroen 66,401 76,500 82,534 87,917 94,888 94,960 96,047
DS 4,808 5,031 4,547 4,280 7,132 15,067 17,412
Mitsubishi 2,103 2,916 2,249 0 0 0 0
Spain sub-total 153,040 182,231 197,840 208,614 222,941 234,326 237,322
Italy Peugeot 80,778 94,279 103,370 112,166 112,038 113,286 110,920
Citroen 54,804 61,874 69,070 81,387 90,351 92,672 91,246
DS 4,503 4,627 3,699 4,048 7,396 14,454 16,577
Mitsubishi 1,247 1,002 900 0 0 0 0
Italy sub-total 141,332 161,782 177,039 197,601 209,785 220,412 218,743
UK Peugeot 135,834 138,617 132,415 118,758 104,093 101,270 102,142
Citroen 86,776 99,221 90,725 81,895 78,105 79,618 82,922
DS 23,801 19,498 15,927 13,588 11,755 18,043 18,444
UK sub-total 246,411 257,336 239,067 214,241 193,953 198,931 203,508
Germany Citroen 53,292 55,262 58,803 53,538 57,501 59,533 59,042
Peugeot 61,628 62,954 65,753 61,914 58,640 57,176 55,072
DS 7,645 5,446 4,380 4,118 5,068 9,229 10,216
Mitsubishi 1,414 1,043 365 0 0 0 0
Germany sub-total 123,979 124,705 129,301 119,570 121,209 125,938 124,330
Argentina Peugeot 68,797 50,338 61,821 67,184 71,150 75,354 80,169
Citroen 32,338 21,046 24,194 27,666 28,435 29,931 31,580
DS 478 321 611 849 939 1,145 1,140
Mitsubishi 296 36 1 0 0 0 0
Argentina sub-total 101,909 71,741 86,627 95,699 100,524 106,430 112,889
Belgium Peugeot 44,898 44,678 46,102 46,007 45,835 45,735 44,581
Citroen 35,624 33,009 32,703 32,619 34,857 36,583 36,932
DS 3,348 3,124 2,675 2,452 3,522 6,532 7,689
Mitsubishi 1,136 919 526 0 0 0 0
Belgium sub-total 85,006 81,730 82,006 81,078 84,214 88,850 89,202
Brazil    Citroen 53,477 30,856 24,395 23,741 27,211 30,004 36,783
Peugeot 40,527 26,678 25,736 25,368 28,126 31,486 35,778
DS 883 427 136 172 223 266 298
Brazil sub-total 94,887 57,961 50,267 49,281 55,560 61,756 72,859
Top 10 countries total 2,652,228 2,689,762 2,687,776 2,786,834 2,844,882 2,999,719 3,155,509
Source: LMC Automotive "Global Automotive Sales Forecast (Quarter 1 2017)
(注) 1. データは、小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要になります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ


キーワード
PSA、GM、オペル、上海汽車、Push to Pass

<自動車産業ポータル マークラインズ>