BMWグループ: 新戦略 NUMBER ONE > NEXTのもとで電動化・自動化を推進

Intel、Mobileyeと共同で完全自動運転車を開発へ

2016/07/21

要約

BMW 740Le xDrive (7 SeriesのPHV, 北京モーターショー2016)

BMW 740Le xDrive (7 SeriesのPHV, 北京モーターショー2016)

新型BMW X1 (フランクフルトモーターショー2015)

新型BMW X1 (フランクフルトモーターショー2015)

2020年までの新経営戦略を発表

 BMWグループは2016年3月、2020年までの経営戦略 "Strategy NUMBER ONE > Next" を発表した。人・車・サービスを結ぶデジタル・コネクティビティの分野を拡大するとともに、電動車および自動運転の技術開発を進める計画。

電動化と自動化の推進

 電動化では、2016年から電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車 (PHV)を合わせて7車種販売する計画。自動化では、新型7 Seriesに採用した自動運転技術を、今後は他のモデルにも展開。また、IntelとMobileyeと提携し、完全自動運転車を共同開発する。

フルサイズSUV X7 を投入

 新型車投入計画では、2018年にXシリーズの最高級モデルX7を投入する計画。また、高性能車ブランド“M”の拡大や量販車の高性能バージョン新規設定も計画する。MINIブランドは、今後、主要5モデルに集約する。

中国とメキシコ・米国で生産能力拡充

 中国・瀋陽で2016年1月に新エンジン工場が稼働を開始した。メキシコのSan Luis Potosiでは完成車新工場を建設中で、2019年に稼働予定。米国では、Xシリーズの需要増に対応するため、Spartanburg工場の年産能力を3割増の45万台に引き上げた。

2016年は販売台数、税引前利益が微増の見通し

 2015年の世界販売台数は6年連続で過去最高を更新。売上高、EBIT、税引前利益、純利益も過去最高となった。2016年上期の販売台数も上期としては過去最高。第1四半期の売上高は前年と同水準、EBITは微減だったが、税引前利益は前年同期を上回った。2016年通年は、BMW 7 Series、X1、MINI Clubman等の牽引により販売は若干拡大し、税引前利益が微増の見通し。ただし、2016年6月の英国のEU離脱決定や、一部地域の経済低迷・政情不安の影響が、今後出て来る可能性はある。

関連レポート

BMW:全車種に同一のDriving Assistant Packageを設定 (2015年10月)
Mercedes-Benz Cars:新型E-Class、SUV、PHVが牽引し2016年も成長維持 (2016年4月)
英国EU離脱のインパクト (2016年7月)





新経営戦略 Strategy NUMBER ONE > NEXT

 BMW グループは2016年3月、2020年までの新たな中期経営計画Strategy NUMBER ONE > NEXTを発表した。同計画においてBMWは、デジタル化によるモビリティの変化を、新たな顧客を取り込む機会ととらえている。そして、人・車・サービス間のデジタル・コネクティビティの分野を拡大するとともに、電動車および自動運転の技術開発を進める、としている。

Strategy NUMBER ONE > Nextの主な戦略

電動化 ・2016年から EV と PHV を計 7車種販売する。
・水素燃料電池技術の開発も継続。
自動化 ・新型7 Seriesに搭載した、自動運転技術を他のモデルにも展開する。
・レベル3、4、5 の自動走行システムを開発する。
レベル3:高度な自動走行。運転者は目を離すことができる。
レベル4:完全な自動走行。運転者は意識をそらすことができる。
レベル5:無人の自動走行。運転者は不要。
電動化+自動化 ・2021年に iNEXT (次世代の電動化技術を採用した自動運転車)を投入。
デジタル化 ・BMW Connected で一人一人のユーザーに合わせた情報を提供。
・デジタル化による新サービス:DriveNow, ParkNow, ChargeNow等を展開。
ラインナップの拡大 ・2018年に7 SeriesのSUV、X7を投入。
・高性能モデルの拡大: BMW M (M2 Coupeなど)の拡大に加え、量販モデルに高性能バージョン M Performance を追加する(M235i Coupeなど)。
・MINIは現在の8モデルから5モデルに集約する(5モデルにはMINI (3-door, 5-door)、MINI Clubman、MINI Countryman、オープントップモデル、他1種が含まれる模様)。
・Rolls-Royce は高級SUV(コードネーム:Cullinan)を投入する。



