中国市場2016年上半期:減税効果で伸び率8.0%、1,281万台

SUVの販売が引き続き好調、中国系ブランドのシェア拡大

2016/07/29

要約


(資料:MarkLinesデータベースより作成)

 2016年上半期(1-6月)の中国市場の新車販売台数は、1,280.6万台(工場出荷台数ベース、輸出を含む)で、初めて上半期で1,200万台を超え、前年同期比では8.0%増となった。これは、2015年10月から施行となった排気量1.6L以下の乗用車を対象にした減税政策が大きな要因として挙げられる。

 グループ別販売台数では、上海汽車グループと東風汽車グループが引き続き1位と2位を堅持。3位以下は、長安汽車グループ、第一汽車グループ、北京汽車グループが混戦状態である。これら、上位5社で約919万台、市場の約72%を占めている。

 車型別では、2015年上半期に販売台数約266.6万台のSUVが、2016年上半期は、382.4万台と前年同期比43.7%の伸びとなり、市場全体の約30%を占めた。その一方で、セダン・ハッチバックは、昨年同期比3.8%減の約556.9万台。市場全体でのシェアは、2015年の48%から5%下落の43%となった。

 中国/外資ブランド別シェアでは、SUVモデルを積極的に市場投入した中国系メーカーが約42%でトップ。また、日系メーカーは約16%とシェアを拡大した。その一方で、フランス系メーカーは、シェアを落としている。

 自動車全体の輸出/輸入台数は、2015年に引き続き前年同期比マイナスとなった。輸入台数に関しては、2016年5月に前年同期比6.1%増となり、若干の回復傾向がみられる。

 新エネルギー車(EV及びPHV)の販売は、約16.9万台(商用車含む)で前年同期比約2.3倍となった。このうち乗用車市場では、約10.8万台が新エネルギー車となっている。なお、シェアトップは、引き続きBYDで約42%を占める。


関連レポート:
中国の2016年販売予測と計画:減税継続で6%増の2,604万台へ(2016年2月)



中国市場上半期、上半期の伸び率は8.0%、6月は前年同期二桁の伸び

 中国のGDPの2016年上半期の伸び率は6.7%で、前年同期の伸び率7.0%から減速。また、2015年通年実績の6.9%と比較しても減速している。

 GDPは減速傾向にあるものの、2016年上半期(1-6月)の中国市場の新車販売台数は1,280.6万台(工場出荷台数ベース、輸出を含む、以下同様)で、伸び率は2015年上半期の1.5%から8.0%に上昇した。 

 2016年上半期の販売台数の伸びの要因は、2015年10月から施行された排気量1.6L以下の乗用車を対象にした車両購置税率10%から5%への引き下げが挙げられる。

 月別の増減率は、2月を除き、1月から連続で前年同月比が増加。特に、6月は前年同月比より2桁の大きい伸びの14.8%となった。なお、例年1-2月はカレンダー要因(春節)で変動が大きい。

 なお、中国汽車工業会(CAAM)によれば、2016年の中国自動車販売台数の見通しは、年初に2,604万台としている。

 2016年末には、排気量1.6L以下の乗用車を対象にした優遇政策が終了となるため、下半期には、駆け込み需要が予想される。

2016年上半期(1-6月)の販売台数

(台)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 1-6月計
販売台数 2016年 2,500,570 1,580,919 2,439,744 2,122,428 2,091,672 2,070,667 12,806,000
2015年 2,319,611 1,593,301 2,240,556 1,994,507 1,903,774 1,803,090 11,854,839
増減率(前年同期比) 7.8% -0.8% 8.9% 6.4% 9.9% 14.8% 8.0%

(資料:MarkLinesデータベースより作成)



1.6L以下の乗用車の販売台数推移

  2015年10月 2015年11月 2015年12月 2016年1-2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月 2016年6月
1.6L以下乗用車販売台数(万台) 133.6 155.7 173.1 256.6 146.4 128.0 128.3 129.2
乗用車販売台数(万台) 193.7 219.7 244.2 360.5 205.6 177.9 179.3 178.4
1.6L以下の乗用車市場に占める割合 69.0% 70.9% 70.9% 71.2% 71.2% 71.9% 71.6% 72.4%

