東風汽車:2020年までに560万台、シェア18%を目標

自主ブランドの強化、新エネルギー車事業の加速、海外市場の開拓で影響力のあるブランドへ

2016/06/30

要約

東風汽車グループの販売台数

 東風汽車集団は、乗用車/商用車を生産/販売する中国第2位の自動車メーカーである。東風汽車公司の前身は、1969年に設立された第二汽車製造廠で、商用車製造からスタートした企業であるが、現在は多くの乗車や商用車はもちろん、エンジンや自動車部品、物流まで幅広い事業を展開している。

 東風汽車集団の販売台数は、2013年は約346万台、2014年は約374万台、2015年は約382万台で着実に台数を伸ばしており、2015年の中国自動車市場におけるシェアは15.5%。2016年1-5月販売台数は、前年比約2.7%増の約158万台となっているが、市場シェアは14.7%と若干落ちている。

 今後、2016年から2020年の間に販売台数560万台、中国における市場シェア18%を目指すとしている。そのために、自主ブランドを300万台規模にし、新エネルギー車戦略を加速させるとともに、海外市場を開拓して国際化を図っていく方針。









東風汽車集団における主なグループ企業の相関関係図(%は出資比率)

風汽車集団における主なグループ企業の相関関係図



中期計画:中国における最強の自動車企業を目指して

3つのビジョンと4つのチャレンジ

 2016年3月に全人代で採択された「中国第13次5ヵ年計画(十三五計画)」(2016年-2020年)は、中国のGDPの年平均成長率目標を6.5%以上とし、消費促進の柱の一つとして自動車産業を挙げている。また、新産業の要として、新エネルギー車の領域を拡大することとしている。これらを受けて、東風汽車グループでは、2016年から2020年の十三五期間において下記の「3つのビジョン」を掲げた。

 そして、3つのビジョンを達成するにあたり、主に下記の図記載の4つの分野に注力し「東風ブランド」を最も影響力のあるブランドとすることを目標としている。

3つのビジョン

 

また、十三五期間中の「4つのチャレンジ」として下記を掲げている。

  • 商用車の優位性の立て直し
  • 乗用車のコア能力のグレードアップ
  • 新エネルギー車分野の優位を勝ち取ること
  • 革新のボトルネックの解除


なお、主な施策は下記の通りである。

目標販売台数
市場シェア目標値
「十三五」期間中の目標販売台数は560万台、中国国内での市場シェアは18%を目指す。なお、2015年は販売台数約382万台、市場シェアは15.5%。
自主ブランドの販売目標 ・自主ブランドの販売台数を「十三五」期間に、300万台の規模にする。そのうち、乗用車は200万台、商用車は100万台の計画。
・乗用車200万台のうち、「雙飛燕」(東風風神、東風柳汽、鄭州日産)ロゴの自主ブランドは100万台、その他のブランド(東風日産の啓辰、東風裕隆のLuxgen、東風ホンダのCiimoなど)は、100万台を目指す。
新エネルギー車戦略 ・2020年の新エネルギー車の目標販売台数は30万台。中国国内市場での市場シェアは、15-18%を目指す。
・2020年までは、EVやPHVを中心に発展させる。その後は、FCV及び新技術を採用した電池分野とモーター分野の事業に進出の可能性がある。
海外市場の開拓と国際化 ・外資企業との協業を深化させ、工場などの生産資源、販売ネットワーク、R&Dの分野で全面的な協力を展開する。
・「十三五」期間中、海外販売年間30万台を目指す。2025年には、輸出台数において現在の国内6位から上位3位に引き上げる。世界10の市場を重点に開拓し、合計で30余りの海外市場及び地区をカバーする。
・2016年は、5万台の輸出計画。
情報化計画 ・2016年の年内に「十三五情報化計画」をスタートさせる。具体的には、「十三五」期間に、設備、商品企画、マーケティング/販売、生産、物流などの分野で、情報セキュリティー体系、ソフトウェアやハードウェアの開発とデータセンターの位置づけを明確にし、コネクティッドカーのサービスプラットフォームなどのデジタル化を推進するとしている。