2020年の利益目標:困難な状況だが成長と収益性の維持を目指す

  2015年 2020年
BMWグループ 売上高EBIT率 10% >10%
売上高に対する設備投資額比率 4.2% <5.0%
売上高に対する研究開発費比率 5.6% 5.0-5.5%
配当性向 32.9% 30-40%
自動車部門 売上高EBIT率 9.2% 8-10%
フリーキャッシュフロー 54億ユーロ >30億ユーロ


2016年からEVとPHVを計7車種販売

 BMWグループは、電動車サブブランドBMW i の小型EV i3, PHVスポーツカー i8 のほか、幅広い量産車にPHVバージョンを設定している。2020年に欧州の排出ガス規制が強化されるのに備え、2016年からはEVとPHVを合わせて7車種販売する。また、電動車の利用拡大のために、米国、南アフリカ、メキシコでは充電ステーションの整備で日産と協力する。

 燃料電池車(FCV)の開発ではトヨタと提携しており、2020年を目標に燃料電池システムを共同で開発している。

電動車投入計画(2016年~2021年)

モデル 投入時期 概要
一部改良型 i3 2016年7月 リチウムイオン・バッテリーの容量を、従来の 60Ah から約 50% 拡大して94Ah に向上。これにより、航続可能距離は 190km から 300km に延長(標準NEDCサイクル)。
i8 Roadster 2018年 電動化ブランド "i" の PHVスポーツカー i8 のオープンモデル。PHVパワートレインは i8 と同じものを引き継ぐが、バッテリーは容量を拡大する見通し。
FCV 2020年 燃料電池車。2015年7月にデモカーを初公開した。現行の試作車の航続距離は700km。2013年にトヨタと燃料電池システムの技術提携を締結しており、2020年を目標に基本システムを共同で開発中。
iNEXT 2021年 自動運転技術、デジタル・コネクティビティ、先進的な軽量構造、未来のインテリア、次世代の電動化技術を導入し、未来のモビリティを体現する車。
(注) 時期は未定だが、MINIのPHVモデルも投入する予定。

PHVバージョンの名称に iPerformance を付与

BMW は2016年2月、今後、量産車のPlug-in hybrid バージョンの名称に iPerformance を付与すると発表した。これは、同社の電動車サブブランド "BMW i"によって培われた電動化技術との結びつきを明確に示すため。 現在、2 Series Active Tourer、3 Series、7 Series、 X5にPHVバージョンを設定。コンパクト車から大型高級車まで幅広くPHVを展開している。(このほか、中国専用車では5 Seriesのロング車、X1もPHVを設定。)

BMWと日産、充電ステーションの整備で協力

BMWと日産は2015年12月、米国での充電ステーションの整備で協力すると発表した。米国19州にデュアルポートの50kW急速充電システムを合計120基設置する。バッテリー容量の80%なら約20-30分で充電できる。BMWのSAE Combo方式、日産のCHAdeMO方式の両コネクターに対応する。BMW i3 および日産 LEAF のユーザーの利便性向上に貢献する。
両社は、2015年5月に南アフリカで、2016年1月にメキシコでも、充電ステーションを共同で整備すると発表した。


自動運転車iNEXTを2021年に投入

 自動運転の分野では、まず、2015年10月に発売した新型7 Seriesに搭載した自動運転技術を、他のモデルにも展開する。また、コネクティビティ、軽量構造、次世代の電動化技術等を統合した自動運転車 iNEXTを開発する。さらに、IntelとMobileyeと提携し、2021年までにiNEXTをベースに完全自動運転車を共同開発する計画。

