日本メーカーの世界生産: 2013年1-3月は4.9%減の632万台

2012年は18%増加し過去最高の2,577万台、海外生産は1,500万台を超える

2013/04/30

要 約

 日本の自動車メーカー12社の2012年世界生産台数は、前年比18.3%増加し過去最高の2,576.6万台となった。 東日本大震災の影響から回復した国内生産は994.1万台となり同18.4%増と大きく伸びたが、1,000万台へは僅かに届かなかった。
 海外生産は同18.3%増の1,582.5万台となり過去最高を記録。アジア/北米/中南米での生産が拡大している。特に、アジアでの生産比率が高まってきており、世界生産に占める割合は2012年には33.0%となり、日本での生産割合38.6%に迫っている。
 また、日本からの輸出は、国内の生産が回復したことから、北米向けを中心に増え前年比7.5%増の480.1万台。

 2013年1-3月の乗用車メーカー8社合計の世界生産は、前年同期比4.9%減の631.5万台。うち、国内生産は同14.4%減の226.1万台、海外生産は同1.4%増の405.4万台。トヨタ/日産/ホンダの大手3社はそろって生産台数が減少したが、マツダ/三菱/富士重の3社は増加した。

日本メーカーの地域別生産割合 (2006年 vs. 2012年)
2007年地域別生産割合 2012年地域別生産割合

日本の自動車メーカーの生産、国内販売、日本からの輸出

(台)
  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
国内生産 11,482,123 11,593,857 11,573,165 7,933,512 9,627,407 8,396,520 9,940,678
海外生産 10,972,243 11,859,761 11,651,554 10,117,520 13,181,462 13,382,390 15,825,398
生産合計 22,454,366 23,453,618 23,224,719 18,051,032 22,808,869 21,778,910 25,766,076
国内販売 5,739,506 5,353,648 5,082,235 4,609,256 4,956,136 4,210,220 5,369,721
日本からの輸出 5,966,672 6,550,173 6,727,091 3,616,168 4,841,460 4,464,413 4,801,191
資料:JAMA広報資料、各社広報資料より作成

乗用車メーカー8社の2013年1-3月実績

(台)
国内生産海外生産生産合計
2012年2013 年2012年2013 年2012年2013 年
1-3月1-3月1-3月1-3月1-3月1-3月
トヨタ 1,006,773 882,800 1,385,322 1,337,254 2,392,095 2,220,054
日産 308,704 220,596 1,001,380 989,357 1,310,084 1,209,953
ホンダ 334,104 180,830 749,656 846,844 1,083,760 1,027,674
スズキ 270,122 252,376 524,267 527,110 794,389 779,486
マツダ 212,428 246,007 96,580 73,547 309,008 319,554
三菱自動車 153,371 124,641 132,872 173,787 286,243 298,428
ダイハツ 213,501 196,570 55,605 56,694 269,106 253,264
富士重工 142,929 157,470 53,060 49,461 195,989 206,931
8社合計 2,641,932 2,261,290 3,998,742 4,054,054 6,640,674 6,315,344

資料:各社の広報発表速報

 

関連レポート: 

日本の新車販売:2013年は11.7%減の474万台見通し(2013年1月掲載)

 



国内生産:2012年は18.4%増の994万台、2013年1-3月は14.4%減の226万台

 日本自動車メーカー12社の2012年国内生産台数は、前年比18.4%増の994.1万台となった。前年の2011年は、同年3月に起きた東日本大震災の影響で生産が減少していたことや、2012年は9月まで補助金制度(2011年12月から2012年9月まで)によって生産が拡大していたため。

 メーカー別では、ホンダは前年比44.8%増と大幅回復。2011年は東日本大震災/タイ洪水の影響で生産が大きく減少したことと、2012年は新型軽自動車の販売が好調であったため。その他、トヨタ、ダイハツ、富士重、日野が大幅に生産を増やした。一方、三菱は同14.6%の大幅減に見舞われた。国内の販売不振、欧州向け輸出の低迷が理由。