ブランド別計画:モデル拡充と自主/合弁ブランドともに新エネルギー車に注力

 東風汽車集団の資産統括会社である「東風汽車集団股份有限公司」のアニュアルレポートによると、「十三五」期間の初年度の2016年は、自主ブランド事業及び新エネルギー車事業の発展、海外事業の堅実な発展を推進、その他の新事業(自動車金融業、e-commerce事業、中古車事業等)の強化を行うとしている。そのための投資金額は、2016年及び2017年を合わせて175億元を予定している。

 今後2年間で、SUVは14車種(新モデル及びモデルチェンジ)、新エネルギー車は4車種、セダンは10車種の投入を予定しており。乗用車全体では、合計30車種(新モデル及びモデルチェンジ)、そのうち10車種が自主ブランドモデルとなるとしている。また、商用車では、3車種の中大型トラック、1車種の軽型トラックの投入が計画されている。

 一方、鄭州日産を傘下に持つ「東風汽車股份有限公司」は、ミドル/ハイエンドの軽トラック車両の製造/販売に引き続き注力し、さらにバス事業を推進、商品力を強化。そして、鄭州日産の業務管理体制を整えて、立て直しを図る注1としている。

 注1) 2016年5月「東風汽車股肦有限公司」が保有する子会社「鄭州日産有限公司」の株式持ち分51%は、東風汽車グループと日産の合弁会社である「東風汽車有限公司」に売却された。

 東風汽車集団傘下の主な企業における「十三五」期間中(2016年-2020年)の具体的なモデル計画ならびに開発計画は、下記にように報じられている。



東風乗用車

2016年販売計画
12.5万台
・2016年は、12.5万台以上の販売を計画(2015年は9.5万台)。「SUV+基本乗用車」の製品戦略の下、2つの新モデルを市場投入する。1モデルは、6月発売の旗艦モデルとなるハイエンドセダン「A9」。もう一方は、北京モーターショーで発表されたSUV「AX5」。また、コンパクトSUV「AX7」、コンパクトセダン 新型「A60」、小型SUV「AX3」などの戦略モデルを中心に拡販していく。
・2016年9月に風神L60のマイナーチェンジを発表予定。また、年内に「AX7」1.4Lのターボモデルを市場投入予定。
2016年輸出計画 2016年、東風乗用車はロシア、イラン、南米をパイロット地域に設定し、5,000台の輸出台数を目指す。2015年、中国全体の自動車輸出が大幅に減少したなか、「風神」ブランド乗用車は3,507台の輸出を達成。
「十三五製品計画」
6モデルと
2種のエンジン
・2016年2月に「十三五製品計画」を発表。十三五期間に、少なくとも6モデルの戦略車と2種のエンジンを発表するとした。
・2017年に「AX4」、2018年に「AX8」と「AX9」を発表予定。
風神AX5
風神AX5
風神AX7
風神AX7



東風柳州汽車

2016年モデル計画 ・2016年1月、2016年型「景逸S50」を発表。排気量は1.5L-2.0L、7グレードを設定。2.0Lは「DFMB20」エンジンで、PSAの「EW10」エンジンがベース。同エンジンは東風汽車の「大協同」戦略により、東風柳州汽車と神龍汽車が協同で開発した。
・2016年4月、新世代の中級ビジネスモデル(MPV)の「風行F600」を発売開始。プラットフォームは、風行CM7がベースとなっている。パワートレインは、1.5Lターボエンジンの6MT、2.0Lの6MTの2タイプ。最高出力100kW、最大トルク200N・m。
・また、2016年夏頃に北京モーターショーで初披露されたS500のプラットフォームがベースの7人乗りSUV「風行SX6」の発売を予定している。
「風行」ブランドと
販売ネットワーク
・2016年における「風行」ブランドの販売は、35万台を計画。なお、販売ネットワークに関して、50余りの4S店(Sale、Spare part、Service、Survey)の新規出店を予定している。
風行F600
風行F600
風行 SX6
風行SX6



東風小康汽車

2016年販売計画
30万台
・2016年4月の北京モーターショーで初披露された都市型SUV「風光580」が6月に発売された。排気量は1.5L-1.8L、6グレードを設定。
・2016年東風小康は、30万台の販売を予定している。

