米国市場:拡大基調で投資が活性化

各メーカーは新型車投入と生産能力拡充で需要増に対応

2013/07/05

要 約

The 2014 Jeep Cherokee
2014年型 Jeep Cherokee。米国では2001年に販売中止となっていたが、復活する。生産中止となったJeep Libertyの後継車。

 米国市場は、2008-2009年の「大不況」から回復しつつある。LMC Automotive社の予測によると、2013年の米国のGDP伸び率は2.1%、2014年は3%になる見込み。ショールームを訪れる客の数が増え、長い間低迷していた自動車需要が高まっている。乗用車と小型トラックの新車販売台数は2012年に前年比13.8%増となり、2009年に底打ちして以降、毎年増加している。2012年の販売台数は約1,450万台で、1,040万台に落ち込んだ2009年以降では最高だが、景気低迷前の2007年の約1,610万台には届いていない。


 主要メーカー8社は2012年に米国販売を増加させたが、市場シェアを拡大したのは4社にとどまった。トヨタとホンダは、2011年に東日本大震災やタイの洪水の影響で販売が減少したが、2012年には回復し、トヨタは市場シェアを1.5ポイント、ホンダは0.8ポイント拡大した。また、新型車投入が好調に推移したChryslerは0.6ポイント、同じ理由でVolkswagenも0.5ポイント拡大した。一方、GM (-1.7)、Ford (-1.1)、日産 (-0.1)、現代・起亜 (-0.2) は市場シェアが減少した。


 高まる需要に対し、各社は新モデル投入や既存モデルの全面改良により、対応している。GMは過去2年間でラインアップの70%を更新。アジアおよび欧州のメーカーは、自社のプレミアムブランドの更新に注力している。また、多くのメーカーは米国工場に多額の投資を行い、生産能力の拡充や生産工程のフレキシブル化を図っている。米国に工場を有するほぼすべてのOEMが、設備更新または能力増強計画を発表しており、投資額の総計は数十億ドルにのぼる。近い将来、市場が減速するという兆しは見当たらず、楽観的な見通しが業界全体に広がっている。LMC Automotive社の最新予測も楽観的で、2013-2016年に米国の新車販売台数は15.5%増加する見通しとしている。


 本レポートでは、米国および海外のOEMによる米国近辺の生産拠点への投資計画と、ラインアップの多様化を示す最近の新型車投入状況をまとめた。また、拡大基調を示す過去の新車販売台数データと、LMC Automotive社による2016年までの米国販売予測も掲載する。

関連レポート:
デトロイトモーターショー 2013 (1):米国と 欧州の自動車メーカー展示取材, 2013年2月掲載
デトロイトモーターショー 2013 (2):日韓中の自動車メーカー展示取材, 2013年2月掲載
GM:2013年も引き続き業績改善の見込み, 2013年5月掲載



米国の新車販売増加に反映される景気回復

 2009年に落ち込んだ新車販売台数が着実に増加するのに伴い、米国経済も回復している。2012年の販売台数は前年比13.8%増と大幅に増加。現在、保有車両の平均車齢 は11年を超えており、需要拡大は、主に景気低迷期に車の買い替えを先延ばしにして来た人々によってもたらされている。そのほか、新型車の大量投入、低金利のローン、与信枠の緩和、米国の人口増加等も、活発化する新車販売に寄与している。


 米国販売で上位を占めるメーカーのうち、2012年の販売台数の前年比伸び率が最も大きかったOEMは、米国市場で強力に販売を拡大したVW (30.7%)、2011年の東日本大震災やタイ洪水の影響から生産を回復させたトヨタ (26.6%) とホンダ (24%)、破産手続きを完了し、新型車投入により勢いを取り戻したChrysler (19.8%) である。


 販売台数が少ないメーカーでは、富士重工が、車両供給不足をある程度解消して販売を大きく拡大し (26%)、Porscheが、BoxsterとCaymenの新型車投入で販売を伸ばした (20.7%)。販売を最も減らしたのは、数車種の販売を終了した三菱自動車 (-26.9%) と、米国市場からの撤退を発表したスズキ (-4.7%) である。


 2013年1-5月も米国市場は拡大基調が続き、販売台数は前年同期比7.3%増。

 業界を牽引したのは米国メーカーで、小型トラックを中心に拡販し、合計販売台数は前年同期より10.5%増加した。各社が生産能力の拡充を図り、秋には多くの新型車が投入されることから、2013年の通年販売も引き続き前年を超える見通し。

米国での乗用車・小型トラック販売台数 (2007年~2013年5月)

自動車
メーカー
2007 2008 2009 2010 2011 2012 前年比
2011-12
2012
1-5月
2013
1-5月
前年
同月比
GM 3,828,369 2,958,392 2,074,134 2,211,609 2,503,797 2,595,717 3.7% 1,066,963 1,155,503 8.3%
Ford 2,504,677 1,942,864 1,656,017 1,959,330 2,110,831 2,243,009 6.3% 933,179 1,054,819 13.0%
Chrysler 2,076,062 1,447,736 927,200 1,079,734 1,341,818 1,608,015 19.8% 672,555 734,084 9.1%
Tesla 0 0 0 0 0 2,400 - 0 8,450 -
International 0 0 0 0 845 0 (100%) 0 0 -
US Total 8,409,108 6,348,992 4,657,351 5,250,673 5,957,291 6,449,141 8.3% 2,672,697 2,952,856 10.5%
 