 四半期別に見ると、補助金終了後の2012年10-12月は226.2万台と前年同期比12.7%減と大きく減少。2013年1-3月には前年同期比14.0%減の238.5万台(同)。CX-5・アテンザが好調なマツダと、インプレッサ・フォレスターが好調な富士重が前年同期比10%以上の生産増。ホンダは前年同期の生産台数が特に多かったことと、北米向けCR-Vの生産を米国に移したことより国内生産が1-3月は前年同期比45.9%減の18.1万台にとどまった。

日本の自動車メーカーの国内生産台数 (JAMA集計)

(台)
  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年
対前年増減率
トヨタ 4,194,188 4,226,137 4,012,388 2,792,274 3,282,855 2,760,028 3,492,913 26.6%
日産 1,234,400 1,179,080 1,293,082 894,575 1,133,667 1,112,995 1,148,265 3.2%
ホンダ 1,332,866 1,331,845 1,264,381 840,924 992,502 710,621 1,029,313 44.8%
スズキ 1,206,805 1,218,297 1,218,235 908,302 1,078,242 949,799 1,061,863 11.8%
マツダ 966,547 995,511 1,078,690 717,175 912,836 813,302 845,550 4.0%
三菱自動車 758,478 846,083 853,943 426,530 660,105 603,594 515,168 -14.6%
ダイハツ 791,291 786,601 793,257 684,255 665,177 609,657 774,406 27.0%
富士重工 482,283 475,850 524,916 408,399 491,932 418,545 570,173 36.2%
8社合計 10,966,858 11,059,404 11,038,892 7,672,434 9,217,316 7,978,541 9,437,651 18.3%
いすゞ 230,807 240,287 253,913 120,110 203,716 201,701 241,247 19.6%
日野 100,122 106,893 106,216 66,670 99,311 113,788 152,839 34.3%
三菱ふそう 141,503 141,280 126,184 54,467 76,593 79,154 87,086 10.0%
UDトラックス 42,833 45,993 47,960 19,831 30,471 23,336 21,855 -6.3%
12社合計 11,482,123 11,593,857 11,573,165 7,933,512 9,627,407 8,396,520 9,940,678 18.4%
資料:JAMA広報資料

(参考) 四半期別 国内生産台数と増減率

(台)
  2011年 2012年 2013年
1-3月 4-6月 7-9月 10-12月 1-3月 4-6月 7-9月 10-12月 1-3月
トヨタ 647,092 410,920 824,091 877,925 1,006,773 862,244 874,881 749,015 882,800
日産 222,873 226,619 313,179 350,324 308,704 269,735 287,788 282,038 220,596
ホンダ 174,270 92,203 202,031 242,117 334,104 253,113 230,071 212,025 180,830
スズキ 199,465 198,721 275,933 275,680 270,122 284,672 260,122 246,947 252,376
マツダ 179,156 177,635 231,758 224,753 212,428 207,318 204,618 221,186 246,007
三菱自動車 171,105 133,563 148,391 150,535 153,371 124,276 127,031 110,490 124,641
ダイハツ 133,247 121,860 161,270 193,280 213,501 208,044 190,882 161,979 196,570
富士重工 93,469 77,739 100,257 147,080 142,929 136,552 135,987 154,705 157,470
8社合計 1,820,677 1,439,260 2,256,910 2,461,694 2,641,932 2,345,954 2,311,380 2,138,385 2,261,290
いすゞ 44,088 41,919 55,396 60,298 65,009 59,825 55,047 61,366 62,275
日野 22,710 23,392 32,210 35,476 39,820 38,143 38,011 36,865 37,048
三菱ふそう 13,273 13,434 26,337 26,110 20,433 23,079 22,623 20,951 21,491
UDトラックス 4,500 5,805 6,589 6,367 6,026 6,312 5,192 4,325 3,289
12社合計 1,905,248 1,523,810 2,377,442 2,589,945 2,773,220 2,473,313 2,432,253 2,261,892 2,385,393

 