風光 580
風光580



東風電動車両 新エネルギー車

2016年販売計画・
商品計画
・2016年販売は少なくとも2,000台を確保し、最大で4,000台を目指す。
・2016年、EV乗用車では、2016年型「E30」、「A60 EV標準版」、「A60 EV尊享版」を投入予定。うち「E30L」、「A60 EV」は、それぞれ1,000台以上を目指す。
「新エネルギー車普及応用推薦車リスト」 2016年3月10日、東風汽車の19モデルが新たな「新エネルギー車普及応用推薦車リスト」(2016年第2弾)に選ばれた。具体的には、東風ブランド15モデル、風神ブランド3モデル、啓辰ブランド1モデル。EV乗用車7モデル、EVバス6モデル、EVシティバス5モデル、HVバス1モデルとなっている。



A60 EV
A60 EV



2015年の合弁ブランド(乗用車)販売台数

東風汽車は、PSAグループ、日産、ホンダ、起亜、裕隆と合弁を組んでおり、2015年は約283万台を販売し、東風汽車グループ全体の約26%を占めた。

2015年合弁ブランドの販売台数



東風日産

2016年販売計画
105-108万台
2016年販売目標は105-108万台。2015年の102万台の実績と比較すると7.9%増となる。
2016年モデル計画 2016年に4モデルを投入予定。3月に「軒逸(SYLPHY)」、4月に「西瑪(MAXIMA)」、5月に「騏達(TIIDA)」と市場投入。また、「天籁(TEANA)」は下半期とされている。
十三五期間の
モデル計画
・2016年から2020年の期間において、NISSANブランドとVenuciaブランドで15モデル以上を投入予定。
MAXIMA
MAXIMA
TIIDA
TIIDA



鄭州日産

2016年販売計画 2016年の販売計画は、7.7万台。
十三五期間の商品計画 鄭州日産は、今後2年間で「東風風度」ブランドの新型SUV及び「日産」ブランドのピックアップトラックの新型車を投入予定。



東風Infiniti

2016年の販売計画5万台 ・Infinitiの世界第2位の販売市場になった中国では、2016年に新たに年次改良モデルを含めて6モデルを投入し、5万台の販売を目指す。また、2018年には10万台を目標としている。



Infiniti QX Sports Inspiration
Infiniti QX Sports Inspiration



東風ホンダ

2016年販売計画
50万台
2016年2月「生産・販売50万台、売上高667億元」の事業目標を発表。
2016年モデル計画 ・2016年1月、新世代「艾力紳(Elysion)」を発売。
・2016年4月、第10代新型「思域(Civic)」1.5LTを発売開始。下期には、1.0LTを投入予定。
・2016年下半期「哥瑞(Greiz)」のハッチバックバージョンを投入予定。1.5L直噴エンジンを搭載。
十三五期間の計画 ・武漢市に第三工場建設予定、生産能力は24万台。
・ディーラー網を地方都市まで幅広くカバーする。
・2017年に2-3のハイブリッドモデルを投入予定。同時にEVのプラットフォームを確立し、3年以内に2モデルのEVを投入予定。
・2017年にCR-Vのモデルチェンジ。エンジンは、第10代新型「思域(Civic)」1.5LTのエンジンを搭載予定。
第10代新型 Civic
第10代新型 Civic


















神龍汽車

2016年販売計画
約77万台
・2016年の生産・販売目標は76.5万台。うち、東風Citroenは約33万台、東風Peugeotは約44万台、自主ブランドは約1万台を目指す。
2016年モデル計画 ・2016年1月、新型モデル「東風Peugeot301」を発売。
・2016年4月、「東風Citroen C6」、「東風Peugeot308」,「東風Peugeot3008」を発表。
・2016年下半期に新型ミッドサイズSUVの「東風Peugeot6001」、海外モデル3008の中国国産化した「東風Peugeot4008」、「東風Peugeot2008」を予定しているとされる。