新型7 Series に搭載した自動運転技術:他のモデルにも展開

先行車自動追従機能 ステレオカメラと5個のレーダーセンサーを備え、時速210kmまで、自動で車線維持と先行車との安全な車間距離の維持を行う。
リモート・コントロール・パーキング 狭い駐車スペースに駐車する場合、運転者は駐車スペースの正面に車を停めた後、車から降りる。車外から専用のディスプレイキーでシステムを作動させると、システムが車を操作して、自動的に駐車スペースに車を収める。狭くて乗降しにくい場所で有効。

自動運転車の分野で提携、地図サービス事業を買収

Intel, Mobileyeと提携 BMWグループ、半導体大手の Intel、自動運転に必要な画像処理・検知技術を有する Mobileye の 3社は、2016年 7月、自動運転車の分野で提携すると発表した。協力の成果を BMW が開発中の iNEXT に反映させ、2021年を目途にレベル3、4、5 の(高度な、完全な、無人の)自動運転車の実現を目指すとしている。
3社は自動運転技術の業界標準の形成を目指して、オープンプラットフォーム(部品からデータセンターまでを含む)を構築し、他の自動車メーカーや他産業の企業にも提供する。iNEXT で実現される技術は、高速道路での走行だけでなく、都市部での自動運転車のライドシェアリングにも貢献する。
近い将来、高度な自動運転車のプロトタイプを使用したテスト走行のデモンストレーションを行い、2017年には、さらに高度な自動運転車を複数台使用したテスト走行を実施する。
Audi、Daimlerと共同でHEREを買収 BMWグループ、Audi、Daimlerは2015年12月、Nokiaからデジタル地図・位置情報サービス事業HEREの共同買収を完了したと発表した。3社は均等に株式を保有。HEREの技術を利用して運転支援システムや自動運転技術の開発を進める。買収額は25.5億Euro。HEREのデジタル地図は欧米で販売されているナビゲーションの8割が採用しているとされる。


Xシリーズの最高級モデルX7を投入

 新型車投入計画では、米国をはじめ世界的なSUV人気に対応し、2018年にXシリーズの最高級モデルX7を投入する計画。Rolls-Royceも新型高級SUV(コードネーム:Cullinan)の投入を予定している。また、高性能車ブランド“M”の拡大や量販車の高性能バージョンの追加設定も進める。MINIブランドは、今後、主要5モデルに集約する。

BMW Brand:新型車投入計画 (2015年~21年)

モデル 投入時期 概要
新型 X1 2015年10月 全高を 53mm 高くし、室内空間を拡大。シート座面はフロントを 36mm、リアを 64mm高くして視界を拡大した。最新型のガソリンエンジン 2種、ディーゼルエンジン 3種を設定。燃費は旧型より 17% 向上。
新型 7 Series 2015年10月 BMWのフラッグシップセダン。大きさは先代と変わらないが、炭素繊維強化樹脂等の利用により車両全体の重量は 130kg 軽量化。運転者が車外で操作できる自動駐車システムを搭載。
X7 2018年 SUVのXシリーズの最上級モデル。7人乗りの標準モデルと4人乗りのプレミアムモデルを設定する模様。米国 Spartanburg 工場で生産する。

Rolls-Royce Brand:新型車投入計画(2016年~)

Dawn 2016年第1四半期 新型高級4シーターオープンカー。6.6L V12 ツインターボエンジンは最高出力563hp、最大トルク575 lb-ft。0-100km/hの加速は4.9秒、最高速度は時速250km。英国 Goodwood工場で生産。
Cullinan
(コードネーム)
未定 新型高級SUV。今後の Rolls-Royce モデルが採用する予定のアルミニウムプラットフォームを使用する。

MINI Brand:新型車投入計画(2015~16年)