  2011年 2012年 2013年
1-3月 4-6月 7-9月 10-12月 1-3月 4-6月 7-9月 10-12月 1-3月
トヨタ -30.1% -47.4% -0.8% 18.0% 55.6% 109.8% 6.2% -14.7% -12.3%
日産 -21.5% -14.8% 1.5% 27.4% 38.5% 19.0% -8.1% -19.5% -28.5%
ホンダ -31.5% -61.0% -19.2% -3.7% 91.7% 174.5% 13.9% -12.4% -45.9%
スズキ -29.6% -26.5% -0.1% 11.2% 35.4% 43.3% -5.7% -10.4% -6.6%
マツダ -20.4% -20.3% -1.3% -2.3% 18.6% 16.7% -11.7% -1.6% 15.8%
三菱自動車 1.9% -3.6% -19.3% -11.3% -10.4% -7.0% -14.4% -26.6% -18.7%
ダイハツ -25.7% -26.1% -3.2% 25.4% 60.2% 70.7% 18.4% -16.2% -7.9%
富士重工 -26.2% -36.2% -18.3% 21.8% 52.9% 75.7% 35.6% 5.2% 10.2%
8社合計 -25.6% -34.7% -4.9% 12.2% 45.1% 63.0% 2.4% -13.1% -14.4%
いすゞ -4.6% -17.5% 3.4% 13.5% 47.5% 42.7% -0.6% 1.8% -4.2%
日野 -3.7% -3.6% 26.0% 37.0% 75.3% 63.1% 18.0% 3.9% -7.0%
三菱ふそう -22.5% -18.4% 16.8% 27.5% 53.9% 71.8% -14.1% -19.8% 5.2%
UDトラックス -32.6% -30.8% -13.7% -17.7% 33.9% 8.7% -21.2% -32.1% -45.4%
12社合計 -25.0% -33.8% -4.3% 12.6% 45.6% 62.3% 2.3% -12.7% -14.0%

 



海外生産:2012年過去最高の1,583万台生産、アジア/北米/中南米での生産が伸びる

 日本メーカーの海外生産(日本ブランド車)は、2012年は前年比18.3%増の1,582.5万台へ拡大し、過去最高を記録。特に販売が好調な北米では同38.6%増の425.4万台を生産し、経済危機前の水準を超えた。また、アジアでの生産も拡大しており、2012年には前年に比べて100万台近く増えて850.3万台。このペースで拡大が進めば、近く、日本の生産台数(2012年は994万台)に並ぶことになる。また、近年、日本メーカーの進出が進んでいる中南米(メキシコ/ブラジルなど)での生産は、2012年に123.5万台と前年に比べて19.9%増えた。

日本メーカーの地域別生産割合を2006年と2012年を比較すると、日本の割合は2006年には51.1%を占めていたが、海外での生産、特にアジアでの生産が拡大するにつれ低下し、2012年に38.6%となっている。そのアジアの生産割合は2006年の18.4%から2012年には33.0%まで拡大。北米の生産割合は2006年の17.8%から2011年には14.1%まで落ちたが、2012年には16.5%へ回復した。

 

日本の自動車メーカーの地域別海外生産台数 (日本ブランド車を対象とするJAMA集計)

(台)
  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
アジア 4,129,856 4,523,751 4,877,074 5,145,418 7,114,097 7,545,889 8,502,741
中近東 11,400 3,342 0 0 0 0 0
欧州 1,702,836 1,976,407 1,876,109 1,228,294 1,356,126 1,410,628 1,484,110
(EU) 1,509,402 1,789,875 1,693,151 1,136,145 1,250,226 1,302,277 1,383,583
北米 4,001,639 4,049,068 3,576,246 2,687,527 3,402,948 3,068,978 4,253,871
(米国) 3,281,073 3,324,326 2,893,466 2,108,161 2,666,084 2,422,151 3,324,705
中南米 745,827 895,099 920,738 790,794 982,342 1,029,511 1,234,584
アフリカ 259,050 252,384 257,646 168,651 206,476 233,709 248,711
大洋州 121,635 159,710 143,741 96,836 119,473 93,675 101,381
合計 10,972,243 11,859,761 11,651,554 10,117,520 13,181,462 13,382,390 15,825,398
資料:JAMA広報資料
(注) 1. メキシコは中南米、トルコは欧州に含む。
2. 集計対象は、2006年までは原則として海外生産用部品の輸出台数をベースとする日本ブランド車。07年からは、原則として海外現地工場でのラインオフ台数(自社工場・合弁工場・出資関係のある工場等における自社ブランド車)。他社からのOEM供給車と、CKD/SKD 組立車は含まない。