「5A+計画」
2020年 150万台
34モデルを投入
・2016年5月に2020年までの中長期計画「5A+計画」を発表。
・三大目標:2018年に製品やサービスの品質レベルで業界3位に入り、2020年にトップを目指す。2020年に1,000億元を超える売上高。30%の生産性向上。
・5年間で34モデルを市場へ投入。ブランドごとに、毎年少なくとも1、2モデルを投入。セダンやSUVを充実させるとともに、MPVセグメントへの参入を加速し、製品ラインナップを拡充。また、LCVなど新たなセグメントへの参入も検討する。
・34モデルのうち、5モデルは新エネルギー車。2017年には、北京モーターショーで披露した電気自動車「E-Elysee」、2019年には、プラグインハイブリッド車(PHV)を投入する計画。
・パワートレインに関しては、2019年以前に既存のターボエンジン1.2THP、1.6THP、1.8THPの全面改良を行うと共に、新型エンジン1.0THPを導入する。2018年までにDCT、8速AT、6速MT、ハイブリッド車向けのATを含む新型トランスミッションを研究開発し、新モデルに搭載。これにより燃費が20%、動力性能が15%向上
・自動運転に関しては、段階的に進める計画。2016年にアクティブパーキングアシストやクルーズコントロール、レーンキープアシストなどの先進技術の総合的な採用により、ドライブアシストを実現。その後、2018年に手放しでの運転、2020年に目を閉じた状態で手放しできるまでに自動運転技術を高める計画。
・2020年までに傘下のブランドの全モデルで、車のインターネット(Internet of Vehicles)化を実現するとしている。
電動化車両戦略と2つのプラットフォームを発表 ・2016年4月から5月にかけて、電動化車両戦略と2019年から導入する東風汽車集団との共同開発のグローバル・モジュラー・プラットフォーム「e-CMP」と「EMP2」を発表。
・「e-CMP」:B・Cセグメント車向けのモジュラー・プラットフォーム「CMP(Common Modular Platform)」の電気自動車(EV)バージョン。コンパクトシティカーや中核となるセダン、コンパクトSUVに設定される。第一弾のEVは2019年に市場導入予定。
・2021年までに4モデルに導入。
・「EMP2(Efficient Modular Platform)」:C・Dセグメントのモジュラー・プラットフォーム。PHVモデルのコンパクトカーやプレミアムモデルに採用される。「EMP2」を採用したPHVを2019年から2021年までに7モデル導入。
Citroen C6
Citroen C6
E-Elysee
E-Elysee



東風ルノー

2016年モデル計画 ・2016年2月に湖北省武漢の工場でCセグメントSUV「科雷嘉(Kadjar)」の生産を開始。同モデルは、ルノーのAWD SUV専用CMFプラットフォームを採用している。
・2016年4月、北京モーターショーでDセグメント「科雷傲(Koleos)」が発表された。発売は2016年下半期の予定。
2017年 EVを量産 2016年4月、北京モーターショーで初披露された合弁自主ブランドのEV「風諾E300」を2017年武漢工場で量産開始予定。市場導入時は、タクシーや公用車などのビジネスユースが対象。その後、個人向けの販売開始を予定している。
十三五期間の計画 売上高400億元以上を目標。
10余りの新モデルを投入予定。
市場占有率3%を目指す。
科雷嘉(Kadjar)
Kadjar
科雷傲(Koleos)
Koleos



東風悦達起亜

2016年販売計画68万台 2016年販売計画は65万-68万台に設定。2015年は75万台の目標を設定したが、前年比4.6%減の61.6万台にとどまった。要因は、同社が主力とするセダン/ハッチバックモデルの販売が不調。2016年は、中国市場で伸びているSUVモデルを中心に、販売の回復を狙う。
2016年モデル計画 ・2016年3月に新型SUV KX5(Sportage)を発売、4月に新型K3が発表された。
・2016年6月、北京モーターショーで披露されたK5 Hybridの販売予約を開始。
・2016年下期、自主開発ブランド華騏(HORKI)のEVモデルの生産開始予定。
・その他、新型KX2、新型の中型SUVの市場投入予定。
KX5
KX5
K5 Hybrid
K5 Hybrid



東風裕隆汽車

2016年計画
7万台へ引き下げ

2015年の販売台数は6万台で、計画(7万台)未達成となった。なお、SUVの「優6」が4.8万台と全体の8割を占めた。2016年の計画を10万台から7万台まで引き下げた。

2016年モデル計画 ・2016年の主力モデルも引き続きSUVとなる見込み。今後1~2年間のSUVの新商品は、PSAと東風汽車が共同開発したパワートレインを採用する予定。
・2016年4月にAクラスセダンの納智捷(Luxgen)新型 鋭3を発表。同ブランド初の1.6Lエンジン搭載車となる。2016年9月発売予定。
2017年販売計画 2017年は10万台の販売台数、1.5%の営業利益率を目指す。
優6
優6
新型 鋭3
新型 鋭3