Toyota 2,620,825 2,217,662 1,770,149 1,763,595 1,644,660 2,082,504 26.6% 868,301 913,556 5.2%
Honda 1,551,542 1,428,765 1,150,784 1,230,480 1,147,285 1,422,785 24.0% 576,174 608,663 5.6%
Nissan 1,068,233 951,350 770,103 908,570 1,042,534 1,141,656 9.5% 485,484 520,585 7.2%
Subaru 187,208 187,699 216,652 263,820 266,989 336,441 26.0% 136,602 165,362 21.1%
Mazda 296,110 263,949 207,767 229,566 250,426 277,046 10.6% 123,886 122,447 (1.2%)
Mitsubishi 128,993 97,257 53,986 55,683 79,020 57,790 (26.9%) 27,462 25,172 (8.3%)
Suzuki 101,884 84,865 38,689 23,994 26,619 25,357 (4.7%) 10,695 5,432 (49.2%)
Isuzu 7,906 0 0 0 1,840 0 (100.0%) 0 0 -
Japanese Total 5,962,701 5,231,547 4,208,130 4,475,708 4,459,373 5,343,579 19.8% 2,228,604 2,361,217 6.0%
 
Hyundai Kia 772,482 675,139 735,127 894,496 1,131,183 1,260,606 11.4% 530,237 522,818 -1.4%
Korean Total 772,482 675,139 735,127 894,496 1,131,183 1,260,606 11.4% 530,237 522,818 -1.4%
 
VW 324,078 310,888 296,170 358,459 441,963 577,443 30.7% 222,858 230,406 3.4%
BMW 335,840 303,190 241,727 265,757 305,418 347,583 13.8% 130,843 139,142 6.3%
Daimler 253,277 249,631 205,133 230,864 267,198 305,022 14.2% 117,238 128,730 9.8%
Fiat 0 0 0 0 19,769 43,772 121.4% 16,702 17,562 5.1%
Porsche 34,693 26,035 19,696 25,320 29,023 35,043 20.7% 13,448 17,610 30.9%
Saab 0 0 0 5,445 5,610 0 (100.0%) 0 0 -
European Total 947,888 889,744 762,726 885,845 1,068,981 1,308,863 22.4% 501,089 533,450 6.5%
 
Geely (Volvo) 0 0 0 0 67,240 68,117 1.3% 27,510 25,900 (5.9%)
Tata (Land Rover) 0 29,860 26,306 31,864 38,099 43,664 14.6% 17,389 19,516 12.2%
Tata (Jaguar) 0 14,961 11,955 13,340 12,276 12,011 (2.2%) 5,476 6,161 12.5%
Miscellaneous 12,998 12,589 6,717 7,230 0 8,817 - 3,446 3,818 10.8%
Others Total 12,998 57,410 44,978 52,434 117,615 132,609 12.7% 53,821 55,395 2.9%
 
Grand Total 16,105,177 13,202,832 10,408,312 11,559,156 12,734,443 14,494,798 13.8% 5,986,448 6,425,736 7.3%
資料:MarkLines 他
(注) 1. 出典が異なるため、本レポートの他の個所の数値と一致しない場合がある。
2. Chryslerブランド車の販売台数は米国メーカーの合計に、Fiatブランド車の販売台数は欧州メーカーの合計に集計した。
3. 2010年以前のSaabの販売台数はGMに含まれる。
4. 2007年のJaguar and Land Roverの販売台数はFordに含まれる。
5. 2011年以前のVolvoの販売台数はFordに含まれる。
6. 概数が含まれているため、各欄の合計と合計欄の数値が一致しない場合がある。
7. カッコで囲まれた数値はマイナスの数値を示す。

 

米国市場でのOEMグループ別シェア (2007年~2013年5月)

自動車
メーカー
2007 2008 2009 2010 2011 2012 前年比
2011-12
2012
1-5月
2013
1-5月
前年
同月比
GM 23.8% 22.4% 19.9% 19.1% 19.7% 17.9% (1.7) 17.8% 18.0% 0.2
Ford 15.6% 14.7% 15.9% 17.0% 16.6% 15.5% (1.1) 15.6% 16.4% 0.8
Chrysler 12.9% 11.0% 8.9% 9.3% 10.5% 11.1% 0.6 11.2% 11.4% 0.2
Tesla - - - - - 0.0% - 0.0% 0.1% 0.1
International - - - - 0.0% - - 0.0% 0.0% 0.0
US Sub-total 52.3% 48.1% 44.8% 45.5% 46.8% 44.5% (2.3) 44.6% 46.0% 1.3
 
Toyota 16.3% 16.8% 17.0% 15.3% 12.9% 14.4% 1.5 14.5% 14.2% (0.3)
Honda 9.6% 10.8% 11.1% 10.7% 9.0% 9.8% 0.8 9.6% 9.5% (0.2)
Nissan 6.6% 7.2% 7.4% 7.9% 8.2% 7.9% (0.3) 8.1% 8.1% 0.0
Subaru 1.2% 1.4% 2.1% 2.3% 2.1% 2.3% 0.2 2.3% 2.6% 0.3
Mazda 1.8% 2.0% 2.0% 2.0% 2.0% 1.9% (0.1) 2.1% 1.9% (0.2)
Mitsubishi 0.8% 0.7% 0.5% 0.5% 0.6% 0.4% (0.2) 0.5% 0.4% (0.1)
Suzuki 0.6% 0.6% 0.4% 0.2% 0.2% 0.2% 0.0 0.2% 0.1% (0.1)
Isuzu 0.0% - - - 0.0% - - 0.0% 0.0% 0.0
Japanese Sub-total 37.1% 39.7% 40.5% 38.7% 35.0% 36.9% 1.9 37.2% 36.7% (0.5)
 