地域別構成割合(日本を含む)

  2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
日本 51.1% 49.4% 49.8% 44.0% 42.2% 38.6% 38.6%
アジア 18.4% 19.3% 21.0% 28.5% 31.2% 34.6% 33.0%
中近東 0.1% 0.0% 0.0% - - - -
欧州 7.6% 8.4% 8.1% 6.8% 5.9% 6.5% 5.8%
(EU) 6.7% 7.6% 7.3% 6.3% 5.5% 6.0% 5.4%
北米 17.8% 17.3% 15.4% 14.9% 14.9% 14.1% 16.5%
(米国) 14.6% 14.2% 12.5% 11.7% 11.7% 11.1% 12.9%
中南米 3.3% 3.8% 4.0% 4.4% 4.3% 4.7% 4.8%
アフリカ 1.2% 1.1% 1.1% 0.9% 0.9% 1.1% 1.0%
大洋州 0.5% 0.7% 0.6% 0.5% 0.5% 0.4% 0.4%
海外合計 48.9% 50.6% 50.2% 56.0% 57.8% 61.4% 61.4%

 



輸出:2012年は7.5%増の480万台、2013年1-3月は11.1%減の113万台

 2012年の日本からの輸出は、震災による生産減の影響から回復したことから前年比7.5%増の480.1万台。2010年の水準へほぼ回復したが、ピーク時の2008年の輸出台数672.7万台と比較すると約190万台低い水準。

 販売が好調な、北米向け輸出は2012年は回復し前年比19.0%増の188.6万台。一方、欧州への輸出は前年比14.7%減の84.9万台、アジアへの輸出は同0.3%減の57.1万台となった。

 メーカー別で見ると、UDトラックスを除く商用車メーカーの輸出が前年比約20%の伸びを記録。乗用車メーカーでは過去最高を記録した富士重を初め、トヨタ/マツダの3社は輸出を伸ばしたが、それ以外の各社は減少。特に、ホンダ/スズキ/ダイハツは過去10年で最も低い水準。
 2013年1-3月の輸出台数は前年比11.1%減の112.6万台。中近東/アフリカを除いく全ての地域で輸出が減少している。特に北米/アジア/欧州向けで減少。メーカー別ではマツダ/富士重/いすゞの3社は増加したが、他の各社は減少。日本からの輸出を減らしているホンダ/ダイハツ/UDトラックスの減少幅は大きくなっている。

日本からの仕向地別輸出台数 (JAMA集計)

(台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年1-3月 2013年1-3月
アジア 440,920 525,081 378,840 576,440 572,417 570,576 154,138 123,398
中近東 811,887 952,749 428,042 583,684 419,715 525,954 134,980 145,953
欧州 1,497,800 1,589,054 685,026 936,496 995,313 848,688 223,608 196,412
(EU) 919,421 812,163 542,215 568,508 521,804 401,286 104,154 82,428
北米 2,455,098 2,318,254 1,379,150 1,727,305 1,585,327 1,886,386 495,006 422,280
(米国) 2,215,451 2,068,062 1,202,732 1,531,026 1,426,833 1,698,152 429,785 369,635
中南米 569,945 517,900 244,196 396,499 358,375 346,860 93,186 87,898
アフリカ 330,978 351,762 145,131 188,644 148,599 168,306 43,222 47,416
大洋州 434,268 460,561 347,394 425,206 379,747 448,969 120,719 101,348
合計 6,550,173 6,727,091 3,616,168 4,841,460 4,464,413 4,801,191 1,266,790 1,126,170