(資料:中国自工会(CAAM)の報道、中国工業和信息化部(MIIT)の発表及びMarrkLinesデータベースよりMarkLinesが作成)



グループ別販売台数:第一汽車と長安汽車が約5,000台の僅差で3位4位を争う

Top5の販売台数は、約918.9万、市場占有率は71.8%

(資料:中国自工会(CAAM)及び中国工業和信息化部(MIIT)の発表より、MarkLinesが作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)

 中国の2016年上半期のグループ別販売台数は、上海汽車グループが引き続き首位となり、昨年の約284万台から約299万台に伸び、23.3%のシェアを占めている。

 東風汽車グループも引き続き2位を維持。販売台数は昨年同期比約5%増の約190.1万台となった。但し、シェアは2011年以来15%を堅持していたものの、2016上半期は15%を割りこんだ。

 長安汽車グループは、2015年上半期は3位、2015年通年は279万台で第一汽車に抜かれたが、2016年上半期は3位の約149万台。これは、長安汽車が、SUVならびにMPVでTop10に入るモデルが多いためである。2016年下半期には、フラッグシップモデルと位置づけているSUV「CS95」が予定通り市場投入されれば、2016年の年間計画の295万台に達すると思われる。

 第一汽車グループは、2016年上半期は前年同期比の8.2%増の約148.5万台。長安汽車グループの販売台数とは約5,000台の僅差となっている。

 北京汽車グループは、徐々にシェアを伸ばし2014年からシェア10%以上を維持。2016年上半期の販売台数は、約132.2万台となった。



6位以下のグループ、広州汽車グループと長城汽車のシェアが微増

(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)

 上位5位までのグループは、全て国営/政府系自動車グループだが、6位から12位に関して広州汽車グループ、安徽江淮汽車グループ以外は、所謂、民族系といわれる私企業である。

 2016年上半期の中国自動車市場全体の6位から12位のシェアを合わせると約20.3%であるが、これは、上海汽車グループのシェアよりも下回る。

 2010年頃は、6位と12位の間のシェアの差は余りみられなかったが、2014年以降、徐々に差がでてきた。2016年上半期は、広州汽車グループと長城汽車のSUVの販売台数が好調であり、乗用車市場全体の販売台数Top10モデルに、それぞれ「TrumpchiGS4」、「H6」がランクインしている。







車型別:SUVは30%、セダン・ハッチバックは43%

(資料:中国自工会(CAAM)及び中国工業和信息化部(MIIT)の発表より、MarkLinesが作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)

 車型別シェアでは、2015年通年でセダン・ハッチバックの市場シェアが前年の約53%から5%ポイントを落として、約48%となった。セダン・ハッチバックのシェアはその後も縮小し、2016年上半期では、自動車市場全体の約43%にまで落ち込み、販売台数は約556.9万台となった。

 その一方で、SUV の2016年上半期のシェアは自動車市場全体の約30%となり、販売台数は、前年同期より約116万台以上増加の約382.4万台となった。2010年のシェア7%から、約4倍以上も拡大した。

 SUVの販売台数の伸びが顕著ではあるが、MPVも増加傾向にある。2016年1月に一人っ子政策が廃止となり、国の方針として今後は2人の出産を提唱しており、これにより、MPVの販売台数が伸びると一部で報じられている。

 



2016年上半期車型別販売台数

(台)

  車種 2015年1-6月 2016年1-6月 増減率
(前年同期比)
乗用車 セダン・
ハッチバック
5,788,937 5,568,798 -3.8%
SUV 2,661,204 3,824,743 43.7%
MPV 1,016,311 1,199,929 18.1%
微型バン 628,178 423,840 -32.5%
小計 10,094,630 11,017,310 9.1%
商用車 トラック 1,350,629 1,366,674 1.2%
バス 282,640 255,317 -9.7%
セミトレーラー 126,940 166,699 31.3%
小計 1,760,209 1,788,690 1.6%
合計 11,854,839 12,806,000 8.0%