Hyundai Kia 4.8% 5.1% 7.1% 7.7% 8.9% 8.7% (0.2) 8.9% 8.1% (0.7)
Korean Sub-total 4.8% 5.1% 7.1% 7.7% 8.9% 8.7% (0.2) 8.9% 8.1% (0.7)
 
VW 2.0% 2.4% 2.8% 3.1% 3.5% 4.0% 0.5 3.7% 3.6% (0.1)
BMW 2.1% 2.3% 2.3% 2.3% 2.4% 2.4% 0.0 2.2% 2.2% 0.0
Daimler 1.6% 1.9% 2.0% 2.0% 2.1% 2.1% 0.0 2.0% 2.0% 0.0
Fiat - - - - 0.2% 0.3% 0.1 0.3% 0.3% 0.0
Porsche 0.2% 0.2% 0.2% 0.2% 0.2% 0.2% 0.0 0.2% 0.3% 0.0
Saab - - - 0.0% 0.0% 0.0% 0.0 0.0% 0.0% 0.0
European Sub-total 5.9% 6.7% 7.3% 7.7% 8.4% 9.0% 0.6 8.4% 8.3% (0.1)
 
Geely (Volvo) - - - - 0.5% 0.5% (0.1) 0.5% 0.4% (0.1)
Tata (Land Rover) - 0.2% 0.3% 0.3% 0.3% 0.3% 0.0 0.3% 0.3% 0.0
Tata (Jaguar) - 0.1% 0.1% 0.1% 0.1% 0.1% 0.0 0.1% 0.1% 0.0
Miscellaneous - 0.1% 0.1% 0.1% 0.0% 0.1% 0.1 0.1% 0.1% 0.0
Others Sub-total 0.1% 0.4% 0.4% 0.5% 0.9% 0.9% 0.0 0.9% 0.9% 0.0
 
Grand Total 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 0.0 100.0% 100.0% 0.0
資料:MarkLines 他
(注) 1. 出典が異なるため、本レポートの他の個所の数値と一致しない場合がある。
2. ChryslerとFiatは2009年に統合されたが、本表ではChryslerブランド車の販売台数は米国メーカーの合計に、Fiatブランド車の販売台数は欧州メーカーの合計に集計した。
3. 2010年以前のSaabの販売台数はGMに含まれる。
4. 2007年のJaguar and Land Roverの販売台数はFordに含まれる。
5. 2011年以前のVolvoの販売台数はFordに含まれる。
6. 概数が含まれているため、各欄の合計と合計欄の数値が一致しない場合がある。
7. カッコで囲まれた数値はマイナスの数値を示す。


 2012年に主要メーカー8社の販売は増加したが、市場シェアを拡大したのは4社のみで、トヨタが1.5ポイント、ホンダが0.8ポイント、Chryslerが0.6ポイント、Volkswagenが0.5ポイント拡大した。トヨタとホンダは、2011年に東日本大震災やタイの洪水の影響で失ったシェアを取り戻したが、数年前に最もシェアを拡大した時の水準には及んでいない。VWの0.5ポイントの拡大は、中型車Passatや小型車Jettaの新型車に支えられた。日本と欧州のメーカーがシェアを拡大した一方で、最もシェアを減らしたのは米国メーカーのGMとFordで、GMは1.7ポイント、Fordは1.1ポイント縮小した。韓国の現代・起亜グループは、生産能力不足によりシェアを0.2ポイント減らした。

 

米国での乗用車・小型トラック販売台数

US Sales by Vehicle Type
資料:MarkLines 他
(注) 出典が異なるため、本レポートの他の個所の数値と一致しない場合がある。

 2008-2009年の景気低迷期以前は、米国の消費者は乗用車より小型トラックやSUVを多く購入していた。しかし、景気低迷期には、車を購入する余裕のある人々も低価格の車を選ぶ場合が多く、車種構成は変化した。また、住宅市場の低迷により、建設業やその関連業界で使用されるピックアップとSUVの販売が伸び悩んだ。経済の緩やかな回復に伴い、小型トラックの販売も回復し、小型トラックと乗用車の販売比率はほぼ半々になった。2012年に乗用車の販売台数が小型トラックを少し上回ったのは、主に同年前半に米国で燃料価格が高騰し、消費者が低燃費車を好んだためである。


 2013年1-5月は、まだ乗用車の販売が小型トラック/SUVを上回っているが、前年同期と比べると、その差はかなり縮まっている。2012年1-5月は、ガソリン価格の上昇により、乗用車の販売台数が小型トラックの販売台数を約25.6万台上回った。一方、2013年1-5月は、乗用車は小型トラックより11.2万台多く売れたが、その差は半減した。ガソリン価格の安定に伴い、多くの消費者が再びSUVや小型トラックの購入を検討し始めている。