投資動向:加速化する投資計画

 2014年2月に東風汽車がPSAの14%の株式を取得して以降、神龍汽車では次々とプロジェクトを始動及び展開をしている。今後も引き続き共同でのプラットフォームの開発やパワートレインの改良など商品に直結する案件はもとより、地方政府とパートナーシップ協定を結ぶなど先行投資を行っていく。合弁企業として最も後発の東風ルノーは、2016年2月の武漢工場の竣工に続き、武漢工場に第2期建設を行い、生産能力を倍増させる。下記に、各社の主な投資動向を示す。

東風汽車公司

東風汽車公司 襄陽市の試験場を拡張 2016年2月、湖北省襄陽市にある自動車試験場の拡張プロジェクトを始動。投資総額は16億500万元、敷地面積は194ヘクタール。2015年時点においてアジア最大の自動車試験場と報じられている。NVH特性の試験等が可能なテストトラック及び環境試験や風洞試験施設を建設する。報道によると、2018年に使用開始予定。



東風商用車

東風商用車 イランでCKD
生産開始
東風汽車とIran Khodroグループは、イランで「東風風神」ブランドのCKDプロジェクトを2014年末から開始している。第一弾は、小型セダン「S30」と小型クロスオーバー「H30 Cross」の2モデルの投入。2015年に288台のテスト生産を行い、2016年から量産開始。
新彊で新エネルギー商用車の生産プロジェクト始動 ・2016年3月、「東風新疆汽車有限公司」が新エネ商用車の生産プロジェクトの準備を開始した。「東風新疆汽車有限公司」は東風商用車公司の子会社で、主に中・大型トラックを生産。
・「東風新疆汽車有限公司」は、年間1万台の中・大型トラックの生産能力を持ち、生産ラインの品質も東風本部と同レベルとなる。電動バスのシャシー、電動清掃車、電動輸送車の商品を打ち出し、新彊で生産・販売を行う。6月末までにプロトタイプの生産に成功させ、2017年の正式発売を目標としている。



東風柳州汽車

東風柳州汽車 乗用車新生産拠点
第2期建設
2016年11月、乗用車新生産拠点の第2期建設を完成し、稼働予定。完成後の東風柳州汽車の年間生産能力は、現在の25万台から50万台まで拡大する。
商用車生産拠点着工 ・2016年5月、商用車の新生産拠点が着工された。第1期の投資額は、21.8億元。2018年の完成及び生産開始を予定している。生産能力は、大型及び中型トラック5万台、車軸アッセブリー13.5万本、リジットサスペンション5.5万本、MPV用車軸アッセンブリー20万本、油圧部品2万セット。年間88億元程の売上高を見込んでいる。



東風日産

東風日産 技術センター拡張 ・東風日産は2015年12月21日、技術センターの第3期拡張プロジェクトに関する情報を公開した。
・技術センターは、広州市花都区に立地しており、車両設計や実験を手掛けている。第3期プロジェクトの投資総額は約6億元。実験施設を増設するほか、新たに輸入設備を導入するという。
戦略基地 2016年6月、ヴェヌーシア・デザインセンター、東風日産先進工程技術センター、東風日産企業大学が広州花都区で落成された。ヴェヌーシア・デザインセンターと先進工程技術センターは、ヴェヌーシアブランドの専用設備となっている。



鄭州日産

鄭州日産 常州新工場
への投資
・2015年に常州に新工場を建設、2016年6月に生産開始、生産能力15万台。総投資金額は、88,000万元。(うち、2015年度の投資額は41,000万元)東風ブランドの車も製造。
大株主変更 ・「東風汽車股肦有限公司」が保有する子会社の「鄭州日産有限公司」の51%の株式持ち分を、「東風汽車有限公司」に売却。



東風ホンダ

東風ホンダ 第3工場 十三五の期間に武漢に第3工場、生産能力24万台を建設予定。



神龍汽車

神龍汽車 研究開発投資 東風汽車集団との共同開発のグローバル・モジュラー・プラットフォーム「e-CMP」と「EMP2」において、研究開発に5.5億元を投入。
第5工場 十三五の期間に武漢に第5工場、生産能力30万台を建設予定。
成都市とのパートナーシップ協定 ・2014年7月の成都市との戦略的パートナーシップ協定に基づき、2016年下期に神龍汽車第4工場において生産が開始される。(投資額123億元、生産能力48万台)
・2016年5月に双方の更なる発展のために「戦略的パートナーシップの強化に関する協定」に調印した。具体的には、中国西部において、技術発展のコアとなる生産拠点、完成車及び部品産業の積極的なシステムづくり、研究開発関連施設の建設、省エネ/新エネルギー車発展のサポート、自動車金融等に関して全方向で協力していくとのことである。