新型 MINI Clubman 2015年10月 MINI のワゴンモデル。旧型はボディ右側と後部に観音開きドアを備えていたが、新型は後部のみ観音開きで、左右のドアには一般的な前ヒンジの 4ドアを採用。旧型より全長を 290mm、全幅を 115mm、ホイールベースを 125mm 拡大し、現行 MINI で最大モデルとなった。
新型 MINI Convertible 2016年3月 MINI のオープントップモデル。ソフトトップは電動開閉式で、30km/hまでの走行中でも18秒で開閉可能。旧型より全長が 98mm、全幅が 44mm拡大。オランダの受託生産会社 VDL Nedcar の Born 工場で生産。
新型 MINI Countryman 2016年末 MINI のクロスオーバー SUV。新型 MINI Clubman と同じ新開発のモジュラー・プラットフォームを使用し、ホイールベースや全長が拡大する見込み。


中国市場:現地生産比率が6割超へ

 BMW グループにとって、中国は国別で世界最大の市場である。国内経済の減速により、一時の勢いは衰えたが、潜在需要はまだ高いと見て、現地生産の車種・量とも拡大している。中国販売における現地生産車の比率は、2010年の32%から2015年には61%に拡大した。2016年1月には、BMW グループとしては中国で初のエンジン工場の稼働を開始した。











中国・瀋陽で新エンジン工場と鋳造工場が稼働

BMWグループと華晨汽車集団の合弁会社、華晨BMWが中国・瀋陽で建設していた新エンジン工場が完成し、2016年1月に稼働を開始した。最新の3気筒および4気筒ツインパワーターボエンジンを生産し、現地生産車に搭載する。年産能力は30万基。年産1万5,000トンのアルミ鋳造工場も付設する。エンジン工場の一部として、PHV用の高電圧バッテリーの生産施設を建設中。


北米、欧州、タイ、南アフリカでも生産拡大の動き

北米:メキシコに新工場、米国ではSUV工場を拡充

メキシコ BMWグループは2016年6月、メキシコの San Luis Potosi 新工場で起工式を実施したと発表した。投資総額は10億ドル。約1,500名の雇用を創出する。年産能力は15万台で、2019年から 3 Series を生産する。3 Series の生産は、南アフリカの Rosslyn 工場から移管される。
米国 2016年末までに米国 Spartanburg 工場に合計10億ドルを投資して、年産能力を35万台から45万台に増強する。同工場はSUVのX シリーズの専用工場で、同シリーズに対する世界的な需要増に対応する。この拡充により、同工場はBMWグループ最大の工場となる。将来は、新モデルの X7 も生産する予定。

欧州:ドイツ・Munich工場と英国エンジン工場を拡充、オランダでは委託生産拡大

ドイツ BMWグループはドイツでの生産を強化するため、2018年までにMunich工場に約7億Euroを投資する計画。また、FIZ 研究開発センターも拡張する。
英国 2015年10月、次世代エンジンの生産に備え、英国・BirminghamのHams Hall エンジン工場の生産能力を拡充した。これは、英国内の工場への7.5億ポンドの投資計画の一環。既に同工場では、新開発の3気筒および4気筒エンジンと、100万個を超える部品を生産し、MINI ClubmanやBMW 7 Series 向けに供給している。
オランダ オランダの受託生産会社 VDL Nedcar は2015年11月、同国の Born工場で新型 MINI Convertible の受託生産を開始した。同社は2014年7月から MINI 3-door を生産しており、BMW グループ 向けの生産は2車種目。MINI 3-door はBMWの英国Oxford 工場でも生産されているが、MINI Convertible はBorn 工場のみで生産される。

タイから年1万台の完成車を中国へ輸出

BMWグループは2015年9月に11億バーツを投資し、Rayong工場を拡張。2016年初頭に完工し、年産能力は2万台に倍増した。Rayong工場は2006年からマレーシアへ輸出しているが、2016年には1万台を中国へ輸出する計画。現在、Rayong工場では8車種を生産しているが、輸出するのは主にX3とX5となる見込み。