資料:JAMA広報資料
(注) 合計には、その他地域への輸出を含む。

自動車メーカー別輸出台数 (JAMA集計)

(台)
  2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年1-3月 2013年1-3月
トヨタ 2,666,464 2,586,338 1,444,758 1,745,038 1,568,941 1,945,688 498,118 475,506
日産 646,140 776,738 458,074 670,957 716,390 674,580 168,913 102,770
ホンダ 707,049 650,308 250,268 305,412 235,087 214,561 87,334 36,096
スズキ 406,838 393,101 196,438 279,517 249,014 196,030 51,621 41,799
マツダ 802,976 881,518 559,826 729,939 650,577 671,790 166,370 197,188
三菱自動車 572,313 604,841 232,224 448,856 438,033 366,248 111,039 90,029
ダイハツ 152,442 129,759 46,645 40,048 21,709 9,752 3,738 1,554
富士重工 250,515 326,492 254,549 328,389 298,328 379,356 95,402 99,432
8社合計 6,204,737 6,349,095 3,442,782 4,548,156 4,178,079 4,458,005 1,182,535 1,044,374
いすゞ 168,638 194,233 85,064 156,967 151,884 175,598 43,440 46,359
日野 59,852 67,016 44,301 70,197 73,525 98,212 24,707 22,008
三菱ふそう 90,694 89,963 35,626 50,363 47,162 56,634 12,500 11,611
UDトラックス 26,019 26,784 8,395 15,777 13,763 12,742 3,608 1,818
12社合計 6,549,940 6,727,091 3,616,168 4,841,460 4,464,413 4,801,191 1,266,790 1,126,170

 



乗用車メーカー:2012年は過去最高の2,468万台を生産、2013年1-3月は4.9%減の632万台

 2012年の8社合計の生産台数は、前年比18.2%増の2,468.0万台と過去最高を記録。国内生産は同18.3%増の943.6万台、海外生産は同18.1%増となり過去最高の1,524.4万台。メーカー別でもマツダ・三菱を除く6社が過去最高を更新した。
 日本の乗用車メーカー8社が発表した2013年1-3月の乗用車メーカー8社の生産台数は前年同期比4.9%減の631.5万台となり、国内生産は同14.4%減の226.1万台、海外生産は同1.4%増の405.4万台。
 トヨタは同7.2%減の222.0万台、日産は同7.6%減の121.0万台。ホンダは同5.2%減の102.8万台となり、特に国内生産は45.9%減の18.0万台にとどまった。一方、マツダ/三菱/富士重は前年同期に比べて生産を増加させている。

日本の自動車メーカーの地域別生産台数 (各社発表)

