中国Key Allies社 2021年2月新エネルギー車市場分析レポート

新エネルギー車(NEV) 月次販売台数データ及び市場分析

2021/03/26

新エネルギー車業界分析

このレポートは中国のコンサルティング会社Key Alliesが作成した「新エネルギー車 (EV、PHV、FCVが対象)業界研究レポート」をマークラインズが編集・翻訳したものです。

 

 

関連レポート:

中国Key Allies社 2021年1月新エネルギー車市場分析レポート(2021年3月)
中国Key Allies社 2020年12月新エネルギー車市場分析レポート
(2021年1月)
中国Key Allies社 2020年11月新エネルギー車市場分析レポート(2020年12月)

表1) 新エネルギー車販売台数 (万台) 表2) 新エネルギー車の車種別販売比率
表3) 新エネルギー車の月次販売台数 (万台)

資料:中国汽車工業協会(CAAM)

 中国汽車工業協会(CAAM) の統計によると、2021年2月の新エネルギー車販売台数は前年同月比743.2%増の11.0万台となり、ここ3年の同月月次販売台数の記録を再度塗り替えた。前月比では38.6%の減少となった。

 1-2月の累計販売台数は28.8万台。前年同期比で319.8%の増加となった。生産に対する販売の比率は91.0%と、需要が供給に追い付かない状況を呈している。

 車種別に見ると、新エネルギー乗用車が急速に伸びており、販売構成比の拡大が続いている。バスは春節後大口注文が増え、新エネルギーバスの構成比は10ポイント増加した。新エネルギートラックは逆に伸び悩んでいる。