 

 



需要増に対応するため、各社は引き続き生産拡大へ

 2013年4月、LMC Automotive社は2013年と2014年の米国のGDP伸び率見込みを若干上方修正した。旺盛な個人消費を受けて、米国経済は引き続き拡大基調と評価している。消費が拡大し、比較的堅調だった第1四半期の実績から、2013年のGDP伸び率を2.1%、2014年を3%と予測。長期的には、弾力的な労働力と技術の進歩に支えられ、強力なファンダメンタルズによりGDPの堅調な伸びが戻ると予測する。米国におけるGDP伸び率は3%前後で安定化する見通し。


 好調な経済を背景に、2013年の北米自動車生産は前年比3.6%増の約1,600万台と予測されている。米国の人口増加、買い替えが必要な車齢の高い車の増加、アジアのメーカーによる現地生産の拡大などが、この10年間、北米での自動車生産・販売が増加してきた要因である。


 2013年1-3月の北米での生産台数は、前年同期比1.2%増。北米地域を牽引する米国での生産は同3.4%増である。米国における設備稼働率は、2008年の65.4%から2012年には83.9%に向上。LMC Automotive社の予測によると、2013年には多くのOEMが米国の生産工場を拡張・刷新するため、設備稼働率は引き続き向上し、87%を超える見込み。

 

新型車の生産と能力増強のため工場投資が拡大

 米国販売が着実に拡大し、北米から輸出される車両も増加した結果、多くの工場が能力の限界まで生産を行っている。メーカーの多くはこの需要増に対応するため、シフトを追加し、工場拡張のための投資を行った。さらに、多数のOEMは増産のため、一部の工場について、メンテナンス等のための恒例の工場閉鎖を短縮または中止している。


 米国メーカーは、景気低迷時に閉鎖した工場を再開するという誘惑を退け、既存工場から可能な限り生産を絞り出そうとしている。この戦略により、リスクをほとんど負わずに利益を増やすことが可能となる。GMは2013年に北米工場に15億ドルを投資すると表明。これには、低燃費エンジンとトランスミッションの生産拡大のために、パワートレイン工場を改装する費用の3.32億ドルが含まれる。Fordは、2015年までに米国で時給制の社員を1.2万人追加する計画を発表しているが、その75%を完了した。Chryslerは、2009年6月以降の米国工場への総投資額が52億ドルを超えたと発表した。


 日本メーカーも同様に米国工場への投資を拡大している。トヨタはこの17カ月間に20億ドル余を投資し、4,200人余を新規雇用して北米での生産能力を拡大した。ホンダは過去2年間で12億ドルを投資し、米国での生産設備を拡充。米国から世界49カ国に車両を輸出して、日本からの輸入を上回る台数を輸出する体制を構築した。日産は、2015年までに、米国で販売する車両の85%を北米で生産することを目指す。 また、多くの日本メーカーは円高の影響を緩和するために、米国とメキシコに生産を移管している。


 BMWとDaimlerも、米国に生産ラインを新設するために投資を行うと発表した。現在、BMWは、Spartanburg工場で生産する車両の70%以上を米国外に輸出している。一方、Daimlerは、北米地域でのプレゼンスを高めようとしている。