(資料:MarkLinesデータベースより作成)
注1)商用車データには、シャシーの台数も含む。
注2)微型バンは、基本乗用車、SUV、MPV以外の乗用車全てが含まれている。



2016年上半期車型別上位10モデルの販売台数

セダン・ハッチバック

  モデル名 企業グループ 製造メーカー 台数(万台)
1 朗逸 (Lavida) 上海汽車 上汽VW 24.9
2 捷達 (Jetta) 第一汽車 一汽VW 17.4
3 速騰 (Sagitar) 第一汽車 一汽VW 17.0
4 英朗 (Excelle) GT 上海汽車 上汽GM 16.8
5 伊蘭特/悦動/朗動/領動
(Elantra/Yuedong/Langdong/Elantra 2016)
北京汽車 北京現代 16.6
6 花冠/卡羅拉 (Corolla/New Corolla) 第一汽車 一汽トヨタ 15.5
7 軒逸/新軒逸 (Bluebird Sylphy/Sylphy) 東風汽車 東風日産 14.7
8 福睿斯 (Escort) 長安汽車 長安フォード 12.8
9 全新桑塔納 (New Santana) 上海汽車 上汽VW 12.8
10 科魯茲 (Cruze) 上海汽車 上汽GM 10.8

(資料:MarkLinesデータベースより作成)



SUV

  モデル名 企業グループ 製造メーカー 台数(万台)
1 哈弗 (Haval) H6 長城汽車 長城汽車 24.0
2 宝駿 (Baojun) 560 上海汽車 上汽通用五菱汽車 17.5
3 傳祺 (Trumpchi) GS4 広州汽車 広汽乗用車 15.1
4 昂科威 (Envision) 上海汽車 上汽GM 11.6
5 途観 (Tiguan) 上海汽車 上汽VW 11.2
6 途勝 (Tucson)/ix35 北京汽車 北京現代 10.9
7 瑞風 (Refine) S3 安徽江淮汽車 安徽江淮 9.7
8 CS75 長安汽車 重慶長安 9.7
9 CS35 長安汽車 重慶長安 9.1
10 紳宝 (Senova) 北京汽車 北汽股份、北汽(広州)汽車 8.6

(資料:MarkLinesデータベースより作成)



MPV

  モデル名 企業グループ 製造メーカー 台数(万台)
1 五菱宏光 (Wuling Hongguang) 上海汽車 上汽通用五菱汽車 29.4
2 宝駿 (Baojun730 上海汽車 上汽通用五菱汽車 14.4
3 東風小康 (Dongfeng Sokon) 東風汽車 東風小康 9.9
4 欧諾 (Honor) 長安汽車 重慶長安 9.3
5 欧尚 (Oushang) 長安汽車 重慶長安 5.8
6 菱智 (Lingzhi) 東風汽車 東風柳州 5.1
7 幻速 (Huansu) H3 北京汽車 北汽銀翔 4.9
8 威旺 (Weiwang) M20/M30 北京汽車 北汽股份 3.8
9 別克 GL8/新別克 GL8
(Buick GL8/New Buick GL8)
上海汽車 上汽GM 3.7
10 風行 (Fengxing) S500 東風汽車 東風柳州 3.4

(資料:MarkLinesデータベースより作成)



(写真: Lavida/上汽VW)
(写真: Lavida/上汽VW)
(写真:Haval H6 /長城汽車)
(写真:Haval H6 /長城汽車)
(写真:五菱宏光S1/上汽GM五菱)
(写真:五菱宏光S1/上汽GM五菱)


乗用車市場:中国系ブランドのシェア上半期は40%超え、日本メーカーもシェア拡大、独系は堅調、仏系は大幅減

 2016年上半期、乗用車市場における中国ブランドのシェアは、約42.3%で、2016年2月は45%以上を超えた。要因として、長安汽車、上海汽車、長城汽車などの中国メーカーが、値ごろ感のある人気のSUVモデルを多く投入したことが挙げられる。長城汽車は、2015年上半期のSUV販売台数17.2万台で首位の「H6」が、今期は24万台を超える販売台数となり、2015年に引き続きSUVモデルにおける販売台数トップを維持している。なお、長城汽車は、SUVモデルをHavalブランドに統一し、ブランド戦略に力を入れ、海外展開を推進している。