東風ルノー

東風ルノー 武漢工場2期 ・2016年2月に竣工した武漢工場 1期の投資額は77.6億元、生産能力15万台。
・十三五の期間に第2期が建設される。合わせて30万台の生産能力となる。


東風汽車集団における主な工場生産能力

工場 単位:台/年
2016年 計画
東風小康汽車 湖北省十堰第1工場 *80万 *80万
湖北省十堰第2工場
重慶第1工場
重慶第2工場
合計 *80万 *80万
東風悦達起亜汽車 江蘇省塩城第1工場 100万 115万
江蘇省塩城第2工場
江蘇省塩城第3工場
合計 100万 115万
東風裕隆汽車 浙江省杭州工場 36万(第2期) 36万
東風乗用車公司 湖北省武漢工場 24万 24万
湖北省武漢新エネルギー車工場 16万 16万
合計 40万 40万
神龍汽車 湖北省武漢第1工場 30万 30万
湖北省武漢第2工場 15万 15万
湖北省武漢第3工場 30万 30万
四川省成都第4工場 48万 48万
四川省成都第5工場 - 30万
合計 123万 153万
東風ルノー 湖北省武漢工場 15万 30万
東風ホンダ 湖北省武漢第1工場 24万 24万
湖北省武漢第2工場 24万 24万
湖北省武漢第3工場 - 24万
合計 48万 72万
東風日産乗用車 広州花都第1工場 75万 75万
広州花都第2工場
湖北省襄陽工場 25万 25万
河南省鄭州工場 45万(2016年-2020年) 45万
遼寧省大連工場 15万 30万(第2期)
合計 160万 175万
東風汽車股份 鄭州日産 河南省鄭州工場 *18万 *18万
江蘇省常州工場 *15万 *15万
軽型商用車分公司 湖北省襄陽工場 *21万 *21万
東風柳州汽車 広西柳州乗用車既存工場 8万 8万
広西柳州乗用車新工場 *50万(2016年末2期) *50万
広西柳州商用車工場 *6.5万 *6.5万
合計 *64.5万 *64.5万
東沃汽車 浙江省杭州工場 *1万 *1万
東風商用車 湖北省十堰工場 *24万 *24万

(資料:MarkLinesデータセンターが各種報道を元に作成 2016.6)
(注意) *印の付いたデータは商用車または商用車を含む生産能力。



東風汽車集団の中国販売台数(工場出荷台数)