米国における近年の主な設備投資

OEM 投資概要
GM ・Arlington組立工場 (テキサス州):2億ドルを投じて、シートメタル部品を生産するプレス工場を新設。組立工場を3直化し、大型SUVを生産。
・Fairfax組立・プレス工場 (カンザス州):6億ドルを投じて、Buick LaCrosseとChevrolet Malibuの生産のために塗装工場の新設、新しいプレス機の導入、その他の設備更新を行う。
・Wentzville組立工場 (ミズーリ州):3.8億ドルを投じて、中型ピックアップChevrolet Coloradoの新型車を生産するために工場を拡張。
・Lordstown工場 (オハイオ州) と Parma Metal Center (オハイオ州):2.2億ドルを投じて、次世代Chevrolet Cruze生産のために工作機械・設備を増強。
・Flintエンジン工場 (ミシガン州):2.15億ドルを投じて、新型のEcotec小型ガソリンエンジンの生産準備と、現在生産中のV6エンジンの設備更新を行う。
・Spring Hillエンジン工場 (テネシー州):4.6億ドルを投じて最近開設。フレキシブル生産が可能で、2.5L Ecotecエンジンを生産している。
・Saginaw鋳造工場 (ミシガン州):先に投じた2.56億ドルに4,100万ドルを追加し、新型V6エンジン用の鋳造部品を生産する。
・GMはこのほか、Bay City パワートレイン工場 (ミシガン州)、 Bedford 鋳造工場 (インディアナ州)、Lansing Grand River 組立工場 (ミシガン州)、Romulus エンジン工場 (ミシガン州)、Toledo トランスミッション工場 (オハイオ州) への投資計画も発表している。
Ford ・Flat Rock組立工場 (ミシガン州):5.55億ドルを投じて、スリー・ウェット塗装工程とFord Fusionの組立を追加 (1,400人を新規雇用)。
・Kansas City組立工場 (ミズーリ州):11億ドルを投じて、F-150ピックアップと新型Transit Connectのためにプレス工場を新設し、塗装工場を改装する (2,000人を新規雇用)。
・Clevelandエンジン工場 (オハイオ州):2億ドルを投じて2.0L EcoBoostエンジンを生産 (450人を新規雇用)。
・Dearborn プレス工場 (ミシガン州):3.05億ドルを投じて最新の設備を導入。
・Ford はこのほか、Livoniaトランスミッション工場、 Michigan組立工場、Sterlingアクスル工場、Van Dyke トランスミッション工場 (すべてミシガン州) への投資も計画している。
Chrysler ・Toledo組立工場 (オハイオ州):5億ドルを投じて車体工場を拡張。Jeep SUVの生産のために2直化 (1,100人を新規雇用)。
・Kokomoトランスミッション工場、Kokomo鋳造工場、Indianaトランスミッション第1工場 (インディアナ州):2.12億ドルを投じて、8速/9速トランスミッションを生産する (400人を新規雇用)。
・Tiptonトランスミッション工場 (インディアナ州):1.62億ドルを投じて、9速トランスミッションを生産する (850人を新規雇用)。
・Mackエンジン第1工場 (ミシガン州):1.98億ドルを投じて、Pentastar V6エンジンと他のエンジン部品を生産する (250人を新規雇用)。
・Chryslerはこのほか、Toledo Machining (オハイオ州)とTrenton Engine North (ミシガン州) のパワートレイン事業への投資を発表。Jefferson North (ミシガン州)とWarren Truck (ミシガン州) はシフトを追加する。
トヨタ ・Georgetown工場 (ケンタッキー州):3.6億ドルを投じて、Lexus ES 350の生産準備のために拡張・設備更新を行う (750人を新規雇用)。また、3,000万ドルを投じてエンジン生産能力を拡充し、4気筒エンジンの生産を10万台以上増やす (80人を新規雇用)。
・Huntsvilleエンジン工場 (アラバマ州):8,000万ドルを投じてエンジン工場を拡張し、V6エンジンを増産する。生産能力を21.6万基増やし、合計36.2万基とする (125人を新規雇用)。
ホンダ ・Annaエンジン工場 (オハイオ州):2.99億ドルを投じて、パワートレインと部品の生産、CVTの生産、統合部品センターの整備を行う (200人を新規雇用)。
・East Liberty工場 (オハイオ州):1.66億ドルを投じて、ドアとインスツルメントパネルの組立ラインの新設、最終組立ラインの拡張、車両品質部門の新設を行う。
・Lincoln 四輪車およびエンジン工場 (アラバマ州):4億ドルを投じ、年産能力を4万台増やして34万台とし、Acura MDXの生産を追加する (190人を新規雇用)。
・Russells Pointトランスミッション工場 (オハイオ州):1.75億ドルを投じて、高圧ダイカスト部品の生産を増やすとともに、2013年型Accord向けCVTの生産のために第3ラインを追加する (100人を新規雇用)。
・ホンダはこのほか、Greensburg 工場 (インディアナ州)とMarysville工場 (オハイオ州) への投資を計画している。また、オハイオ州Marysvilleに工場を新設し、Annaエンジン工場 (オハイオ州) とRussells Point トランスミッション工場 (オハイオ州) に追加投資する計画を発表した。
日産 ・Decherdパワートレイン工場 (テネシー州):日産とDaimlerは、Infinitiブランド車とMercedesブランド車向けの4気筒ガソリンエンジンを共同生産するために、追加投資を行う。
・Smyrna工場 (テネシー州):17億ドルを投じて電池工場を新設し、日産LEAFの生産のためにSmyrna工場の設備を刷新する (300人を新規雇用)。
富士重工 ・Lafayette工場 (インディアナ州):4億ドルを投じてSubaru Imprezaの生産を追加し、生産能力を約10万台増やす (900人を新規雇用)。
三菱自動車 ・Normal工場 (イリノイ州):4,500万ドルを投じて、クロスオーバーSUVの新型Outlander Sportを生産するために、設備を刷新する。当初の生産能力は5万台で、将来は7万台にまで増強する計画。
現代 ・Montgomery工場 (アラバマ州):SonataとElantraの好調な販売に対応して3直化し (877人を新規雇用)、生産能力を約2万台増強する計画。
VW ・Chattanooga工場 (テネシー州):Passat増産のために第3シフトチームを追加し、3直生産を開始。年産能力は3万台増え、18万台超となった。
BMW ・Spartanburg工場 (サウスカロライナ州):9億ドルを投じて、BMW Xモデルの需要増とBMW X4の生産追加に対応。この投資により、生産能力は35万台に拡大する。
Daimler ・Decherdパワートレイン工場 (テネシー州):日産とDaimlerは、Infinitiブランド車とMercedesブランド車向けの4気筒ガソリンエンジンを共同生産するために、追加投資を行う。
・Tuscaloosa工場 (アラバマ州):3.5億ドルを投じ、5番目の生産車種としてMercedes-Benzの新型車を生産する。同工場は現在、SUVのM-Class, GL-Class, R-Classを生産しており、今後、C-Classも生産する計画 (400人を新規雇用)。

資料:各社の広報資料、各紙報道

 

 



米国市場に新モデルと全面改良車を大量投入

 多数のメーカーは、新モデルの追加や既存モデルの全面改良により、需要増の好機を利用している。特にGMは、2012年から多様な新型車を投入してきており、2013年末までにラインアップの70%を更新する計画。FordはLincolnブランドへの投資を開始し、低迷するブランドの立て直しに乗り出す。一方、Chrysler-Fiatはプラットフォームの共有による効果が見え始め、Fiat 500Lのような新モデルを米国市場に投入している。