 日系メーカーの乗用車市場における2016年上半期の販売台数は、約177.8万台でシェアは16%を超えた。特に3月以降の伸びが顕著であり、5月及び6月は18%超えとなった。メーカー別にみると、日産はQashqai、ホンダは、Vezel 、XR-V、CR-VといずれもSUVモデルが好調。トヨタは、Highlander及び2015年下期に発売されたハイブリッドモデルのあるカローラとレビンが販売台数の伸びに貢献した。

 独系メーカーの乗用車市場における2016年上半期の販売台数は、約215.8万台で、シェアは19.6%。前年同期比、約8.5%の伸び率となっている。VWグループは、2015年下半期に発生した排ガス処理に関する偽装問題の影響を中国では大きく受けることなく、販売台数は約186.7万台、前年同期比約6.7%増。一方、BMWグループは約1.6%の増にとどまっている。BMWグループの販売台数の伸びが芳しくないのは、SUVモデルのラインナップが少ないことと、輸入車の比率が高いためと思われる。

 仏系メーカーは、PSAグループの販売台数が2015年上半期の約36.6万台から2016年上半期は約29.4万台に大幅ダウンとなり、市場シェアが約2.7%にとどまった。現在のペースでは、2016年の販売目標である76.5万台達成は厳しいと予想される。

(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)



中国/外資ブランド別乗用車販売台数とシェア

  2014年 2015年 2015年1-6月 2016年1-6月
台数
(万台)
シェア 台数
(万台)
シェア 増減率前
年同期比
中国系 733.3 857.1 409.9 40.6% 465.6 42.3% 13.6%
独系 394.1 400.2 198.9 19.7% 215.8 19.6% 8.5%
日系 327.7 352.1 158.5 15.7% 177.8 16.1% 12.2%
米国系 259.4 263.5 123.5 12.2% 131.4 11.9% 6.4%
韓国系 176.6 167.9 81.3 8.1% 80.8 7.3% -0.6%
仏系 72.7 72.9 36.6 3.6% 29.4 2.7% -19.5%
その他 6.2 0.9 0.9 0.1% 0.9 0.1% -0.3%

(資料:MarkLinesデータベースより作成)



中国乗用車販売台数(中国・/外資ブランド別詳細:工場出荷台数)

                            (台)

グループ 2015年1-6月 2016年1-6月
中国 上海汽車工業集団 952,446 1,014,823
長安汽車集団 624,585 617,765
長城汽車股份 (Great Wall) 362,623 397,802
東風汽車公司 306,086 341,929
北京汽車集団(BAIC) 272,680 375,377
吉利控股集団(Geely) 256,420 292,110
奇瑞汽車 (Chery) 235,443 236,117
比亜迪汽車(BYD) 227,399 214,626
安徽江淮汽車集団 (JAC) 161,187 188,591
中国第一汽車集団 (FAW) 168,223 126,023
華晨汽車集団 125,642 185,836
中国衆泰控股集団 101,018 149,471
広州汽車集団 (GAC) 62,964 167,301
力帆実業(集団)(Lifan) 58,154 38,738
海馬汽車集団 47,651 71,129
華泰汽車集団 33,046 37,826
福建汽車工業集団 30,441 50,675
江鈴汽車集団 26,395 56,400
裕隆グループ 28,200 21,412
慶鈴汽車集団 681 916
河北中興汽車製造 3,777 255
陜西汽車集団 46 0
その他の中国メーカー 13,569 71,066
中国 合計 4,098,676 4,656,188
ドイツ BMW グループ 140,060 142,264
Daimler グループ 105,723 148,669
VWグループ 1,742,885 1,866,763
ドイツ 合計 1,988,668 2,157,696
日本 Renault・日産 445,931 503,320
いすゞ 558 387
スズキ 99,161 78,868
トヨタ グループ 463,726 526,945
ホンダ 420,647 528,992
マツダ 119,628 118,618
三菱 34,934 20,613
日本 合計 1,584,585 1,777,743
アメリカ FCA 17,171 61,168
Ford グループ 428,409 425,372
GM グループ 789,127 827,549
  アメリカ 合計 1,234,707 1,314,089
韓国 現代-起亜自動車グループ 813,433 808,359
韓国 合計 813,433 808,359
フランス PSA 365,544 294,245
フランス 合計 365,544 294,245
その他 Proton 9,017 0
Tata グループ 0 8,990
その他 合計 9,017 8,990
総計 10,094,630 11,017,310