メーカー 車種 モデル 2013年 2014年 2015年 2015年
1月-5月
2016年
1月-5月
神龍汽車・PSA SUV C3-XR 0 1,246 66,487 24,959 33,990
標致 3008 (Peugeot 3008) 52,318 67,791 67,501 25,969 18,499
標致2008 (Peugeot 2008)  0 44,977 49,229 24,909 15,293
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) C4/世嘉 (Citroen Quatre) 158,735 158,413 116,239 47,523 31,575
C5 39,021 33,872 21,699 11,083 2,634
Citroen C2 9,997 1 0 0 0
愛麗舎 (Elysee) 72,212 126,479 93,655 43,157 35,740
凱旋 (C-Triomphe (B53)) 36 0 0 0 0
標致 206 (Peugeot 206) 0 0 0 0 0
標致 207 (Peugeot 207) 33,242 11,510 4 4 0
標致 301 (Peugeot 301) 5,034 70,753 67,970 28,515 30,341
標致 307 (Peugeot 307) 15,854 5,908 322 322 0
標致 308 (Peugeot 308) 81,634 94,466 97,976 49,449 35,241
標致 408 (Peugeot 408) 55,283 63,921 107,088 40,816 35,998
標致 508 (Peugeot 508) 26,641 24,679 16,648 6,942 4,058
風神 L60 (Fengshen L60) 0 0 5,878 2,704 1,304
合計 550,007 704,016 710,696 306,352 244,673
東風日産 MPV 駿逸 (Livina Gennis) 619 1 0 0 0
SUV 英菲尼迪 (Infiniti) QX50 0 0 8,054 2,620 2,923
奇駿 (X-Trail) 15,327 114,459 166,385 54,695 65,035
啓辰 (Venucia) T70 0 0 65,072 23,074 25,484
楼蘭 (Murano) 377 208 12,421 175 7,803
逍客 (Qashqai) 124,589 87,448 60,072 22,599 47,985
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) Venucia R30 0 14,208 7,734 3,926 1,875
英菲尼迪 (Infiniti) Q50 0 2,441 0 0 0
啓辰 (Venucia)  216 582 1,127 199 1,052
啓辰 (Venucia) D50 51,731 39,468 17,251 6,935 5,157
啓辰 (Venucia) R50 53,694 59,777 29,292 9,816 9,590
軒逸/新軒逸 (Bluebird Sylphy/Sylphy) 259,545 300,058 334,087 117,680 113,561
新陽光 (New Sunny)/陽光 (Sunny) 112,963 69,372 90,582 30,200 22,459
西瑪 (Maxima) 0 0 0 0 1,489
天籟/新天籟 (Teana/New Teana) 106,220 109,290 111,774 42,603 39,173
不詳 0 0 17,413 6,475 6,260
藍鳥 (Lannia) 0 0 27,844 0 35,012
瑪馳 (March) 2,975 6,926 1,166 570 54
頤達 (Tiida 3box) 15 0 0 0 0
騏達 (Tiida 2box)/頤達 (Tiida 3box) 129,329 92,465 52,197 20,783 1,994
驪威 (Livina) 68,629 57,448 23,674 12,444 2,595
合計 926,229 954,151 1,026,145 354,794 389,501
鄭州日産 MPV NV200 17,639 18,474 7,961 3,971 3,134
御軒 (Yumsun) 822 184 1 1 0
帥客 (Succe) 31,432 26,737 8,899 4,468 2,856
SUV 鋭騏 (Rich) 0 43 98 11 0
奥丁 (Oting) 778 499 111 95 45
風度 (Fengdu) 0 0 13,257 6,721 3,218
帕拉丁 (Paladin) 4,620 3,341 1,704 595 932
微型バン 俊風CV03 0 1,357 1,155 1,072 0
合計 55,291 50,635 33,186 16,934 10,185
東風ホンダ MPV 傑徳 (JADE) 27,436 63,210 52,636 19,480 13,088
艾力紳 (Elysion) 12,510 7,634 7,404 2,545 10,794
SUV CR-V 189,972 168,179 156,607 48,496 70,599
炫威 (XR-V) 0 526 118,749 38,993 67,306
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) 思域 (Civic) 68,942 51,869 32,686 13,619 15,635
思銘 (Ciimo) 15,087 11,014 2,354 948 798
思鉑睿 (Spirior) 7,462 5,783 22,955 7,198 8,740
哥瑞 (Greiz) 0 0 13,077 0 14,794
合計 321,409 308,215 406,468 131,279 201,754
東風悦達
起亜
MPV 嘉華 (Carnival) 0 0 0 0 0
SUV KX5 0 0 0 0 22,295
獅跑 (Sportage) 44,952 40,474 29,461 10,429 6,983
智跑 (Sportage R) 88,285 96,472 81,522 32,768 34,684
傲跑 (KX3) 0 0 47,432 15,280 30,114
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) K2 143,682 155,331 164,114 64,793 53,913