南アフリカ・ Rosslyn 工場で車体工場の拡張を開始

BMWグループは2016年5月、南アフリカの Rosslyn 工場で車体工場の拡張を開始した。新たに小型SUV X3 の次世代モデルを生産するため。総投資額は60億ランド。2017年上期に完成予定。車体工場の面積は、現在の1.5倍の2万6,000平方メートルとなる。現在行っている 3 Series の生産はメキシコ新工場に移管するが、現行モデルの終了まで混流生産する。同工場の2015年の生産台数は71,353台(輸出は65,744台)。


2016年の販売台数は7 SeriesやX1の貢献で微増の見通し

 BMW グループ の 2015年の世界販売台数は、前年比6.1%増の224.8万台で、6年連続で過去最高を更新した。2016年上期も前年同期比5.8%増の116.3万台で、上期としては過去最高。BMWブランドは2 Series、7 Series、X1、X3等が増加して5.8%増。MINIブランドも5.4%増加したが、Rolls-Royceブランドは4.8%減少した。

 2016年通年の販売台数は、7 Series やX1の新型車効果などで微増し、過去最高を更新する見通し。

 2015年の地域別販売台数は、欧州が9.4%増の100万台、アジアは4.2%増の68.6万台、米州は2.8%増の49.6万台で、主要市場すべてで販売が増加した。2016年1-5月では、欧州販売は引き続き好調で、前年同期比10.3%増。アジア地域も6.2%増加し、うち中国はXシリーズ、改良型3 Series が好調で6.3%増加した。一方、米州は7.9%減で、うち米国は9.8%減少した。その中で小型SUVの需要は堅調で、X3やX1の販売は増加している。

BMW グループ の販売台数

(台)

  2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2015年
1-6月
2016年
1-6月
BMW 1,224,280 1,380,384 1,540,085 1,655,138 1,811,719 1,905,234 932,041 986,557
MINI 234,175 285,060 301,526 305,030 302,183 338,466 165,938 174,898
Rolls-Royce 2,711 3,538 3,575 3,630 4,063 3,785 1,769 1,684
四輪車合計 1,461,166 1,668,982 1,845,186 1,963,798 2,117,965 2,247,485 1,099,748 1,163,139
Motorcycle 110,113 104,286 117,109 115,215 123,495 136,963 78,418 80,754
資料:BMW Annual Report 2015, BMW Press Release 2016.7.12



BMW グループ のモデル別販売台数

  2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2015年
1-5月
2016年
1-5月
1 Series 196,004 176,418 226,829 213,611 190,033 182,158 68,780 68,966
2 Series         41,038 157,144 49,769 76,230
3 Series 399,009 384,464 406,752 500,332 480,214 444,338 180,707 173,611
4 Series       14,763 119,580 152,390 62,634 55,435
5 Series 238,454 332,501 359,016 366,992 373,053 347,096 145,781 139,432
6 Series 5,848 9,396 23,193 27,687 23,988 20,962 9,771 5,595
7 Series 65,814 68,774 59,184 56,001 48,519 36,364 16,050 19,149
X1 99,990 126,429 147,776 161,353 156,471 120,011 48,776 77,126
X3 46,004 117,944 149,853 157,303 150,915 137,810 54,267 61,996
X4         21,688 55,050 23,236 24,415
X5 102,178 104,827 108,544 107,231 147,381 168,143 68,462 66,055
X6 46,404 40,822 43,689 36,688 30,244 46,305 17,116 18,031
Z4 24,575 18,809 15,249 12,866 10,802 7,950 3,769 2,248
BMW i       311 17,793 29,513 10,491 9,168
BMW total 1,224,280 1,380,384 1,540,085 1,655,138 1,811,719 1,905,234 759,609 797,457
MINI 234,175 285,060 301,526 305,030 302,183 338,466 129,913 136,617
Rolls-Royce 2,711 3,538 3,575 3,630 4,063 3,785 1,418 1,214
合計 1,461,166 1,668,982 1,845,186 1,963,798 2,117,965 2,247,485 890,940 935,288
資料:BMW Annual Reports 2015,  BMW Investor Presentation 2016.6
(注) M5/M6 等の高性能車 M シリーズは、それぞれのベース車に含む。