(台)
  2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2012年
1-3月
2013年
1-3月
トヨタ 北米 1,404,800 1,189,100 1,404,000 1,206,100 1,720,600 n.a. n.a.
中南米 194,800 181,500 204,300 195,100 242,800
欧州 688,300 507,300 461,700 460,300 461,400
アフリカ 179,200 102,800 123,400 150,800 151,700
アジア 1,590,000 1,501,400 2,027,400 2,062,800 2,565,700
大洋州 141,400 96,800 119,400 93,700 101,400
海外生産 4,198,400 3,579,000 4,340,400 4,168,800 5,243,600 1,385,322 1,337,254
国内生産 4,012,100 2,792,200 3,282,800 2,760,000 3,492,900 1,006,773 882,800
合計 8,210,500 6,371,300 7,623,300 6,928,800 8,736,500 2,392,095 2,220,054
日産 米国 545,057 372,906 511,498 562,754 644,695 163,951 191,004
メキシコ 450,968 355,414 506,490 607,087 683,661 186,019 175,037
英国 386,555 338,150 423,262 480,487 510,572 135,695 130,165
スペイン 157,237 52,577 104,864 154,752 143,165 40,677 35,508
中国 378,977 547,236 1,012,458 1,237,468 1,161,168 329,245 282,746
その他 182,954 183,704 361,462 476,832 597,853 145,793 174,897
海外生産 2,101,748 1,849,987 2,920,034 3,519,380 3,741,114 1,001,380 989,357
国内生産 1,293,082 894,575 1,133,667 1,112,995 1,148,265 308,704 220,596
合計 3,394,830 2,744,562 4,053,701 4,632,375 4,889,379 1,310,084 1,209,953
ホンダ 北米 1,421,427 1,030,958 1,287,775 1,103,127 1,691,088 460,242 456,329
(米国) 987,169 723,375 954,502 823,650 1,219,326 335,717 333,854
欧州 230,423 75,583 139,264 97,459 165,606 42,416 47,315
アジア 858,537 911,728 1,069,046 902,115 1,058,614 212,485 302,337
(中国) 517,571 601,920 676,515 646,208 617,399 170,637 151,040
その他 182,607 153,444 154,470 95,694 166,236 34,513 40,863
海外生産 2,692,994 2,171,713 2,650,555 2,198,395 3,081,544 749,656 846,844
国内生産 1,264,387 840,924 992,502 710,621 1,029,313 334,104 180,830
合計 3,957,381 3,012,637 3,643,057 2,909,016 4,110,857 1,083,760 1,027,674
スズキ 欧州 285,000 180,000 170,000 172,000 157,000 n.a. n.a.
北米 13,000 0 0 0 0
アジア 1,109,000 1,299,000 1,644,000 1,605,000 1,675,000
海外生産 1,405,553 1,479,231 1,814,703 1,776,100 1,831,739 524,267 527,110
国内生産 1,218,235 908,302 1,078,242 949,799 1,061,863 270,122 252,376
合計 2,623,788 2,387,533 2,892,945 2,725,899 2,893,602 794,389 779,486
マツダ 海外生産 270,584 266,692 394,704 352,289 343,733 96,580 73,547
国内生産 1,078,690 717,175 912,836 813,302 845,550 212,428 246,007
合計 1,349,274 983,867 1,307,540 1,165,591 1,189,283 309,008 319,554
三菱自動車 アジア 300,699 272,170 415,388 435,797 496,823 108,449 145,527
北米 58,963 18,483 29,362 37,145 36,974 5,877 16,740
欧州 53,661 43,155 26,928 23,808 19,516 18,546 11,520
その他 46,101 34,343 41,003 39,988 41,250
海外生産 459,424 368,151 512,681 536,738 594,563 132,872 173,787
国内生産 853,943 426,530 660,104 603,594 515,168 153,371 124,641
合計 1,313,367 794,681 1,172,785 1,140,332 1,109,731 286,243 298,428
ダイハツ 海外生産 114,945 111,467 158,368 192,021 223,049 55,605 56,694
国内生産 793,257 684,255 665,177 609,657 774,406 213,501 196,570
合計 908,202 795,722 823,545 801,678 997,455 269,106 253,264
富士重工 海外生産 91,581 82,953 158,022 161,716 184,783 53,060 49,461
国内生産 524,916 408,399 491,932 418,545 568,537 142,929 157,470
合計 616,497 491,352 649,954 580,261 753,320 195,989 206,931
8社合計 海外生産 11,335,229 9,909,194 12,949,467 12,905,439 15,244,125 3,998,742 4,054,054
国内生産 11,038,610 7,672,360 9,217,260 7,978,513 9,436,002 2,641,932 2,261,290
合計 22,373,839 17,581,554 22,166,727 20,883,952 24,680,127 6,640,674 6,315,344
資料:各社の広報発表速報
(注) 1. 国内生産は、完成車 + CKD でラインオフベース。海外生産は、原則として、自社ブランド車のラインオフ台数 (CKD分を除く)。
2. ダイハツはトヨタ発表で、マレーシアの Perodua ブランド車を含まない。
3. トヨタの地域別生産は概数のため、地域別合計と海外生産台数は一致しない。
4. スズキの地域別生産には OEM供給車を含む。概数のため、地域別合計と海外生産台数 は一致しない。
5. 三菱自動車の海外生産台数は、中国での現地ブランド車を2012年4月の統計より除いて発表。2012年1-3月の生産台数は遡って計算した値。

 

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>