K3 135,666 175,713 156,031 71,174 61,711
K4 0 26,700 62,147 30,992 13,462
K5 56,377 55,474 38,316 17,415 10,423
鋭欧 (瑞欧) (Rio) 4,194 3,275 0 0 0
遠艦 (Optima) 882 0 0 0 0
華騏 (Horki) 0 30 30 0 0
秀尓 (Soul) 10,004 9,009 1,494 1,057 1,140
福瑞迪 (Kia Forte) 38,004 65,943 24,641 16,261 3,899
賽拉図 (Cerato) 24,720 17,615 10,906 5,483 1,964
合計 546,766 646,036 616,094 265,652 240,588
東風裕隆 MPV 納智捷 (Luxgen) 335 29 54 38 23
納智捷7 (Luxgen) 1,248 1,031 576 197 500
SUV 納智捷 (Luxgen) 0 0 0 0 0
納智捷7 (Luxgen) 20,217 9,572 3,958 1,326 916
納智捷優6 (Luxgen U6) 0 34,631 47,965 19,310 15,247
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) 納智捷5 (Luxgen) 9,466 6,937 7,852 3,234 1,720
合計 31,266 52,200 60,405 24,105 18,406
東風ルノー SUV 科雷嘉 (Kadjar) 0 0 0 0 6264
合計 0 0 0 0 6264
東風汽車 セミトレーラー セミトレーラー (25t-40t) (東風汽車) 47,439 46,943 33,784 16,902 16,110
セミトレーラー (25t以下) (東風汽車) 865 412 1,823 441 1,625
軽量トラック 不詳 132,220 112,945 84,984 37,663 34,292
軽量トラック(シャーシー) 不詳 49,556 47,654 38,480 17,664 15,145
軽量バス 不詳 7,278 8,073 10,924 2,821 3,201
軽量バス(シャーシー) 不詳 28,213 26,998 28,542 9,987 9,110
重型トラック 不詳 35,809 31,582 17,866 9,187 5,941
重型トラック(シャーシー) 不詳 81,647 76,205 63,678 28,666 29,986
大型バス 不詳 30 106 49 11 43
大型バス(シャーシー) 不詳 95 535 74 34 7
中型トラック 不詳 30,645 24,828 18,326 6,781 9,471
中型トラック(シャーシー) 不詳 50,222 38,833 36,842 16,072 16,584
中型バス 不詳 2,913 2,649 3,748 764 769
中型バス(シャーシ) 不詳 9,693 9,601 5,508 2,280 3,205
微型トラック 不詳 82,548 72,848 54,088 21,997 31,440
合計 559,173 500,212 398,716 171,270 176,929
東風汽車股份 微型バン 俊風CV03 5249 1097 11 0 0
合計 5249 1097 11 0 0
東風汽車公司乗用車 SUV 風神 AX3 (Fengshen AX3) 0 0 364 0 13,294
風神 AX7 (Fengshen AX7) 0 8,127 61,573 28,342 23,361
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) 風神 A30 (Fengshen A30) 0 10,037 11,621 6,910 1,991
風神 A60 (Fengshen A60) 28,657 23,192 11,975 4,130 13,622
風神 A9 (Fengshen A9) 0 0 0 0 495
風神 E30 (Fengshen E30) 0 178 598 27 75
風神 H30 (Fengshen H30) 24,286 12,983 2,777 1,480 1,577
風神 S30 (Fengshen S30) 27,134 25,590 5,720 2,861 941
合計 80,077 80,107 94,628 43,750 55,356
東風小康汽車 MPV 東風小康 (Dongfeng Sokon) 31,652 81,066 99,622 43,290 86,134
SUV 東風小康 (Dongfeng Sokon) 0 7,749 60,274 25,485 3,124
微型バン 東風小康 (Dongfeng Sokon) 173,367 116,145 63,315 30,530 21,883
合計 205,019 204,960 223,211 99,305 111,141
東風柳州汽車 MPV 菱智 (Lingzhi) 110,112 125,230 116,896 49,137 43,893
風行 (Fengxing) S500 0 0 10,021 0 31,018
風行 (Space Gear) 0 0 0 0 0
風行・景逸 (Fengxing Joyear (Jingyi)) 70,077 115,669 32,034 31,813 2,594
SUV 風行・景逸 (Fengxing Joyear) X3 0 0 52,427 17,824 23,344
風行・景逸 (Fengxing Joyear) X5 0 0 31,697 14,614 14,698
基本乗用型乗用車(セダン・ハッチバック) 風行・景逸 (Fengxing Joyear) S50 0 0 7,603 3,741 4,468
合計 180189 240899 250678 117129 120015
東風南充汽車 軽型トラック 不詳 0 307 557 321 248
軽型バス 不詳 0 257 481 124 144
軽型バス(シャーシー) 不詳 0 67 109 70 17
重型トラック 不詳 0 96 351 154 36
中型トラック 不詳 0 329 515 298 297
中型バス(シャーシー) 不詳 0 10 53 45 10
合計 0 1,066 2,066 1,012 752
総合計 3,460,675 3,743,594 3,822,304 1,531,582 1,575,564

(資料:MarkLinesデータセンター)

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>