(資料:MarkLinesデータベースより作成)
注1)
 BMWグループ:BMW、Zino
 Daimlerグループ:Mercedes-Benz、Denza
 VWグループ:Audi、Skoda、VW
 Renault・日産:Infiniti、Venucia、日産、Renault
 トヨタグループ:トヨタ、日野
 FCA:Fiat、Jeep、Chrysler、Dodge
 GMグループ:Buick、Cadillac、Chevrolet
 PSA:Citroen、Peugeot、DS

注2)宝駿(Baojun)、五菱(Wuling)ブランドは、上海汽車グループに含む。



輸出/輸入は2015年に続き減速

輸出

 2016年1-6月の中国自動車輸出台数は、前年同期比で18.2%減少の31.4万台で、昨年に引き続き二桁の減となった。 要因として、新興国経済の不安定によるもので、とりわけ主要輸出国であるブラジルとロシアでの、自動車販売台数の低迷が挙げられる。 (ブラジル国内自動車販売:2016年同期比25.4%減、ロシア国内自動車販売:2016年同期比14.1%減)。ロシアは中国メーカーにとって、重要な海外市場の一つであり、景気の低迷を直接受けることになる。一方で、中国の各自動車メーカーは現地化を推進しており、ロシアには生産拠点の設立/計画が行われている。今後は、新規開拓エリアとして、東南アジア市場へ輸出先をシフトしていく動きもあると報じられている。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 1-6 月 計
輸出(万台) 2016年 3.5 4.4 5.7 5.4 5.6 6.8 31.4
2015年 6.2 6.3 5.8 6.2 7.1 6.8 38.4
増減率(前年同期比) -43.5% -30.2% -1.7% -12.9% -21.1% 0.3% -18.2%

(資料:中国自工会(CAAM)の報道発表速報値より、MarkLinesが作成)



輸入

 2016年1-5月の中国自動車輸入台数は、前年同期比で12.6%減の38.2万台となった。 月別の輸入台数は下記の通りである。輸入車市場は、2015年より減速が続いていたが、2016年5月には前年同期比6.1%の伸びとなった。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月
輸入(万台) 2016年 6.2 5.5 9.3 8.5 8.7 -
2015年 10.1 6.0 9.8 9.6 8.2 9.5
増減率(前年同期比) -38.6% -8.3% -5.1% -11.5% 6.1% -

(資料:中国自工会(CAAM)の報道発表より、MarkLinesが作成)
注)2016年6月のデータは、2016年7月26日時点で未発表。



2016年上半期輸入車台数(メーカー/ブランド別乗用車)

 メーカー/ブランド別の輸入台数では、2015年上半期同様BMWが最も多く輸入された。第2位はMercedes-Benz、 第3位はLexusで、2015年上半期と同じ順位となっている。

(台)

メーカー/ブランド 2016年1月 2016年2月 2016年3月 2016年4月 2016年5月
BMW 14,847 12,659 15,120 15,293 13,568
Mercedes-Benz 10,334 8,952 13,122 11,745 10,784
Lexus 7,847 5,813 7,612 8,456 6,819
Jeep 6,593 5,139 6,652 6,479 5,542
VW 6,315 5,764 5,466 5,438 4,685
Audi 5,939 5,330 6,185 5,432 4,854
Porsche 5,836 4,452 5,601 5,410 4,977
Land Rover 5,673 4,299 5,718 4,757 4,468
Toyota 5,655 4,937 5,990 5,651 5,672
Subaru 4,421 3,551 3,747 3,639 3,254

(資料:MarkLinesデータベースより作成)