BMW グループ の地域別販売台数

  2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2015年
1-5月
2016年
1-5月
欧州合計 791.2 858.4 865.4 859.5 914.6 1,000.4 392.2 432.5
うちドイツ 267.2 285.3 287.4 259.2 272.3 286.1 116.3 125.3
アジア 286.3 375.5 493.4 578.7 658.4 685.8 276.1 293.2
うち中国 169.6 233.6 327.3 391.7 456.7 464.1 190.4 202.3
米州 329.7 380.3 425.3 463.8 482.3 495.9 195.5 180.1
うち米国 266.6 306.3 348.5 376.6 397.0 405.7 160.5 144.8
その他の地域 54.0 54.8 61.1 61.8 62.7 65.4 27.2 29.5
合計 1,461.2 1,669.0 1,845.2 1,963.8 2,118.0 2,247.5 890.9 935.3
資料:BMW Annual Report 2015, BMW Investor Presentation 2016.6


2016年の税引前利益は微増、売上高EBIT率は引き続き目標達成の見込み

 BMW グループ の2015年の業績は、売上高が前年比14.6%増の921.8億ユーロ、EBITは5.2%増、税引前利益は5.9%増、純利益は10%増で、いずれも過去最高となった。

 2016年第1四半期の売上高は208.5億ユーロで、前年同期とほぼ同水準。EBITは前年同期比2.5%減となったが、税引前利益と純利益は前年同期を上回った。自動車部門の売上高EBIT率も9.4%に達した(目標は8-10%)。

 2016年通年では、競争の激化や政情不安等の厳しい事業環境が予想されるが、BMW グループは引き続き好調で、税引前利益は微増し、過去最高を更新する見込み。自動車部門の売上高は若干増、売上高EBIT率は8-10%の目標を達成する見通し。

BMW グループ の 業績

(100万Euro)

  2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2015年
1-3月
2016年
1-3月
売上高 68,821 76,848 76,059 80,401 92,175 20,917 20,853
EBIT 8,018 8,275 7,978 9,118 9,593 2,521 2,457
税引前利益 7,383 7,803 7,893 8,707 9,224 2,269 2,368
純利益 4,907 5,111 5,329 5,817 6,396 1,516 1,641
資本投資 3,692 5,240 6,711 6,100 5,890 - -
減価償却費 3,646 3,541 3,741 4,170 4,659 - -
研究開発費 3,373 3,952 4,792 4,566 5,169 926 974
従業員数(人) 100,306 105,876 110,351 116,324 122,244 117,554 122,692
資料:BMW Annual Report 2015, BMW Quarterly Report Q1 2016
(注) EBIT は Earnings Before Interest and Taxes (金利・税引前利益)。


LMC Automotive 生産予測:BMWグループの世界生産は2019年に260万台へ

(LMC Automotive社、2016年6月)

 LMC Automotiveは、2016年6月23日の国民投票による英国のEU離脱決定の影響を踏まえ、同年6月に従来の予測を更新した。新たな予測によると、BMWグループ の2016年のライトビークル世界生産は前年比4.3%増の241万台となる見込み。2017年以降も生産は徐々に増加し、2019年には2016年比9.1%増の263万台に達する見通し。中期的には、BMWグループの生産能力は余裕のない状態が続くが、同グループは既存の工場の拡張(米国・Spartanburg)、新工場の建設(メキシコ・San Luis Potosi)、委託生産の拡大(オーストリア・Magna)の組み合わせにより、逼迫した状況に対処する計画。

 LMC Automotiveによる新しい基本予測では、英国の離脱決定がEU経済の減速を更に加速させるとは見ていない。しかしながら、政治情勢の不確実性の高まりと欧州の経済見通しへの不安が、企業信頼感と市場感情に一定以上のインパクトを与える可能性がある。これが、EUのGDP減速に結びついた場合、当然ながら域内の自動車販売・生産にもマイナス影響が現れる。(詳細はLMC Automotiveの緊急レポート「英国EU離脱のインパクト」をご覧下さい。)