 日本メーカーは市場拡大をチャンスととらえ、Lexus IS 250/350、Infiniti Q50、Acura RLXを更新するなど、プレミアムブランドの新型車を投入している。欧州メーカーも同様に、Mercedes E-Class、BMW 4 Series、Audi RS 7等を投入。現代自動車も米国の好景気の波に乗るべく、起亜ブランドのフラッグシップモデル Cadenzaの新型車を投入した。

 

2014年型 Chevrolet Silverado Pickup 2014年型 Lexus IS 350
2014年型 Chevrolet Silverado Pickup 2014年型 Lexus IS 350
2014年型 Mercedes E-class Coupe 2014年型 Kia Cadenza
2014年型 Mercedes E-class Coupe 2014年型 Kia Cadenza

 

主な新型車投入

OEM 発売年 モデル
GM 2012 ・Chevrolet Silverado / GMC Sierra:全面改良したフルサイズピックアップ。
2013 ・Buick Encore:高級小型クロスオーバー。中国で現地生産される初のBuickブランドのSUV。
・Cadillac CTS:3代目のCTSは旧モデルより全長が長く、車高が低く、軽量。
・Chevrolet Corvette Stingray:7代目のCorvetteはこれまでで最も高性能なモデル。
・Chevrolet Cruze Clean Turbo Diesel:GMはVWに対抗するため、ディーゼルモデルを追加。
・Chevrolet Impala:最量販セダンの10代目。
・Chevrolet Spark EV:当初は、米国、カナダ、韓国、欧州の限定市場で販売される。
・Chevrolet SS:豪州のGM Holdenから輸入される高性能車。
2014 ・Cadillac ELR:レンジエクステンダーEV。Voltと同様の技術を採用。
・Chevrolet Suburban, Chevrolet Tahoe, Cadillac Escalade, GMC Yukon:以上の大型SUVは2014年に全面改良される予定。
2014
または
2015
・Chevrolet Colorado / GMC Canyon:2車種の中型ピックアップ。生産を中止したChevrolet ColoradoとGMC Canyonより大型になる見込み。
Ford 2012 ・Lincoln MKZ:今後4年間に投入する予定のLincolnブランド新型車4車種の最初のモデル。
2014 ・Ford Transit / Transit Connect:Ford Eシリーズの後継となる商用バン。
・Ford F-150:同ピックアップの次世代モデルは2015年型として発売される予定。
Fiat-Chrysler 2013 ・Alfa Romeo 4c:20年ぶりに米国に復帰するAlfa Romeo車の最初のモデル。
・Fiat 500L:Fiat 500 より一回り大きい4ドアモデルで、室内スペースは42%広い。
・Jeep Cherokee:生産を終了したJeep Libertyの後継車となる新型車。
・Ram ProMaster:商用車のFiat Ducatoをベースとするモデル。
2014 ・Chrysler 200:Fiatのプラットフォームを採用し、9速トランスミッションを搭載するモデル。
トヨタ 2013 ・Corolla:11代目のCorollaはシャープで力強いデザインと上質なインテリアが特徴。先進技術を採用したパワートレインを搭載。
・Tundra:米国で開発・設計・生産する新型車。
・Lexus IS 250/350:新型スポーツセダンIS は大胆なスタイルで、複数の走行モードを選択できる機能を設定。
2014 ・Highlander:中型SUVの3代目。ハイブリッドを含む3種のパワートレインを設定。
ホンダ 2013 ・Honda Accord Plug-in HEV:米国の厳しい排ガス規制LEV3/SULEV20に適合する最初のモデル。
・Acura MDX:V6エンジンとEarth Dreams Technologyを採用した7人乗りモデル。
・Acura RLX:フラッグシップセダン。Acuraブランド車の中で最も先進的な技術を採用。
日産 2013 ・NV200 および NV Taxi:法人向けの小型商用バン。
・Pathfinder Hybrid:2013年夏季後半に発売予定。
・Versa Note:エントリーレベルのハッチバック車。価格は13,990ドルから。
・Infiniti Q50:新世代のInfinitiブランド車の最初のモデル。G37の後継車。
・Infiniti QX60:新たに設定されるハイブリッド車は夏に発売される予定。
2014 ・Murano:次世代モデルの生産は米国に移管され、ミシシッピ州Canton工場で行われる予定。
富士重工 2013 ・Forester:全面改良されたForesterは運転支援システムEyeSightと車載インフォテインメントシステムSTARLINKを搭載。
・XV Crosstrek Hybrid:富士重工は同社初の量産ハイブリッド車を発表。
2014 ・WRX:製品発表はまだ行われていないが、全面改良は2014年の予定。
マツダ 2013 ・Mazda6:中型セダンの新型Mazda6はディーゼルモデルも設定する。
2013 ・Mazda3:小型ハッチバック車の新型Mazda3は、2013年9月から北米市場で販売される予定。グローバルエンジンのラインアップには、新開発のSKYACTIV-G 1.5L ガソリンエンジンが含まれる。
三菱自動車 2013 ・Mirage:5ドアのサブコンパクト車。2013年秋に発売予定。
2014 ・OutlanderおよびOutlander PHEV:7人乗り小型クロスオーバーSUV。同クラスでトップ級の燃費性能を持つ。プラグインハイブリッド車は2014年中に発売される予定。
現代・起亜 2013 ・Kia Cadenza:起亜ブランドの新型フラッグシップセダン。北米に投入された同ブランド車の中で最もパワフルで、最も先進的な技術を採用。
・Kia Forte:最廉価グレードのメーカー希望小売価格は、小型セグメントの中で最安。
・Kia Soul:新シャシーの採用により室内スペースを拡大。
VW 2013 ・Audi RS 7:米国に投入されたRSモデルの中で最も高性能。
・Audi SQ5:Audi Qモデルに設定された初のSモデル (高性能モデル)。
2014 ・VW Golf:Golfの7代目は、米国では2015年型として発売される。
・Audi A3 Sedan および A3 Sportback PHEV:Audi は2014年に米国でA3 Sportbackのプラグインハイブリッド車も発売する予定。
BMW 2013 ・BMW 4 Series:同シリーズは、スポーツセダン3 Series のクーペとコンバーチブルの後継車。
・BMW M6 Gran Coupe:高性能の4ドアクーペ。2013年夏に発売予定。
・BMW X5:3代目の新型スポーツアクティビティビークル。2013年第4四半期に発売予定。
・MINI Paceman:2013年3月に発売されたMINIの7番目のモデル。
2014 ・BMW X4:スポーツアクティビティクーペ。2014年に発売予定。
Daimler 2013 ・Mercedes CLA-Class:新型4ドアクーペ。好調なCLSプレミアムクーペの弟分に位置づけられる。
・Mercedes E-Class:新型E-Classは2013年1月のデトロイトモーターショーで発表された。
・Mercedes S-Class:新型モデルは多数の安全装備と利便性装備を搭載。
・Smart fortwo EV:Smart fortwoのEVモデルは2013年春に発売された。
Porsche 2013 ・Cayman:Boxsterの姉妹車。ドイツのZuffenhansen工場で生産される。
吉利汽車 2014 ・Volvo V60:スポーツワゴンの新型V60は2014年初頭に米国市場に投入予定。
Tata 2013 ・Range Rover Sport:プレミアムSUV。Range Roverと Evoqueの中間に位置づけられる。
・Range Rover:新型Range Roverは、SUVとしては世界初となるオールアルミニウム製軽量ボディを採用。