2016年1-6月の新エネルギー車販売は約16.9万台、約2.3倍に拡大

 新エネルギー車(EV及びPHV)の販売(工場出荷台数ベース、輸出を含む)は、約16.9万台で前年同期比約2.3倍の伸びとなった。

 中国政府は、2015年4月に新エネルギー車の販売量が増加していることから、本来であれば2015年末に終了であった、補助金政策を基準や補助金の金額を変更し、2020年まで延長すると発表。なお、現時点では、2017年以降はFCV以外の補助金を減額する予定となっている。

 中国政府は、「第13次5ヵ年計画(十三五計画)」(2016年-2020年)において、新エネルギー産業を柱の一つとして掲げており、中国各メーカーは、新エネルギー車の開発のみならず、インフラ関連の建設や三元リチウム電池生産等などの新エネルギー関連事業に注力している。このような中、上海汽車グループは、グループ会社を通じて新エネルギー車の開発/販売のみならず、充電ステーション等のインフラ関連の建設を推進している。

 乗用車市場では、2016年上半期の販売台数のうち、約10.8万台が新エネルギー車である。このうち、BYDのモデルが、新エネルギー車のTop10圏内に4車種がランクインしており、市場の約40%を占めた。

 新エネルギー車に関しては、国営/政府系OEMやBYDや奇瑞(Chery)などの大手民族系OEMのみならず、中小のOEMなども多く、各社とも新エネルギー車関連の子会社や生産拠点などの設立など、事業拡大に向けて加速している。

(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:MarkLinesデータベースより作成)
(資料:中国自工会(CAAM)及び中国工業和信息化部(MIIT)の発表より、MarkLinesが作成)


中国主要グループ別の2016年上半期自動車販売台数(工場出荷台数)

 以下の表は、2016年上半期販売台数が10万台を超えた主要自動車グループのメーカー別データを示す。 なお、昨年上半期に10万台を超えていた金杯汽車股份及び重慶力帆(Lifan)は、2016年上半期に関して、それぞれ約7.7万台、約9.7万台と10万台に満たなかった。

(台)

グループ メーカー 2015年1-6月計 2016年1-6月計 増減率(前年同期比)
上海汽車集団(SAIC) 上汽GM五菱汽車 986,092 1,012,429 2.7%
上海VW 938,787 968,723 3.2%
上汽GM 789,127 827,549 4.9%
南京Iveco汽車 40,777 40,862 0.2%
上海汽車乗用車
南京工場
34,528 62,980 82.4%
上海汽車乗用車
上海/儀徴工場
33,670 46,708 38.7%
上海汽車商用車 15,681 8,252 -47.4%
上汽Iveco紅岩商用車 4,792 8,011 67.2%
上海申沃客車・Volvo 729 858 17.7%
上汽大通汽車 - 13,346 -
小計 2,844,183 2,989,718 5.1%
東風汽車 (Dongfeng) 東風日産乗用車 441,086 490,116 11.1%
神龍汽車・PSA 354,767 286,886 -19.1%
東風悦達起亜汽車 303,157 285,590 -5.8%
東風汽車 (Dongfeng) 205,595 214,087 4.1%
東風ホンダ 168,105 248,405 47.8%
東風柳州汽車 130,500 135,033 3.5%
東風汽車公司
乗用車公司
49,005 64,930 32.5%
東風裕隆汽車 28,200 21,412 -24.1%
鄭州日産汽車 17,825 12,231 -31.4%
東風南充汽車有限公司 1,187 866 -27.0%
東風小康汽車 (DFSK) 110,620 133,390 20.6%
東風ルノー - 8,193 -
小計 1,810,047 1,901,139 5.0%
長安汽車集団(Changang) 重慶長安汽車股份 674,614 674,689 0.0%
長安フォード汽車 429,683 423,520 -1.4%
江西江鈴控股 148,726 171,653 15.4%
長安マツダ汽車 78,924 91,162 15.5%
重慶長安スズキ 66,726 57,274 -14.2%
南京長安汽車 26,654 4,087 -84.7%
保定長安客車制造 26,618 27,727 4.2%
長安PSA汽車 13,758 8,715 -36.7%
江西江鈴集団軽型汽車 4,725 5,209 10.2%
江鈴集団晶馬汽車有限公司 1,269 1,657 30.6%
哈飛汽車股份 (Hafei) 9 0 -
江鈴重型汽車有限公司 2 0 -
合肥長安汽車 0 24,463 -
小計 1,471,708 1,490,156 1.3%
中国第一汽車集団(FAW) 一汽VW 804,098 898,040 11.7%
一汽轎車股份 (FAW Car) 119,406 80,868 -32.3%
一汽トヨタ 271,306 319,507 17.8%
中国第一汽車集団 87,887 114,053 29.8%
天津一汽夏利 37,348 19,033 -49.0%
一汽海馬汽車 (FAW Haima) 35,039 32,576 -7.0%
一汽吉林汽車 17,134 20,980 22.4%
天津天汽集団美亜
汽車製造
21 230 995.2%
小計 1,372,239 1,485,287 8.2%