 北米では、2016年の生産は40.2万台で、前年と同水準の見込み。これは、モデルライフ後期のX3の自然減少による。北米で唯一のBMWの組立工場、Spartanburg工場は、3列シートの大型高級SUV、X7の生産に備えて再び拡張される。X7は同工場から世界へ出荷される。Spartanburg工場の年産能力は45万台となり、2018年12月にX7の生産を開始する計画。また、2018年下期には、同工場のX3生産の一部が南アフリカのRosslyn工場に移管され、米国の工場における生産能力不足の懸念が低減される見込み。メキシコのSan Luis Potosiに建設中の新工場は、2019年に年産能力15万台で生産を開始する。生産車種は3 Series, 3 Series GT, 4 Seriesとなる見込み。

 中国では、2016年の生産は前年比4.3%増の30.1万台となると予測される。同国における現地生産は引き続き増加し、2019年の生産は2016年比67.8%増の50.4万台に達する見込み。



BMWグループの市場・ブランド別生産予測 (LMC Automotive, 2016年6月)

(台)

COUNTRY GLOBAL MAKE 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
BMW by make BMW 1,745,706 1,874,042 1,965,165 2,035,704 2,090,640 2,152,944 2,249,983
MINI 304,538 323,566 342,729 371,671 390,402 404,336 374,021
Rolls-Royce 3,265 4,381 3,769 4,100 3,771 3,934 4,855
Zinoro 55 312 300 546 1,251 2,613 3,299
BMW total 2,053,564 2,202,301 2,311,963 2,412,021 2,486,064 2,563,827 2,632,158
Germany BMW 1,114,015 1,117,778 1,153,283 1,211,421 1,172,301 1,178,188 1,178,212
China BMW 214,923 287,469 287,719 299,995 367,744 441,314 501,143
Zinoro 55 312 300 546 1,251 2,613 3,299
China sub-total 214,978 287,781 288,019 300,541 368,995 443,927 504,442
USA BMW 297,114 350,754 400,904 402,471 377,237 351,107 354,225
Netherlands MINI 0 29,178 57,019 95,102 188,974 210,806 190,794
UK MINI 176,883 179,321 201,207 220,996 199,983 192,034 181,667
Rolls-Royce 3,265 4,381 3,769 4,100 3,771 3,934 4,855
UK sub-total 180,148 183,702 204,976 225,096 203,754 195,968 186,522
Austria BMW 0 0 0 0 55,663 62,862 70,814
MINI 127,191 114,289 83,783 54,392 0 0 0
Austria sub-total 127,191 114,289 83,783 54,392 55,663 62,862 70,814
South Africa BMW 65,646 68,771 71,919 66,192 66,319 62,854 70,480
Russia BMW 30,186 24,843 16,422 14,024 10,636 14,366 16,738
Brazil BMW 0 1,316 9,941 13,382 11,459 11,739 12,405
MINI 0 0 8 418 670 697 710
Brazil sub-total 0 1,316 9,949 13,800 12,129 12,436 13,115
Malaysia BMW 6,992 7,519 6,159 9,853 10,878 11,511 12,600
MINI 243 309 288 415 342 360 381
Malaysia sub-total 7,235 7,828 6,447 10,268 11,220 11,871 12,981
Mexico BMW 0 0 0 0 0 0 11,752
Thailand BMW 8,281 6,779 8,623 9,454 9,426 9,284 9,720
MINI 128 363 390 348 433 439 469
Thailand sub-total 8,409 7,142 9,013 9,802 9,859 9,723 10,189
India BMW 6,291 6,424 7,633 6,559 6,769 7,392 9,315
MINI 93 106 34 0 0 0 0
India sub-total 6,384 6,530 7,667 6,559 6,769 7,392 9,315
Indonesia BMW 2,117 2,152 2,397 2,210 2,032 2,139 2,360
Philippines BMW 141 237 165 143 176 188 219
Source: LMC Automotive "Global Automotive Production Forecast (June 2016)"
(注) 1. データは、小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要になります。
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>