資料:各社の広報資料、各紙報道

 

 



LMC Automotive 販売予測:2016年まで販売拡大が続くと予測

(LMC Automotive社、2013年第2四半期予測)

 LMC Automotive社は2013年5月に、米国市場の2013年新車販売見通しを、従来の1,510万台から1,540万台に上方修正した。2014年の販売予測も、前年比6.3%増の1,590万台とし、従来の1,570万台から若干上方修正した。その後もlight vehicle販売は拡大基調で、2015年には3.4%増、2016年には2.2%増となる見込み。


 米国での新車販売台数は中・長期的に拡大し、2016年には1,670万台と、完全回復の状態に近づくと見られる。2016年以降、販売台数の伸び率は横ばい状態となり、持続可能なペースである1-2%程度になる見通し。

US Sales by OEM Brand
 中・長期的な新車販売の拡大を支えるのは、車齢の高齢化による買替需要の拡大、自動車ローンの活性化、新技術を採用した新型車の投入、中古車価格の高騰、小型MPVとプレミアム・セグメントの車種拡大など、いくつかの要因があげられる。


 LMC Automotive社は、米国における新車販売は2013-2016年に15.5%増加すると予測している。三菱自動車の伸び率見込みは約28%と最も高く、Daimler、BMW、VW、Tata (Land Rover, Jaguar)、Fordの伸び率も20%超の見込み。GM、現代グループ (現代,・起亜)、富士重工は業界の平均伸び率は超えるが、20%には届かない見通し。


 日本メーカーのトヨタ、日産、ホンダの伸び率見込みは業界平均を下回るが、それでも10%を超える見込み。一方、Fiat-Chryslerと吉利グループ (Volvo) の伸び率は1桁、マツダの伸び率は1%未満と予測している。