グループ メーカー 2015年1-6月計 2016年1-6月計 増減率(前年同期比)
北京汽車集団
(BAIC)
北京現代汽車 510,276 522,769 2.45%
北汽福田汽車股份 267,771 250,426 -6.48%
北汽銀翔汽車 122,971 153,805 25.07%
北京汽車股份 111,249 158,075 42.09%
北京Benz 103,034 143,398 39.18%
江西昌河スズキ 31,971 21,594 -32.46%
江西昌河汽車有限責任公司 24,455 30,239 23.65%
北汽(広州)汽車 9,700 18,902 94.87%
北京汽車製造廠 7,282 17,166 135.73%
北京汽車集団有限公司
越野車分公司
1,418 1,975 39.28%
北京新能源汽車股份 0 3,961 -
小計 1,190,127 1,322,310 11.11%
広州汽車集団
(GAC)
広汽ホンダ 244,549 273,987 12.04%
広汽トヨタ 193,452 208,752 7.91%
広汽乗用車 59,031 166,467 182.00%
広汽三菱汽車 30,730 19,247 -37.37%
広汽FCA汽車 17,171 61,168 256.23%
広汽吉奥汽車 7,467 1,519 -79.66%
広汽日野汽車 1,397 776 -44.45%
広州汽車集団客車 116 44 -62.07%
小計 553,913 731,960 32.14%
長城汽車股份 (Great Wall Motor) 415,339 450,252 8.41%
安徽江淮汽車集団
(JAC)
安徽江淮汽車股份 288,109 326,235 13.23%
安徽安凱汽車股份 4,182 4,322 3.35%
小計 292,291 330,557 13.09%
華晨汽車集団
(Brilliance)
華晨BMW 140,060 142,264 1.57%
瀋陽華晨金杯汽車 124,945 155,668 24.59%
華晨鑫源重慶汽車 697 30,168 4228.26%
小計 265,702 328,100 23.48%
吉利控股集団
(Geely)
吉利 255,146 281,078 10.16%
吉利知豆電動車 0 3,434 -
康迪電動汽車集団 (KANDI) 0 7,598 -
小計 255,146 292,110 14.49%
奇瑞汽車
(Chery)
奇瑞汽車 226,675 227,512 0.37%
凱翼汽車 (Cowin) 12,172 8,824 -27.51%
観致汽車(Qoros) 5,744 9,972 73.61%
小計 244,591 246,308 0.70%
比亜迪汽車
(BYD)
比亜迪汽車 227,399 217,893 -4.18%
長沙比亜迪客車 1,856 0 -

深圳比亜迪戴姆勒新技術
(Shenzhen BYDDaimler New Technology)

619 893 44.26%
広州広汽比亜迪
新能源客車
0 9 -
小計 229,874 218,795 -4.82%
衆泰控股集団
(Zotye)
成都新大地汽車 56,601 59,213 4.61%
湖南江南汽車 44,417 22,584 -49.15%
衆泰控股集団 金壇工場 0 67,674 -
小計 101,018 149,471 47.96%
その他 808,661 869,837 7.57%
総計 11,854,839 12,806,000 8.02%

(資料:MarkLinesデータベースより作成)

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>