2016年までの米国販売予測

Sales
Group
Global Make
(ブランド別)
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
Grand Total 11,570,187 12,756,094 14,471,721 15,389,002 15,907,115 16,373,581 16,717,446
BMW Group BMW 220,113 247,907 281,460 299,158 307,339 322,295 336,935
MINI 45,644 57,511 66,123 68,359 83,536 81,406 85,189
Rolls-Royce 318 401 382 704 550 563 576
BMW Group Total 266,075 305,819 347,965 368,221 391,425 404,264 422,700
BYD Auto BYD 0 0 0 0 0 1,295 2,760
Changan Auto Hafei 0 0 59 38 0 0 0
Daimler Group Mercedes-Benz 224,974 261,801 295,032 306,809 333,911 353,907 360,399
Smart 5,927 5,366 10,009 9,184 8,084 13,177 13,924
Daimler Group Total 230,901 267,167 305,041 315,993 341,995 367,084 374,323
Fiat-Chrysler Group Alfa Romeo 0 0 0 75 7,882 26,957 43,933
Chrysler 197,446 222,037 315,042 323,793 330,095 347,365 368,720
Dodge 596,627 707,959 818,842 947,649 858,546 837,778 738,393
Ferrari 1,440 1,594 1,764 1,981 2,081 2,134 2,164
Fiat 0 19,769 43,772 54,517 81,863 137,233 150,975
Jeep 291,138 419,349 474,131 450,648 450,851 407,012 503,998
Maserati 1,907 2,322 2,765 2,575 2,809 2,911 2,968
Fiat-Chrysler Group Total 1,088,558 1,373,030 1,656,316 1,781,238 1,734,127 1,761,390 1,811,151
Ford Group Ford 1,731,377 2,033,778 2,135,047 2,406,132 2,446,200 2,519,461 2,538,508
Lincoln 85,828 85,643 82,150 88,870 138,012 149,966 150,273
Mercury 93,195 248 0 0 0 0 0
Ford Group Total 1,910,400 2,119,669 2,217,197 2,495,002 2,584,212 2,669,427 2,688,781
Fuji Heavy Subaru 263,820 266,989 336,441 398,568 391,746 397,737 390,865
Geely Group Volvo 53,949 67,240 68,125 60,659 66,333 69,372 73,110
General Motors Group Buick 155,389 177,633 180,408 204,476 207,920 227,711 259,885
Cadillac 146,925 152,389 149,782 173,630 195,438 209,934 225,997
Chevrolet 1,563,907 1,774,923 1,847,912 1,934,899 2,044,805 2,091,019 2,127,464
GMC 333,204 397,973 413,881 431,755 445,718 444,016 439,784
Holden 274 880 3,734 3,201 8,327 8,941 9,466
Hummer 3,812 0 0 0 0 0 0
Opel 25 0 0 0 0 0 0
Pontiac 894 0 0 0 0 0 0
Saturn 6,673 0 0 0 0 0 0
General Motors Group Total 2,211,103 2,503,798 2,595,717 2,747,961 2,902,208 2,981,621 3,062,596
Honda Group Acura 133,606 123,299 156,216 163,863 165,991 166,416 168,525
Honda 1,096,874 1,023,986 1,266,569 1,307,561 1,383,893 1,434,774 1,424,232
Honda Group Total 1,230,480 1,147,285 1,422,785 1,471,424 1,549,884 1,601,190 1,592,757
Hyundai Group Hyundai 538,228 645,691 703,007 730,681 752,937 774,260 814,859
Kia 356,269 485,495 557,599 558,050 610,642 635,840 652,258
Hyundai Group Total 894,497 1,131,186 1,260,606 1,288,731 1,363,579 1,410,100 1,467,117
Mazda Motors Mazda 229,566 250,426 277,048 270,637 285,088 281,310 278,701
Mitsubishi Motors Mitsubishi 55,683 79,020 57,790 56,341 59,787 68,657 73,964
Other Aston Martin 1,104 827 816 845 893 918 932
Fisker 0 0 1,460 534 0 0 0
Lotus 644 267 242 264 280 281 296
Saab 5,445 5,577 729 0 0 0 0
VPG 0 0 1,838 1,543 0 0 0
Other Total 7,193 6,671 5,085 3,186 1,173 1,199 1,228
Renault-Nissan Group Infiniti 103,411 98,461 119,877 111,486 120,045 134,454 140,582
Nissan 805,159 944,073 1,021,779 1,115,611 1,148,752 1,131,416 1,142,995
Renault-Nissan Group Total 908,570 1,042,534 1,141,656 1,227,097 1,268,797 1,265,870 1,283,577
Suzuki Group Suzuki 23,982 26,617 25,341 5,434 0 0 0
Tata Group Jaguar 13,333 12,276 12,011 14,978 16,730 18,712 21,561
Land Rover 31,871 38,099 43,664 47,242 47,368 46,676 48,142
Tata Group Total 45,204 50,375 55,675 62,220 64,098 65,388 69,703
Tesla Motors Tesla 1,070 873 1,233 17,538 15,276 21,666 23,782
Toyota Group Lexus 229,329 198,552 244,162 240,739 266,387 285,401 294,869
Scion 45,678 49,023 53,205 53,658 65,226 68,260 71,535
Toyota 1,488,588 1,397,085 1,785,098 1,923,260 1,922,454 1,950,873 1,995,552
Toyota Group Total 1,763,595 1,644,660 2,082,465 2,217,657 2,254,067 2,304,534 2,361,956
Volkswagen Group Audi 101,629 117,561 139,310 139,302 150,660 169,219 166,289
Bentley 1,429 1,877 2,315 2,409 2,439 2,507 2,571
Lamborghini 334 319 374 541 482 491 509
Porsche 25,319 28,578 35,043 41,191 44,825 50,955 54,965
Volkswagen 256,830 324,400 438,134 417,614 434,914 478,305 514,041
Volkswagen Group Total 385,541 472,735 615,176 601,057 633,320 701,477 738,375
Source: LMC Automotive "Global Automotive Sales Forecast ('Quarter 2, 2013)"
(注) 1. 上記のデータは小型車(乗用車+車両総重量 6t以下の小型商用車)の数値。
2. 本表の無断転載を禁じます。転載には LMC Automotive 社の許諾が必要となります。
3. All rights reserved. Reproduction of any data will require permission of LMC Automotive.
モデル別やパワートレインタイプ別等のより詳細な予測データのご用命、お問い合わせはこちらのページへ

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>